仮面ライダービルド第43話(7月8日)の見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想!「もう一人のビルド」

仮面ライダービルド第43話「もう一人のビルド」のネタバレ感想と見逃し無料動画の紹介です。仮面ライダービルド第43話「もう一人のビルド」をネタバレ感想で振り返り、7月8日の放送を見逃した方には、無料動画を紹介します。

スポンサードリンク

仮面ライダービルド第42話(7月1日)の見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想!「疑惑のレガシー」

仮面ライダービルド第43話「もう一人のビルド」のあらすじ(7月8日放送)

戦兎(演:犬飼貴丈)の前に現れたもう一人のビルドの正体は戦兎こと葛城巧の父、葛城忍(演:小久保丈二)だった。だが、そこにエボルト(演:前川泰之)が現れ、忍の横に並び立つ。父親がエボルトと一緒にいることに動揺する戦兎。エボルトは、戦兎や万丈(演:赤楚衛二)を仮面ライダーにするようにシナリオを描いたのは忍だと発言。忍は仮面ライダービルドに変身し、仲間のライダーたちと戦う。

スポンサードリンク

初期型にもかかわらずライダーたちを圧倒するビルド。もともとビルドドライバーは忍が使うために設計されたもの。忍こそがビルドの真の力を引き出せるらしい。

忍のビルドにクローズマグマが挑むが、体内のエボルトの遺伝子が活性化し、破壊衝動に飲まれてビルドを叩きのめす。とどめを刺そうとした時、戦兎がビルド ジーニアスフォームに変身して妨害。だが、ジーニアスのライダーキックを喰らった万丈は意識を失ってしまう。

戦兎が父親をかばって万丈を攻撃したことに激昂する一海(演:武田航平)。だが、戦兎は父親が敵だと認めることができない。一海と幻徳(演:水上剣星)は、父親のことを直視できない今の戦兎とは一緒に戦えないと、nascitaを出ていってしまう。

一方、苛立つ戦兎に巧(演:木山廉彬)が語りかける。

巧「パンドラボックスに光を浴びた父さんがエボルトと手を組むのは自然な流れだ」

戦兎「それを言うなら仮面ライダーになった時点で正気を取り戻したはずだ。それとも何か? ライダーシステムを作った俺たちみたいに、後戻りできなくなったというのか?」

巧「わかってるじゃないか……。その通りだよ……」

父親をかばったことを間違いだったと認める戦兎。美空が慰めるが、父親の正義を信じていた戦兎は茫然自失となる。

「俺が戦えたのは、ライダーシステムが正義のためにあると信じてたからだ……。それを否定された今、俺は……」

「言うとおりにすれば戦兎を救える」と言われ、エボルトのもとへと向かう美空。エボルトは美空にネビュラガスを注入。ベルナ―ジュの力にネビュラガスを抵抗させようとするが、すでにベルナ―ジュが消滅していれば美空は死ぬと忍は言い放つ。

美空のもとへとやってきた戦兎。だが、ベルナ―ジュの魂が暴走し、美空はCDロストスマッシュへと変化してしまう。自我を失い暴れるスマッシュに、戦兎はタンクタンクフォームに変身。さらにジーニアスフォームを使おうとするが、そこに忍が現れ、スマッシュを倒せば美空は死ぬと言い放つ。ベルナ―ジュの力が邪魔してジーニアスの力でも助けられない、と。

忍はビルドに変身して、スマッシュとともにタンクタンクを攻撃。タンクタンクは情が邪魔して本気を出せず、変身解除をしてしまう。

そこに姿を現したのは万丈だった。

「作られたヒーロー……。上等じゃねぇかよ。前に行ったよな、俺たちが信じた想いは幻なんかじゃない。自分の信じた正義のために戦うって。今のお前の正義は、美空を助けることじゃねぇのかよ、なあ?」

戦兎は再び立ち上がり、戦兎と万丈はそれぞれ、ジーニアスフォームとクローズマグマに変身。

クローズマグマはビルドと戦い、ジーニアスは美空を助けようとする。だが、クローズマグマは再び暴走してしまう。

しかし、ジーニアスは美空を助ける方法を導き出す。

「勝利の法則は決まった!」

クローズマグマがビルドにとどめを刺そうとした瞬間に、ジーニアスはスマッシュをクローズマグマのもとへと蹴り飛ばす。

ベルナ―ジュの力をクローズマグマに移すことで、美空を殺すことなく元に戻し、さらにベルナ―ジュの力で万丈のエボルトの力を中和させた。ジーニアスとクローズマグマはビルドに必殺技をぶつける。ハザードレベル7に達するビルド。

「俺は決めた。科学者として、ビルドとして、葛城忍を越えてみせる! そして、エボルトに勝つ!」

そのころ、一海と幻徳はエボルトの研究施設に潜入していた……。

パパビルドに立ち向かうクローズマグマ

出典:https://pbs.twimg.com/media/DhjlZ38VMAAUY81.jpg

ネタバレ感想① 戦兎、最後の試練か?

スポンサードリンク

これまで、戦兎は度々そのアイデンティティを潰されてきました。

親の様に信頼していた石動惣一がすべての黒幕であることを知り、

自身が悪魔の科学者・葛城巧だったことを知り、

「誰も死なせない」と誓ったのに、青羽を殺めてしまう。

それでも立ち上がり、ラブ&ピースを掲げて戦う仮面ライダービルド。

その最後の試練が「父親がすべての黒幕だった」なのかもしれません。これは、戦兎が葛城巧としての記憶を、父親の記憶を取り戻してからでないと意味がありませんから。

パパビルドは回し蹴りスタイル

出典:https://pbs.twimg.com/media/DhjTHceVMAMLb-N.jpg

ネタバレ感想② ベストマッチな奴ら

今回はいろいろと見どころが多い回でしたが、その一つが、万丈の言葉で戦兎が立ち上がるシーンでしょう。父親のことを直視できず万丈を攻撃してしまった戦兎のもとから一海と幻徳が離れる一方、万丈は戦兎の前に現れ、心の折れた戦兎を立ち直らせます。

戦兎が心折れれば、万丈が立ち直らせる。万丈が心折れれば、戦兎が立ち直らせる。

ビルドがボトル2本ないと変身できないように、彼らもまた、2人でここまで戦ってきたライダーなのです。

万丈が戦兎を立ちあがらせ、戦兎が万丈の暴走を止める。この熱い展開に、感情が抑えられねぇ…!

出典:https://pbs.twimg.com/media/DhjolZRVAAIjb_g.jpg

感想のまとめ

戦兎、万丈、そして美空が大きく絡むこの回は、本当に見どころが多いです。

次回 第44話「エボルトの最期」

意味深なタイトルですね。「エボルト死す」ではなく「エボルトの最期」。文字どおりに解釈すれば、エボルトが消滅するようですが、もっと別の意味があるのかもしれません。

そんなエボルトことブラッドスターク初登場回はこちら!

仮面ライダービルド第4話(9月24日)の見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想!「証言はゼロになる」

さらばエボルト

出典:https://pbs.twimg.com/media/DhjrtG2UwAIgkeT.jpg

仮面ライダービルド動画の見逃し配信を無料で見る方法

仮面ライダーエグゼイドの見逃し配信は、「auビデオパス」で見ることができます!

Hulu dTV U-NEXT Netflixでも見れないのに、auが本気を出してきて見れるんです!!しかも、戦隊シリーズは全部見れるので、「キュウレンジャー」見逃し配信も無料で見ることができます。30日間無料で見れるので、ゆっくりエグゼイドもキュウレンジャーも見返すことができますよ。

ソフトバンク・ドコモもOK!
登録はこちらから
↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です