仮面ライダービルド第42話(7月1日)の見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想!「疑惑のレガシー」

7月1日放送の仮面ライダービルド第42話「疑惑のレガシー」のネタバレ感想と見逃し無料動画の紹介です。仮面ライダービルド第42話をネタバレ感想で振り返り、7月1日の放送を見逃した方には無料動画を紹介します。

スポンサードリンク

仮面ライダービルド第41話(6月24日)の見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想!「ベストマッチの真実」

仮面ライダービルド第42話「疑惑のレガシー」(7月1日放送)のあらすじ

エボルトとの戦いを経てnascitaに戻った戦兎(演:犬飼貴丈)。エボルト(演:前川泰之)がロストボトルを集めているということは、エボルトが「黒いパンドラパネル」を完成させようとしているため、そして、葛城忍と行動を共にしているのではないかと美空(演:高田夏帆)たちは推測する。父親を信じたい戦兎と、忍はエボルトの協力者、もしくは真の黒幕かもしれないと疑う一海(演:武田航平)が対立。そこに、東都政府からエボルたちが攻めてきたと連絡が入る。

スポンサードリンク

エボルのもとへと駆けつける戦兎と幻徳(演:水上剣星)。戦兎はエボルに父親について尋ねるが、はぐらかすエボル。戦兎と幻徳はそれぞれライダーに変身する。エボルはローグを倒しビルドにも大ダメージを与えると、ブラックホールを生み出し、東都の首相官邸を完全に破壊してしまう。父親の築きあげた東都の象徴である官邸が消滅し、崩れ落ちる幻徳。

別の場所で戦っていたクローズだったが、ブラックホールを見て破壊衝動が抑えられなくなり、ガーディアンを破壊、マッドローグも撃破する。マッドローグが落としたドラゴンフルボトルをクローズが手にすると、ボトルは銀色に変化。暴走したクローズはグリスの静止にも耳を貸さない。すると、突然あたりが煙に包まれる。

「ニンニンコミック! 隠れ身の術!」

煙の中で何者かに襲撃されるクローズ。煙が晴れると襲撃者の姿はなく、なにが起きたのかわからない万丈(演:赤楚衛二)が残されているだけだった。その様子を見るのは、エボルト戦っていたはずのビルド?

「光り輝くボトル……。ハザードレベル7か……」

エボルトは御堂(演:冨家義政)に擬態して、三国の統一を宣言する。戦争の終結と三国の統一に喜ぶ市民だったが、御堂がエボルトであることを知る戦兎たちは絶望的な表情で会見を見る。一方、内海(演:越智友己)はロストスマッシュに人を襲わせれば国は亡びる、それは「この国を支配する」というエボルとの言葉に矛盾すると意見するが、エボルトは命が惜しければ余計なことはするなと釘を刺す。

戦兎に記憶の中の葛城巧(演:木山廉彬)が話しかける。父親を信じる戦兎に対して、巧は父親に対しての不信感をあらわにする。

仮面ライダーが反政府軍を結成して東都で暴れているとのニュースが飛び込んだ。エボルトが戦兎たちをおびき寄せる罠だとわかっていても、町を守るため戦兎たちは二手に分かれて現場へ向かう。

マッドローグの前に現れた戦兎と幻徳はそれぞれビルドとローグに変身し、マッドローグ、ハザードスマッシュと戦う。マッドローグは幻徳の父親への後悔を煽り、ローグを追い詰める。しかし、それでも立ち上がるビルドとローグ。

「俺たちが求める明日がエボルトに奪われるなら、戦う意義も価値もある。俺たちを信じて託してくれた人のためにも、ここで終わるわけにはいかないんだよ……!」

「仮面ライダーは、不滅だ……!」

余裕を見せるマッドローグだったが、熱い思いに突き動かされるビルドとローグに圧倒される。ダブルライダーキックでマッドローグを吹き飛ばすが、何者かが戦兎を銃撃する。

銃撃したのはのはもう一人のビルドだった。変身を解除したビルドの正体に戦兎は息をのむ。もう一人のビルドの正体は、戦兎の父、葛城忍だった……。

これが氷室幻徳だ! 外見さえよければかっこいいんだ! 外見さえよければ

出典:https://pbs.twimg.com/media/Dg-rQelVAAEMoHp.jpg

ネタバレ感想① 仮面ライダーの父にロクなのがいない問題

スポンサードリンク

戦兎や万丈を襲った「もう一人のビルド」の正体は、戦兎の父、葛城忍でした。彼はエボルトに協力し、一海は真の黒幕である可能性まで疑っています。

この展開を受け、ネットでは「最近のライダーの父親はとんでもないのばっかりだ」との感想が多いです。

そこで今回は、本当に「ライダーの父親にはろくなのがいない」のか検証してみましょう。

まず、作中で父親が登場するライダーはざっと次の通り(父親の存命が示唆される程度のライダーも含む)。

・仮面ライダーインペラー

・仮面ライダーレンゲル

・仮面ライダーガタック

・仮面ライダーキバ

・仮面ライダーサガ

・仮面ライダーW

・仮面ライダーオーズ

・仮面ライダーマッハ

・仮面ライダースペクター

・仮面ライダーネクロム

・仮面ライダーブレイブ

・仮面ライダーゲンム

・仮面ライダービルド

・仮面ライダーローグ

・仮面ライダーアマゾンネオ

漏れがあったら言ってくれれば追加します。あと、劇場版のみとかそう言ったイレギュラーなライダーは、面倒なので数えてません。

このうち、父親と明確な対立関係にあったライダーは以下の通り

・仮面ライダーサガ

・仮面ライダーW

・仮面ライダーマッハ

・仮面ライダーゲンム

・仮面ライダービルド

・仮面ライダーアマゾンネオ

古いもので2008年の仮面ライダーサガ。あとは、ここ数年に集中しているものが多いです。

そして、その父親それぞれ黒幕、ラスボスレベルの強敵がほとんどなのです。

「仮面ライダーの父親ってろくな奴いないよな~」 君たち、カズミン、いや、オトヤンの前で同じセリフを言えるか? 確かにろくな性格ではないけど。

出典:https://pbs.twimg.com/media/Dg_JALgV4AAZXwh.jpg

ネタバレ感想② 仮面ライダーの父親早死に問題

なぜ、近年のライダーの父親は、ラスボスレベルの強敵なのか。

実は、「そもそも、平成1期のライダーは、両親を早くに亡くしているパターンが多い」のです。だから、父親と対立の使用がない。

以下が、第1話以前に父親を亡くしているライダーの皆さん(サブライダーまで含めると本当に面倒なので、主役ライダーの実をまとめています)

・仮面ライダークウガ

・仮面ライダーアギト

・仮面ライダー剣

・仮面ライダーカブト

・仮面ライダー電王

・仮面ライダーキバ

・仮面ライダーディケイド

・仮面ライダーフォーゼ

・仮面ライダーウィザード

・仮面ライダー鎧武

・仮面ライダードライブ

・仮面ライダーゴースト

なんと、19作中12人の主役ライダーが、早くに父親を亡くしているのです。2006年のカブトからは4作連続、2011年のフォーゼからはなんと5作連続。

こう考えると、望まない形だったとはいえ父親と再会できた戦兎はむしろラッキーだったのかもしれません。

お父さん生きてただけでもよかったじゃん。

ネタバレ感想③ むしろヒロインの父親がやヤベーイ問題

さて、「最近のライダーの父親にろくなのがいない」という説は一応正しいようですが、一方でこうも思うのです。

むしろ、ヒロインの父親の方が、ろくでもない奴多いんじゃないか?

というわけで、今度は「父親が悪役だったヒロイン」についてまとめてみました。

・風谷真魚(仮面ライダーアギト)

・広瀬栞(仮面ライダー剣)

・日下部ひより(仮面ライダーカブト)

・コヨミ(仮面ライダーウィザード)

・詩島霧子(仮面ライダードライブ)

・石動美空(仮面ライダービルド)

・イユ(仮面ライダーアマゾンズ Seasons2)

まあ、「これちょっと違うんじゃないの?」という意見もあるでしょう。例えば、石動美空に関しては父親の石動惣一はエボルトに操られていただけなので、本当に「父親が悪役」のに入れてしまっていいのか、とか。

ただ、エボルトは美空の前で1年間父親を演じていたので、今回はカウントしました。基準は結構ゆるゆるです。

しかし、こちらも最近の作品はヒロインの父がラスボスレベル、と言ったものが多いです。流行なんですかね?

スーパー戦隊でも操られている父親と戦ったキュウレンジャーのラッキー、生物学的な意味での父親ではないけれど生みの親と戦ったチャンプ、悪役ではなかったもののずっと父親とケンカ状態にあったジュウオウジャーの大和、キョウリュウシルバーとなったちと親と戦ったキョウリュウジャーのダイゴと、「父親と戦うヒーロー」は何もライダーだけの話ではありません。

親子の情と、ヒーローとしての正義、このジレンマと戦い、乗り越える。この展開は将にヒーローの王道なのかもしれません。

エボルト、いや、マスターは戦兎にとっても父親的な存在だったのかもしれない

出典:https://pbs.twimg.com/media/DhAIFKaUwAAacJm.jpg

ネタバレ感想④ ハザードレベル7って強すぎるんじゃないか問題

今回、クローズがハザードレベル7に到達しました。これがどれだけすごいのか、以前に算出した、「ハザードレベルをエグゼイドのレベルに換算する式」を使って計算してみましょう。

【エグゼイドレベル】=49×【ハザードレベル】-145

この式に「ハザードレベル7」を代入すると、

今のクローズマグマは、エグゼイドレベル198に相当!

ちょうど、マキシマムゲーマー2人分です。ヤベーイです。

ただ、ムテキゲーマーだったら実はそれくらいいってるのかな?

感想のまとめ

これまで、その価値観、正義感を打ち砕かれ、そのたびに新たな自分をビルドしてきた戦兎。

信じていた父親が敵だった。これが、彼にとって最後の試練になるのでしょうか?

次回 第43話「もう一人のビルド」

葛城忍を巡り対立する戦兎と一海。そして、ロストスマッシュにされてしまう美空。ああ、まだまだ試練は続くのね……。

ハザードレベルをエグゼイドのレベルに換算する式についてはこちら!

仮面ライダービルド第34話(5月6日)の見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想!「離れ離れのベストマッチ」

仮面ライダービルド動画の見逃し配信を無料で見る方法

仮面ライダーエグゼイドの見逃し配信は、「auビデオパス」で見ることができます!

Hulu dTV U-NEXT Netflixでも見れないのに、auが本気を出してきて見れるんです!!しかも、戦隊シリーズは全部見れるので、「キュウレンジャー」見逃し配信も無料で見ることができます。30日間無料で見れるので、ゆっくりエグゼイドもキュウレンジャーも見返すことができますよ。

ソフトバンク・ドコモもOK!
登録はこちらから
↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です