仮面ライダービルド第26話(3月11日)の見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想!「裏切りのデスマッチ」

3月11日放送の仮面ライダービルド第26話「裏切りのデスマッチ」のネタバレ感想と見逃し無料動画の紹介です。運命を決める代表戦を描く仮面ライダービルド第26話をネタバレ感想で振り返り、3月11日の放送を見逃した方には無料動画を紹介します。

スポンサードリンク

仮面ライダービルド第25話(3月4日)の見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想!「アイドル覚醒」

仮面ライダービルド第26話「裏切りのデスマッチ」(3月11日放送)のあらすじ

ハザードトリガーを使って暴走したビルドは、美空(演:高田夏帆)を手にかける。しかし、美空のバングルが光るとビルドの右の複眼がラビットに変化する。その影響かなぜか戦兎は自我を取り戻せた。しかし、猿渡(演:武田航平)は自分たちしか知らないはずのパンドラボックスの隠し場所が筒抜けになっていたことをいぶかしむ。

「この中に裏切り者がいるぞ……」

戦兎(演:犬飼貴丈)、龍我(演:赤楚衛二)、猿渡は東都首相の氷室泰山(演:山田明郷)から、西都がフルボトルを狙って代表戦を持ちかけてきたことを知らされる。

代表選に向けて、ハザードトリガーを制御する方法を探る戦兎。美空のバングルにそのカギがあるのではないかと、戦兎は美空にビルドの映像を見せながら、ハザードトリガーをコントロールできるように強く念じるように頼む。その結果出来上がったのは、ラビットのフルボトルだった。

同じ成分同士のフルボトルを組み合わせたらどうなるのか。ラビットのフルボトル同士をドライバーにセットし、成分が混ざり合うことで大きな反応を示すことを知った戦兎は、新たなアイテムの開発に取り組む。

スカイロードに三羽ガラスの墓を建てる猿渡のもとに龍我が現れる。代表選に向けて、お互いに戦うことでハザードレベルを上げようと提案する龍我。しかし、クローズに変身しようとドラゴンフルボトルを振ると違和感が。なんと、フルボトルに盗聴器が仕掛けられていたのだ。

戦兎の作業を器用に手伝う紗羽(演:滝裕可里)。戦兎は紗羽の父親が死んだとされるガス事故を調べた結果、犠牲者に「滝川」という名前はなかったと告げるが、紗羽は、「滝川」は母方の名字だと言ってごまかす。

代表選当日。第1試合、猿渡は仮面ライダーグリスに変身して、鷲尾雷(演:奈須田雄大)が変化したエンジンブロスと戦う。難波チルドレンとして、兵器として戦うことで存在を証明してきた雷はグリスを圧倒するが、グリスは三羽ガラスのタグを手に反撃に出る。ライダーキックでエンジンブロスを仕留め、見事第一試合を制する。

新兵器を開発した戦兎。紗羽を残してnascitaを出て代表戦へと向かう。すると、残された紗羽は新兵器のデータをコピーし始める。実は、紗羽も鷲尾兄弟や内海と同じ、難波重工に忠誠を誓う難波チルドレンだったのだ。

第2試合、龍我はドラゴンスクラッシュゼリーを手に戦いへと望む。しかし、対戦相手の鷲尾風(演:足立理)はリモコンブロスではなくヘルブロスとコールされる。

そんな名前だったっけ? と龍我は変身しようとするが、風はネビュラスチームガンにギアエンジンを装填した後、ギアリモコンを装填。二つの力を融合させたヘルブロスへと変化する。

唖然とする龍我。一方、難波重三郎(演:浜田晃)は不敵にほくそ笑む。

「ここからが本当の地獄だ……」

とりあえずグリスは、連敗地獄からの脱出です。

出典:https://kamenrider2.net/wp-content/uploads/2018-03-10_21_47_06-480×269.jpg

ネタバレ感想 裏切り者はやっぱり紗羽さんでした

前回の予告で「この中に裏切り者が!」とのテロップが流れ、戦兎、龍我、猿渡、美空、紗羽ノ5人の写真がでてくると、ネットは一斉に紗羽さんに注目!

嗚呼、これが我が国の前科者の現実か。一度罪を犯した人間は、何か事件が起こるとすぐ疑われてしまうのか……。

と思いつつ、私も紗羽さんが怪しいなぁ、と思っていたら、

ふたを開けてみると、案の定、紗羽さんでした(笑)。

以前話していた、難波重工に父を殺されたというのもどうやら作り話だったようです。

確かに、冷静に考えると、紗羽さんしかありえないんですよね。

パンドラボックスの隠し場所を知っているのが上の5人だけだとして、仮に戦兎をスパイだと仮定しましょう。

だとすると、パンドラボックスを奪い赤羽の前に現れたのは、ローグともう一人、ビルドだったはず。パンドラボックスの強奪が目的であり、その達成が目の前となれば、「スパイ」としてではなく「兵器」としてライダーを使った方が有効でしょう。

しかし、実際に赤羽の前に現れたのはローグただ一人でした。

これは、スパイが「自分で戦ってパンドラボックスを奪うことができない人物」である可能性を示唆しています。

そう考えるとライダーの3人は除外され、可能性があるのは美空と紗羽さん。

しかし、美空は前回、バングルの力で戦えることが判明します。しかし、美空はその力をローグにむけようとし、逆にローグに攻撃されてしまいました。

こう考えると、スパイは紗羽さん以外にありえないのです。

案の定……。

出典:https://pbs.twimg.com/media/DX94oJ9U0AAQOMU.jpg

感想のまとめ

久しぶりにギャグもはさむビルドが帰ってきた気がします。データを盗む紗羽さん。戦兎は気づいているようですが、果たして、最後に笑うのは……。

次回 第27話「逆転のヒーロー」

すでにネットでは、脚本の都合上、万丈は負けるだろうと予想されています。

紗羽さんの前科についてはこちら!

勝てる気がしねぇ……

出典:https://pbs.twimg.com/media/DX95_4qVMAAkSiM.jpg

仮面ライダービルド第12話(11月26日)の見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想!「陰謀のセオリー」

仮面ライダービルド動画の見逃し配信を無料で見る方法

仮面ライダービルドの見逃し配信は、「auビデオパス」で見ることができます!

Hulu dTV U-NEXT Netflixでも見れないのに、auが本気を出してきて見れるんです!!しかも、戦隊シリーズは全部見れるので、「キュウレンジャー」見逃し配信も無料で見ることができます。30日間無料で見れるので、ゆっくりエグゼイドもキュウレンジャーも見返すことができますよ。

ソフトバンク・ドコモもOK!
登録はこちらから
↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です