仮面ライダービルド第14話(12月10日)の見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想!「偽りの仮面ライダー」

12月10日放送の仮面ライダービルド第10話「偽りの仮面ライダー」のネタバレ感想と見逃し無料動画の紹介です。悲しみの雨に濡れた第10話をネタバレ感想で振り返りつつ、12月10日の放送を見逃した方に真無料動画を紹介します。

スポンサードリンク

仮面ライダービルド第13話(12月3日)の見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想!「ベールを脱ぐのは誰?」

12月10日放送の仮面ライダービルド第10話「偽りの仮面ライダー」のあらすじ

ブラッドスタークの正体は石動惣一(演:前川泰之)だった! 怒りと悲しみを胸に戦兎は石動を追いかける。石動は戦兎の目の前でブラッドスタークに蒸血。戦兎も仮面ライダービルドに変身して戦うが、スタークが手にしたパンドラボックスの光にやられて変身解除し、石動を逃がしてしまう。nascitaに戻った戦兎は龍我(演:赤楚衛二)と紗羽(演:滝裕可里)に石動がブラッドスタークだったことを打ち明ける一方、美空(演:高田夏帆)にはこのことを伏せるようにする。

スポンサードリンク

パンドラボックスとフルボトルを難波(演:浜田重三郎)のもとへと運ぶ。しかし、そのために必要なフルボトルは、実は戦兎の作った偽物だったことが判明する。

パンドラボックスるの光から採取された物質からパワーアップアイテムを作る戦兎と龍我。そこに紗羽が石動の情報を持ってやってくる。

10年前、石動がスカイウォールの惨劇を引き起こした日、セレモニーの前に美空がパンドラボックスの前で倒れているのが発見され、その後7年間美空は昏睡状態だった。スカイウォールの惨劇から7年後、石動はパンドラボックスの特別顧問に就任し、美空を病院から連れ出した。

戦兎のもとに石動から電話が来た。戦兎のフルボトルを奪うため、石動は戦兎と初めて出会った場所に呼び出す。

冷たい雨が降りしきる中、戦兎は仮面ライダービルドに変身し、石動はブラッドスタークに蒸血する。

降り注ぐ雨よりも激しく戦う二人。だが、石動と過ごした1年の記憶がよみがえり、その隙を突かれてビルドは敗れてしまう。

「あんたを信じて……。あんたに救われて……。なのに、倒せるわけねぇだろ……!」

とどめを刺そうとするスタークだが、そこに龍我が駆けつける。

龍我は仮面ライダークローズに変身。自分を冤罪に陥れたことよりも、戦兎や美空の想いを踏みにじったことへの怒りを胸にスタークと戦うが、倒されてしまう。スタークは、美空をファウストの研究所から連れ出し、戦兎をビルドにしてスマッシュと戦わせた理由を語りだす。

全ては、美空にボトルを浄化させるため。美空が罪の意識を感じてボトルを浄化できなくなってしまったため、「正義のためにボトルを浄化する」と思い込ませるためだけに石動は戦兎をビルドにして、スマッシュと戦わせていた。

「お前は正義のヒーローを演じていたにすぎない。仮面ライダーごっこをしていただけなんだよ」

これまでの戦いはすべて、石動が美空にボトルを浄化させるために仕組んだことだった。

存在理由を否定された戦兎だったが、それでも自分の信じる正義のために戦うことを決意。仮面ライダービルド ラビットタンクスパークリングフォームに変身する。

京香された力でスタークを追い詰めるビルド。スタークはコブラ型のエネルギータイで攻撃するが、ビルドはそれすらも圧倒し、スタークを驚かせる。

ライダーキックでエネルギータイを消滅させ、さらに技の余波を受けたスタークを変身解除に追い込む。

「たった今、俺の中で石動惣一は死んだ」

石動は氷室幻徳(演:水上剣星)こそがナイトローグであることを戦兎と龍我に告げると、パンドラボックスを残して姿を消した。

蒸血!

出典:https://pbs.twimg.com/media/DQpOsbhVQAE7ZkF.jpg

ネタバレ感想① 石動惣一はどこまで仕組んでいたのか

スポンサードリンク

全てのカギは美空だった!

自分が浄化したフルボトルが悪事に使われていると知った美空は、ボトルを浄化できなくなった。石動は美空にボトルを浄化させるためだけに戦兎をビルドにし、「悪の怪人スマッシュ」と戦わせることによって、「正義のためにボトルを浄化する」と思い込ませていたのでした。

これまでのスマッシュとの戦いはすべて、石動によって仕組まれたマッチポンプだったのです。

石動ことブラッドスタークは自身を「ゲームメイカー」と称していましたが、一体どこまで仕組んでいたのでしょうか。

鍋島を使って龍我を冤罪に陥れたのは石動でした。龍我が訪れる1時間前に葛城のもとを訪れた佐藤太郎は失踪し、その日、石動は佐藤太郎にそっくりな記憶喪失の男に出会います。石動は彼に「桐生戦兎」という名前とビルドドライバーを与えました。そして、戦兎は偶然にもビルドに変身できる資格を有していたのです。

これらすべてが偶然だった、というのはいくら何でもできすぎです。石動が都合の良いビルドの変身者として、佐藤太郎を利用して戦兎を用意した、と考えるのが自然ではないでしょうか。

もっと疑えば、なぜ、10年前に美空はパンドラボックスの前で倒れていたのか。それすらも実は石動が仕組んだことなのではないか。そんな気さえしてきます。

こっちのセリフだぁ!

出典:https://pbs.twimg.com/media/DQpQryWVoAECAHf.jpg

ネタバレ感想② 石動はどこまでウソをついていたのか

石動と戦う前に問いかける戦兎。これまで、共に過ごしてきた日々はすべて偽りだったのか。

戦兎の問いかけに石動は「全てが嘘というわけではない」と答えます。本気で感動したこともあったし、だましていることに罪悪感をも抱いていました。

しかし、一方で戦意を喪失した戦兎を冷酷に始末しようともしました。

戦兎を利用していた一方で、戦兎を家族のように思い、そのよき理解者であった、両方とも事実なのでしょう。愛娘であるはずの美空に対してそうであったように。

おそらく、石動もパンドラボックスの影響でおかしくなってしまった人間の一人なのでしょう。もともとの優しい人格と、パンドラボックスの影響で生まれた凶暴性、両方が同居しているのかもしれません。

「俺、タコ嫌いなんだよ!」 たぶん、これはウソじゃないでしょう。

出典:https://www.toei.co.jp/tv/build/story/__icsFiles/afieldfile/2017/12/01/5.jpg

ネタバレ感想③ これまでのビルドの動きを整理してみた

10年前

火星で石動惣一がパンドラボックスを発見

セレモニーの時に椅子類惣一がパンドラボックスを起動させ、「スカイウォールの惨劇」が起きる

石動美空がこん睡状態になる

 

3年前

石動美空が目覚める

パンドラボックスるの特別顧問に就任した石動惣一が、石動美空を病院から連れ出しファウストのアジトでボトルを浄化させる。

ファウストの手によって、東都の研究施設からパンドラボックスのパネルが盗まれる。

罪の意識から石動美空が浄化を行えなくなり、石動惣一は美空をファウストから連れ出す。

ファウストの創設者、葛城巧がネビュラガスを使った人体実験を行い、東都の研究施設を解雇される。

 

1年前

「新薬を試すバイト」という名目で佐藤太郎が葛城巧の部屋を訪れ、失踪する。

佐藤太郎が訪れた1時間後、石動惣一の策略により葛城巧の部屋を訪れた万丈龍我は、葛城の死体を発見。直後に踏み込んだ警察により、万丈は葛城巧の殺人容疑で逮捕される。

石動惣一が記憶喪失の青年を保護。「桐生戦兎」という名前と、ビルドドライバーを与える。

 

現在

万丈龍我が脱獄。桐生戦兎と出会い、行動を共にするようになる。

パンドラボックスがファウストによって奪われ、氷室幻徳が東都の首相代理に就任する。

氷室幻徳が内海成彰をファウストの首謀者に仕立て上げて殺害。表向きにはファウストは壊滅したことになる。

桐生戦兎と万丈龍我がファウストからパンドラボックスを奪還。一時、石動惣一の手に落ちるが、再び戦兎の手に戻る。

感想のまとめ

仮面ライダービルド、桐生戦兎の存在意義を揺るがす展開でした。「親殺し」という、まさに仮面ライダー王道の展開です。

次回 第15話「桐生戦兎をジャッジしろ!」

次回、最大の謎が明かされる……かも。

仮面ライダービルドについてはこちら!

新番組『仮面ライダービルド』が製作発表!キャストと主題歌は?

仮面ライダーエグゼイド動画の見逃し配信を無料で見る方法

仮面ライダーエグゼイドの見逃し配信は、「auビデオパス」で見ることができます!

Hulu dTV U-NEXT Netflixでも見れないのに、auが本気を出してきて見れるんです!!しかも、戦隊シリーズは全部見れるので、「キュウレンジャー」見逃し配信も無料で見ることができます。30日間無料で見れるので、ゆっくりエグゼイドもキュウレンジャーも見返すことができますよ。

ソフトバンク・ドコモもOK!
登録はこちらから
↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です