仮面ライダービルド第13話(12月3日)の見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想!「ベールを脱ぐのは誰?」

12月3日放送の仮面ライダービルド第13話「ベールを脱ぐのは誰?」のネタバレ感想と見逃し無料動画の紹介です。衝撃?の真実がわかった第13話をネタバレ感想で振り返りつつ、12月3日の放送を見逃した方には無料動画を紹介します。

[ade#co-1]

仮面ライダービルド第12話(11月26日)の見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想!「陰謀のセオリー」

仮面ライダービルド第13話「ベールを脱ぐのは誰?」(12月3日放送)のあらすじ

記憶を取り戻した鍋島(演:市オオミヤ)から、龍我(演:赤楚衛二)を冤罪に陥れた黒幕について聞く戦兎(演:犬飼貴丈)。事件の黒幕はブラッドスタークだった。そして、スタークの正体を聞いた戦兎はショックを隠せない。

「最悪だ……」

そのスタークを呼び出した幻徳(演:水上剣星)。パンドラボックスのありかを問うが答えようとしないスタークに対して、幻徳はナイトローグに蒸血して襲い掛かるが、スタークは逆にローグを倒してしまう。

スポンサードリンク

「力が同じなら、あとは経験がものをいう」

スタークは難波重工が新たなパートナーとして幻徳からスタークに乗り換えたことを告げる。パンドラボックスのありかに察しがついた幻徳だったが、政府の特殊部隊を使えば、難波重工が北都と西都を使って戦争を起こすことは必至。

「俺なら、政府と無関係の人間を使う」

戦兎がnascitaで物思いにふけっていると、惣一(演:前川泰之)が帰ってくる。惣一は戦兎と出会ったころのことを懐かしそうに語る。

「俺、戦い終わったお前に『おかえり』っていうのが、好きなんだよ。なんか家族って感じがしてさ」

幻徳から呼び出された戦兎。幻徳はパンドラボックスが難波重工の東都第7プラントにあることを戦兎に教える。明らかに罠だが、戦兎はスタークを捕まえるため、わざと罠にはまることを考える。

第7プラントへに来た戦兎と龍我は仮面ライダーに変身して正面突破。ガーディアンたちを退けてパンドラボックスのある部屋へとたどり着く。

そこにはパンドラボックスがあり、そしてブラッドスタークがいた。ビルドとクローズはスタークにバトルを仕掛ける。しかし、海賊レッシャー、ホークガトリング、ニンニンコミックと次々とフォームチェンジをしても、スタークはその攻撃を見切り、ビルドとクローズを寄せ付けない。

ビルドは、ライトフルボトルと美空(演:高田夏帆)に浄化させたばかりのオクトパスフルボトルでライトオクトパスにビルドアップ。すると、スタークは強烈な閃光と触手を使ったビルドの攻撃を全く予測できず、翻弄される。20本のフルボトルが揃ったことを悟ったスタークは目的が達成したと言わんばかりに、パンドラボックスを残してその場を離脱した。

パンドラボックスをnascitaに持ち帰った戦兎たち。バイトから帰ってきた惣一も加わってパーティで盛り上がる。

その夜、パンドラボックスとボトルを持ってどこかに行こうとする惣一を戦兎は呼び止める。

戦兎が鍋島から聞いたスタークの正体。それは惣一だった。惣一は鍋島が嘘をついているのではないかととぼけるが、戦兎はそのことを確かめるためにオクトパスフルボトルの存在を惣一に隠していた。戦兎の予想通り、スタークはオクトパスライトの攻撃だけはまるで対応ができなかった。

「あんたがスタークなのか……? 答えろよ!!」

だが、その惣一は質問に答えることなく、その場を走り去る……。

待望の同時変身! イエイ!

出典:https://www.toei.co.jp/tv/build/story/__icsFiles/afieldfile/2017/11/24/1.jpg

ネタバレ感想① 衝撃!スタークの正体はマスターだった!

スポンサードリンク

まずは、スタークの正体がマスターだったことを知り、ショックを隠せないファンの皆様の動揺の声をお聞きください。

https://twitter.com/sinoei/status/937182757960105989

https://twitter.com/shotenin/status/937182373120053249

……みんなもっと驚いてあげてよ! ナイトローグの時もそうだったけどさ!

まあ、かなり早い段階で「スターク=マスター説」は出ていましたからねぇ。早い人は第4話でスタークの毒にやられた戦兎をなぜかマスターが助けたあたりから気づいていました(ちなみに、私もその一人です、と自慢してみる)。

とはいえ、「スターク=葛城説」が出たときはネットもだいぶ翻弄されていました。この説はミスリードとしての仕事を果たしたともいえますね。

いろんな人の感想を見ると、スタークの正体がマスターだったことについて、驚きよりも悲しみの方のショックが大きいようです。スタークは劇中で子供をスマッシュにしたり、何人もの人を殺したり、相当非道な行為をしています。「マスターがスタークだとは思てたけど、その予想は外れてほしかった」というファンが多かったみたいです。

これ以上スタークの正体を引き延ばせば延ばすほど、「スタークの正体」を知った時のショックは薄まってしまいます。ギリギリのタイミングの公表だったと言えるでしょう。

答えろよ!!

出典:https://pbs.twimg.com/media/DQFN85XU8AAtuE0.jpg

ネタバレ感想② 仮面ライダー、ビルド

次回はどうやら、ビルドとスタークの、戦兎とマスターの決戦のようです。戦兎にとってマスターは、記憶喪失だった戦兎を拾い、名前を与え、ビルドドライバーとフルボトルを与え、氏名を与え、1年間面倒を見てきた、まさに親代わりの人間でした。

そのマスターと戦うのです。

仮面ライダーの本質は「親殺し」だと言われています。仮面ライダー1号が自分を生み出した組織、ショッカーと戦ったように、仮面ライダーは時がたち、形を変えても、「自分を生み出したものと戦う」という側面がシリーズの作品の多くに受け継がれています。近年ではウィザード、鎧武、エグゼイドなどにその要素が見られますね。

これまでは「仮面ライダーというシステムを生み出した存在」と戦うことが多かったですが、「親同然の相手」との戦いを描くのは、平成ライダーではWとビルドぐらいではないでしょうか。

ビルドはもしかしたら、平成ライダー随一の仮面ライダーらしい物語なのかもしれません。

この時点で戦兎は疑惑を持ちながら戦っていたわけですね

出典:https://pbs.twimg.com/media/DQGDPBHV4AIEIrW.jpg

感想のまとめ

スタークの正体はマスターだった!というのは多くの人が気付いていたことですが、それでも十分見ごたえのある内容でした。

次回 第14話「偽りの仮面ライダー」

「出自がどうであれ、その後の生き方で正義にも悪にもなれる。それが仮面ライダーシリーズが描いてきた伝統である」by虚淵玄

「スターク=マスター」説に初めて触れたのはこの回でした。

仮面ライダービルド第8話(10月22日)の見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想!「メモリーが語りはじめる」

仮面ライダーエグゼイド動画の見逃し配信を無料で見る方法

仮面ライダーエグゼイドの見逃し配信は、「auビデオパス」で見ることができます!

Hulu dTV U-NEXT Netflixでも見れないのに、auが本気を出してきて見れるんです!!しかも、戦隊シリーズは全部見れるので、「キュウレンジャー」見逃し配信も無料で見ることができます。30日間無料で見れるので、ゆっくりエグゼイドもキュウレンジャーも見返すことができますよ。

ソフトバンク・ドコモもOK!
登録はこちらから
↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です