仮面ライダービルド最終話(8月26日)の見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想!「ビルドが創る明日」

8月26日放送の仮面ライダービルド最終話「ビルドが創る明日」のネタバレ感想と見逃し無料動画の紹介です。仮面ライダービルド、最後のエピソードをネタバレ感想で振り返り、8月26日の放送を見逃した方には無料動画を紹介します。

スポンサードリンク

仮面ライダービルド第48話(8月19日)の見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想!「ラブ&ピースの世界」

仮面ライダービルド最終話「ビルドが創る明日」(8月26日放送)のあらすじ

万丈(演:赤楚衛二)がエボルトを連れて光の切れ目へと向かった。戦兎(演:犬養貴丈)は仮面ライダービルドに変身し、万丈を連れ戻すために光の切れ目へと飛び込む。

万丈を見つけ出したビルド。だが、それは万丈を取り込んだエボルトだった。エボルトは石動(演:前川泰之)の姿に擬態すると、戦兎がビルドを作らなければこんな悲劇は起きなかったと戦兎をなじる。

「お前は、俺に作られた、偽りのヒーローだったんだよ‼」

エボルトは戦兎にとどめを刺そうとするが、突如エボルトの体が動かなくなる。エボルトに取り込まれた万丈の意識が、エボルトを邪魔し、戦兎に語り掛ける。

スポンサードリンク

「一度しか言わねぇぞ。誰が何と言おうと、お前は俺たちのヒーローだ」

エボルトは万丈を再び封じ込め、エボルトの体内からドラゴンフルボトルが弾き飛ばされた。それを手にした戦兎は仮面ライダービルド ラビットラビットフォームに、さらにタンクタンクフォームに変身してエボルトに挑む。

エボルトとの戦いでダメージを受け、ラビットタンクスパークリングへとダウングレードしてしまうビルド。一方、エボルトも少しずつ力を失っていくが、ビルドはとうとう初期フォームのラビットタンクにまでダウングレードしてしまう。勝利を確信するエボルト。一方、ビルドはフルボトルバスターにラビットとドラゴンのフルボトルをセットする。

「そんな攻撃が効くと思っているのか!」

「思ってるさ」

ビルドの攻撃がエボルトに炸裂する。

「俺と万丈は、最高の、コンビなんだよ!」

戦兎の声で万丈の意識がよみがえり、再びエボルトを妨害する。ビルドはラビットドラゴンフォームへとビルドアップ。エボルトに最後のライダーキックを放つ。

「この俺が滅びるだと⁉ そんなことなどあってたまるか! 人間どもがぁ‼」

爆散するエボルト。一方、美空(円:高田夏帆)に憑依したベルナージュもエボルトの消滅を感知すると、役目を果たしたといって消滅し、バングルが美空から外れる。

爆散したエボルトから放出されたエネルギーが二つの世界を融合させていく。

戦兎が目を覚ますと、腕時計のような変なアイテムを持っていた。空を見上げてもスカイウォールがなく、街を歩くと死んだはずの氷室泰山(演:山田明郷)が首相としてテレビで演説している。どうやら、全てを元に戻し、エボルトの存在しない、「スカイウォールの惨劇」が起こらなかった世界らしい。これこそが戦兎の父、忍が思い描いた「新世界」だった。

だが、戦兎の中にいる巧(演:木山簾彬)が語り掛ける。この世界の住人は戦兎とは違う10年を過ごしてきた。この世界には「桐生戦兎」などという人間は存在しない、誰も知らない、覚えていないのだ、と。

そんな戦兎の前に万丈が恋人の香澄(演:伊藤梨沙子)を連れて現れる。戦兎は声をかけるが、万丈は戦兎のことなど知らない。戦兎は「生きていてくれればそれでいい」とだけ伝えて立ち去る。

nascitaを訪れた戦兎。nasitaでは石動親子が働いていた。戦兎はさみしそうにコーヒーを注文するが、美空は戦兎を見て「絶対どこかで会ったことありますよね?」と声をかける。だが、石動は戦兎のことをツナ義ーズの佐藤太郎(演:犬養貴丈/二役)だと思い込み、美空も納得してしまう。戦兎は石動の入れたコーヒーを恐る恐る飲むが、戦兎の知っている石動(エボルト)が入れたコーヒーと違いおいしいことに驚く。戦兎のことを覚えていないけど、仲睦まじい様子の石動親子を見てほほ笑む戦兎。

「今度は俺しか記憶がないのか……」とさみしそうにつぶやく戦兎。すると、戦兎の名を呼ぶ声が聞こえる。

振り向くと、そこには万丈がいた。万丈は、もう一人万丈龍我がいて香澄と付き合っていることを見たと「どうなってるんだよこの世界」と戦兎に話す。この万丈こそ、戦兎のいた世界の万丈。エボルトの遺伝子を持つ万丈もまた、この世界には「存在しないもの」として存在していたのだ。万丈との再会を喜ぶ戦兎。

「サイコーだな!」

初めて会った時のように万丈を乗せてバイクで走る戦兎。戦兎は万丈に、自分たちの記憶を49のエピソードに分けてデータ化することを提案し、さっそく収録を始める。

「天才物理学者の桐生戦兎がいる東都の町で、スマッシュと呼ばれる謎の怪人が市民を脅かしていた。そこに現れたのが我らがヒーロー、仮面ライダー!」

「自分で天才とかヒーローとかイタいんだよ。ただの記憶喪失のおっさんだろ」

「うるさいよ! そういうこいつは刑務所を脱走した殺人犯の万丈龍我」

「俺は殺しも脱走もしてねぇ!」

「そう言ってわんわん泣いてすがるもんだから、心優しい俺はなんと東都政府を敵に回して……」

すごいでしょ? 最高でしょ? 名作でしょ⁉

出展:https://pbs.twimg.com/media/DllSYNuU4AAfw2i.jpg

 ネタバレ感想 誰も知らない物語

スポンサードリンク

仮面ライダービルド、全49話が完結しました。世界を救った仮面ライダービルドですが、彼らの物語は街の人々も、そして、戦兎・万丈とともに戦った仲間たちも、誰も知りません。

みんなが笑顔で過ごせる、ラブ&ピースの世界を作り上げたビルド、だが、誰もそのことを知りません。

ですが、それこそが戦兎と万丈の信じた「正義」でした。誰にも褒められなくても、誰にも感謝されなくても、見返りを求めたらそれは正義とは言わないのですから。

そして、二人は自分たちしか知らない物語を責めてデータに残すことにします。その内容は、僕たちが毎週楽しみにしていた各話のあらすじと全く一緒。

もしかしたら、僕たちが生きているこの世界こそが、戦兎が作り上げた「新世界」なのかもしれません。だって僕らは、「スカイウォール」も「エボルト」も、そして「仮面ライダービルド」も、この物語を見るまでは「知らない」のですから。

この世界のどこかで戦兎と万丈は、今も生きているのかもしれません。

ビルドとクローズ、誰も知らない二人の仮面ライダーの物語

出展:https://pbs.twimg.com/media/Dllc2fcU0AE5YB-.jpg

感想のまとめ

万丈の冤罪の話から、三国の戦争、そして地球の存亡とどんどん話が展開していった「仮面ライダービルド」。しかし、「科学は人類を導くのか、滅ぼすのか」というテーマと、「戦兎と万丈の物語」という軸がぶれることはありませんでした。そして、絆によって創られたヒーロー「仮面ライダービルド」が、科学の力でラブ&ピースの世界を創り出しました。

創る、形成するという意味の「ビルド」です。

サイコーだな!

この世界丸ごと10年分、作り直しだー!

出展:https://pbs.twimg.com/media/DllhA6sUUAAcYYS.jpg

そんな第1話のあらすじはこちら!

仮面ライダービルド第1話(9月3日)の見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想!「ベストマッチな奴ら」

仮面ライダービルド動画の見逃し配信を無料で見る方法

仮面ライダーエグゼイドの見逃し配信は、「auビデオパス」で見ることができます!

Hulu dTV U-NEXT Netflixでも見れないのに、auが本気を出してきて見れるんです!!しかも、戦隊シリーズは全部見れるので、「キュウレンジャー」見逃し配信も無料で見ることができます。30日間無料で見れるので、ゆっくりエグゼイドもキュウレンジャーも見返すことができますよ。

ソフトバンク・ドコモもOK!
登録はこちらから
↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です