仮面ライダージオウ第3話(9月16日)の見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想!「ドクターゲーマー2018」

9月16日放送の仮面ライダージオウ第3話「ドクターゲーマー2018」のネタバレ感想と見逃し無料動画の紹介です。仮面ライダージオウ第3話(9月16日放送)をネタバレ感想で振り返り、見逃した方には無料動画を紹介します。

スポンサードリンク

仮面ライダージオウ第3話「ドクターゲーマー2018」のあらすじ

ツクヨミ(演:大畑しえり)、ゲイツ(演:押田岳)とともに暮らすことになったソウゴ(演:奥野壮)。二人はソウゴと同じ18歳で、なんとソウゴと同じ高校に通うことに。だが、二人の高校生活はあくまでもカモフラージュ。ソウゴが本当にオーマジオウとなるのかを見極めるために、ツクヨミとゲイツはソウゴの監視を続ける。

タイムジャッカーのウール(演:板垣李光人)の前に同じタイムジャッカーのオーラ(演:紺野彩夏)が現れる。オーラはすでに新たなアナザーライダーを生み出していた。

授業中だけでなくトイレや食事まで監視しようとする二人にうんざりしたソウゴは、すきをついて逃げ出し、体育館の倉庫で隠れてお弁当を食べることに。すると、そこでは友人の小和田(演: 鈴木励和)が隠れてゲームをしていた。小和田のやっているゲームは「絶対クリアできないゲーム」として噂になっているらしい。

すると、突然アナザーエグゼイドが現れ、小和田を襲う。意識を失う小和田。ソウゴは仮面ライダージオウに変身するが、アナザーエグゼイドはすぐに姿を消してしまう。

小和田を医者に見せるソウゴ。すると医者は同じような事件が頻発していると話す。ソウゴは事件解決に乗り出そうとするが、ジオウをこれ以上強くしたくないゲイツはソウゴにかかわるなと忠告する。友達を助けたいと思ったことはないのかとソウゴに問われたゲイツは、オーマジオウに殺された仲間たちのことを思い出し、思わずソウゴの胸ぐらをつかむ。

小和田のやっていたゲームにカギがあるのではないか、と考えたソウゴはゲームのクリアを試みるが、ソウゴはゲームが下手だった。ゲイツのアドバイスで、ゲームの得意な人間を探すことに。調べた結果、「天才ゲーマーM」というゲーマーならクリアできるのではないかということに思い至る。しかし、誰もMの正体も連絡先も知らない。

するとソウゴの前にウォズが現れ、「聖都大学附属病院」というキーワードを与える。病院に来たソウゴたちは、小児科に勤務している「宝生永夢」という医師のうわさを聞く。どうやらかなりのゲーム好きらしいが、無断欠勤をしているらしい。もしやその宝生永夢が天才ゲーマーMなのではないか。そう考えたソウゴたちの前に、永夢を知る外科医、鏡飛彩(演:瀬戸利樹)が現れる。

飛彩によると、永夢もソウゴたちと同じ事件を追っていて、やはりゲームにかぎがあるとにらんでいたが、行方不明になったのだという。永夢のデスクを見せる飛彩。なぜ飛彩がここまで協力的なのか、飛彩本人にもわからない。

永夢の残したドイツ語のメモを見つけるソウゴたち。それはゲームでの操作の手順だった。メモ通りにゲームを操作すると、ソウゴたちはゲームの世界へと飛ばされる。

そして、ソウゴたちの目の前にアナザーエグゼイドが現れる。アナザービルドの経験からソウゴたちだけでは完全には倒すことはできないとツクヨミは忠告するが、それでも戦わないわけにはいかない、とソウゴとゲイツはそれぞれ仮面ライダーに変身する。

ゲームのキャラクターを彷彿とさせる身軽なアクションでジオウとゲイツを翻弄するアナザーエグゼイド。ゲイツはドライブアーマーを、ジオウはビルドアーマーを装着し、アナザーエグゼイドを撃破する。

人間に戻ったアナザーエグゼイド。すると、ジオウたちの前に白衣の男性が現れる。

彼こそが医師であり天才ゲーマーである宝生永夢(演:飯島寛騎)だった。永夢はゲーマドライバーを装着し、ライダーガシャット「マイティアクションX」を起動すると、仮面ライダーエグゼイドに変身する。だが、なぜかエグゼイドはジオウたちに襲い掛かる……!

「手を使うゲーム」はやったことないけど、尾行には足を使うしかない未来人の皆さん。

出展:https://pbs.twimg.com/media/DnMWlGrVYAA5Pij.jpg

ネタバレ感想① 常盤ソウゴ

「王様になりたい」という突飛な夢と、仮面ライダージオウであること以外は普通の高校生である常盤ソウゴ。今回は彼の学校生活が描かれましたが、普通に授業を受け、普通にお弁当を食べ、普通に先生に怒られ、普通にトイレに入るごく当たり前の高校生活。

その中で、隠れてゲームをしている友人をかばって一人先生に怒られる役を買って出たり、アナザーエグゼイドに襲われて意識を失った友人のために奔走したりと、友達思いの優しい心の持ち主でもあることが描かれています。

ですが、忘れてはいけません。常盤ソウゴは「最初から闇堕ちすることが予告されている主人公」であることを。ツクヨミは本当にソウゴがオーマジオウになるのかと疑問に思いますが、それは我々視聴者も同じです。

とはいえ、50年後の未来は誰にもわかりません。これまでの仮面ライダーシリーズで「悪」として描かれてきた者たちも、学生時代は普通の高校生だったのかも。

果たして、この先ソウゴにどんな運命が待ち受けているのか。彼は本当に魔王になってしまうのか。ウォズさん、先を知っているなら、ちょっとだけネタバレ……、いや、大丈夫、ちゃんと放送を待ちます。

ネタバレは罪です

出展:https://pbs.twimg.com/media/DnMMkl3V4AEnEqi.jpg

ネタバレ感想② 明光院ゲイツ

ソウゴを倒す気満々のゲイツ。バターナイフ1本にも殺意がこもっています。

一方で、ソウゴに思わず協力してしまったり、すでにツンデレのにおいを漂わせています。

ちなみに、ネットでは「仮面ライダー龍騎」に登場した秋山蓮/仮面ライダーナイトに顔が似ている、と評判になっています。

確かに、顔も似ているのですが、「主人公に突っかかって、ヒロインに止められる」という構図もよく似ています。

助言じゃなきゃなんなんですか?

出展:https://pbs.twimg.com/media/DnMW07LUYAAM9jy.jpg

ネタバレ感想③ 解説・仮面ライダーエグゼイド

ストーリー

バグスターウイルス感染症、通称ゲーム病に立ち向かうドクターたちの物語。ドクターたちは仮面ライダーに変身し、ゲームから生まれたウイルス「バグスター」に立ち向かい、患者を治療していく。そんな中、研修医の宝生永夢は仮面ライダーエグゼイドとして戦うが、彼には、彼自身も知らないある秘密があった……。

主人公

聖都大学付属病院の研修医・宝生永夢。作中では小児科、外科、内科で研修を行っていた。幼いころ交通事故にあって生死の境をさまよったことをきっかけに医師になることを志す。ただ患者の体を治すだけではなく、患者の心からの笑顔を取り戻さないと意味がないと考えている。しかし、医師としての志は高いものの、第1話の時点では経験も技術もまだまだ未熟だった。一方で、「天才ゲーマーM」というもう一つの顔を持っている。普段はおとなしい性格だが、ゲームをするときは自信家な性格になり、口調も「僕」から「俺」に変わる。

決め台詞は「ノーコンティニューで、クリアしてやるぜ!」「患者の運命は、俺が変える!」

仮面ライダー

ゲーマドライバーに「ライダーガシャット」と呼ばれるゲームソフトをセットすることで変身する。アクションゲームやRPG、シューティングゲームなど、ゲームの力を引き出して戦う。ゆるキャラのような体系のレベル1があり、そこから8頭身のレベル2へとレベルアップする。より強いがシャットを使うことでレベルアップしていく。

怪人

エグゼイドはバグスターと呼ばれるウイルスと戦う。もともとはゲームから発生したコンピューターウイルスだったが、人間への感染能力を得た。人間に感染すると、感染者にストレスを与えて免疫力を下げ、体内でウイルスを増殖させる。最終的にには感染者を消滅させてしまう。また、ゲームキャラクターであるため、倒しても同じ個体がまた復活する。さらに、ウイルスであるため、復活するたびに進化していく。

見どころ

「医療」と「ゲーム」という相反するテーマだが、それぞれの視点から「命」というテーマを描いていく。命をかけがえのないものとして扱うドクターたちと、コンティニュー可能な命を持っているため人間とは命に対する考え方が違うバグスターたち。さらに、命をゲームのようにもてあそぶ人間たち。ポップな見た目とは裏腹に、様々な価値観から命というものを問い直した作品である。いい意味で見た目からのイメージを裏切ってくれる。さらに、最初は未熟だった永夢が様々場な試練を乗り越えることで医師として成長していく姿が魅力的だ。

本物のエグゼイドはこんなにキモくもコワくもありません。もっと、もっとダサいんです!

出展:https://pbs.twimg.com/media/DnMQYQJUYAAkkJu.jpg

感想のまとめ

今回のゲストはエグゼイド、とはいえ、ソウゴやゲイツを中心にジオウの世界をしっかりと描いたのが好印象です。

タイムジャッカーのオーラも初登場

出展:https://pbs.twimg.com/media/DnMQ6mgUwAEVcDq.jpg

次回 第4話「ノーコンティニュー2016」

永夢に協力を頼むソウゴ。だが、永夢はある目的から協力できないという。その目的とは……。

おっと、先まで読みすぎました。

仮面ライダージオウ動画の見逃し配信を無料で見る方法

仮面ライダージオウの見逃し配信は、「auビデオパス」で見ることができます!

Hulu dTV U-NEXT Netflixでも見れないのに、auが本気を出してきて見れるんです!!しかも、戦隊シリーズは全部見れるので、「ルパンレンジャーVSパトレンジャー」見逃し配信も無料で見ることができます。30日間無料で見れるので、ゆっくりジオウもルパパトも見返すことができますよ。

ソフトバンク・ドコモもOK!
登録はこちらから
↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です