仮面ライダージオウ第2話(9月9日)の見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想!「ベストマッチ2017」

9月9日放送の仮面ライダージオウ第2話「ベストマッチ2017」のネタバレ感想と見逃し無料動画の紹介です。仮面ライダージオウ第2話をネタバレ感想で振り返り、9月9日の放送を見逃した方には無料動画を紹介します。

スポンサードリンク

仮面ライダージオウ第1話(9月2日)の見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想!「キングダム2068」

仮面ライダージオウ第2話「ベストマッチ2017」のあらすじ

仮面ライダージオウとなったソウゴ(演:奥野壮)に仮面ライダーゲイツが襲い掛かる。ジオウは「バイク」と書かれたライドウォッチを起動し、専用マシーン「ライドストライカー」で逃げる。ゲイツもライドストライカーで追跡するが、ジオウは機転を利かせて、逃げずにゲイツから隠れることでゲイツを振り切る。

スポンサードリンク

変身を解除したソウゴの前に、ソウゴに時空ドライバーを渡した未来人、ウォズ(演:渡邊圭祐)が現れる。ウォズの話によると、ソウゴがオーマジオウになる前に抹殺しようとするゲイツ(演:押野岳)、ソウゴがオーマジオウにならないようにしようとするツクヨミ(演:大幡しえり)のほかに、ソウゴとは別の人物を王として擁立しようとするタイムジャッカーと呼ばれるやつらが未来から来ているらしい。そんな中ウォズは、自分こそがソウゴがオーマジオウとなる正しい歴史」を守ろうとする唯一の人間だと語る。

ソウゴがオーマジオウと違いすぎると感じたツクヨミは、本当にソウゴがオーマジオウとなるのか疑問を抱く。そこに人々を襲うアナザービルドが現れ、ゲイツは仮面ライダーゲイツに変身してアナザービルドと戦う。

ソウゴが家に帰ると、そこにもウォズの姿が。ウォズはゲイツがアナザービルドと戦っていることを伝え、ゲイツではアナザービルドは倒せないと教える。

アナザービルドに苦戦するゲイツ。そこにジオウが現れ、ゲイツとツクヨミを助けると、アナザービルドを撃破する。だが、倒したはずのアナザービルドが再び現れる。倒しても倒しても出てくるアナザービルド。ウォズの言葉を思い出したソウゴは、本物のビルドなら倒せるのではないかとnascitaへと向かう。

nascitaで戦兎(演:犬飼貴丈)、万丈(演:赤楚衛二)と再会したソウゴ。だが、二人はソウゴのことを覚えておらず、ビルドもクローズも知らない。どうやら、アナザービルドが現れたことでビルドの歴史が変わってしまったらしい。だが、二人の手にハライドウォッチが。それを見た戦兎はソウゴのことを思い出し、「過去の俺によろしくな」とソウゴにライドウォッチを渡す。

倒しても現れるアナザービルドに疲弊するゲイツ。そこにソウゴが駆けつける。ソウゴは戦兎の言葉から、過去の時代のビルドの力を借りれば倒せるのではないかと考え、ソウゴとゲイツはビルドの時代へと向かう。

2017年、スマッシュとは違うアナザービルドの登場に、困惑しながらも戦兎と万丈は仮面ライダービルド、仮面ライダークローズに変身して戦っていた。だが、徐々に変身能力が失われていくという異変が発生する。

そこにソウゴとゲイツが現れるが、その前にタイムジャッカーの少年・ウール(演:板垣李光人)が現れる。ウールによると、アナザービルドになったバスケット選手は、本来なら事故にあって選手生命を絶たれていた。止まるはずだった彼の時間を動かしてやったというウールに対し、ソウゴは時間は自分の意思で動かさなければ意味がないと返す。

ソウゴとゲイツはそれぞれ仮面ライダーに変身。ジオウ、ゲイツ、ビルド、クローズの4人でアナザービルドに立ち向かうが、ビルドとクローズは完全に変身能力を失ってしまう。

ゲイツはゴーストアーマーを装着し、幽霊のように宙に浮いて戦う。それを見たジオウもビルドライドウォッチを取り出すが、そこに再びウォズが現れ、ビルドの力を使えば責任が伴うと忠告する。

ビルドアーマーを装着したジオウ。

「勝利の法則は決まった!」

ジオウはビルドの必殺技「ボルテックフィニッシュ」を放って、ゲイツとともにアナザービルドを撃破する。だが、戦い終わると戦兎と万丈は再び、自分たちがライダーであることを忘れていた。どうやら、ジオウがビルドの力を使ったことにより、歴史が変わってしまったらしい。

翌朝、ソウゴが起きると順一郎(演:生瀬勝久)が、2階の部屋を人に貸すことに決めたと話す。部屋を借りることになったのはなんとゲイツとツクヨミ。ツクヨミはソウゴが本当にオーマジオウ何のかを見極めるために、ゲイツはソウゴを倒す機会を見極めるために、ソウゴとともに順一郎の元で暮らすことになった。

数式並みに難しいと評判のジオウの世界観

出展:https://pbs.twimg.com/media/DmpUuzFUwAEvpnv.jpg

ネタバレ感想① ジオウのルール

仮面ライダーの最初の1~2話は、設定を理解するのに苦労するものですが、特に難しいのがタイムトラベル、タイムパラドックスもの。そのため、ジオウの第2話を見た後、「結局どういうこと?」「何で戦兎は記憶を失ったの?」と混乱している視聴者も続出しました。

そこで、ジオウの世界の時間とライダーに関するルールを整理してみましょう。

ネット配信動画「ジオウ補完計画」によると、以下の3つのルールがあるのだとか。

①同じライダーの時間は同じ時間には共存できない。

②アナザーライダーは同じライダーの力でしか倒せない。

③オトナの事情にツッコむヤツは馬に蹴られる。

……だそうです。細かいことを考えると馬に蹴られます。

そのうえであえて細かいことを言うと、こういうことなのでしょう。

同じ時間に同じライダーは存在できません。

そして、「ビルドアーマー」は「仮面ライダービルド」と同質の存在とみなされ、この二つが同じ時間に存在することはできません。

なので、ジオウがビルドアーマーを装着することにより、オリジナルの仮面ライダービルドは消えてしまいます。

ついでになぜかクローズも消えてしまいました。きっと、ビルドと同じシステムを使うライダーも消える定めなのでしょう。これ以上深く考えると、馬に蹴られます。

注目すべきが、戦兎はビルドへの変身能力を失っただけでなく、ビルドそのものを忘れたこと、もっと言えば「桐生戦兎」ではなく「葛城巧」に戻っていたことです。

どうやら、仮面ライダーそのものが消滅するだけでなく、「ビルドの物語」自体がなかったことになるみたいです。

ただ、そうなると、エボルトによって変えられた戦兎の顔が「葛城巧」に戻らなかった説明がつかないのですが……、やめましょう。馬に蹴られます。

一方、アナザービルドにも似たような力があるようで、アナザービルドが暗躍した2018年では同様にビルドの物語は「なかったこと」になっていました。

でも、それだとやっぱり戦兎の顔が「葛城巧」でないのはおかしいのですが……、やめましょう。馬に蹴られます。

……だってさ。

出展:https://pbs.twimg.com/media/DmnVHUiU8AAa4oq.jpg

ネタバレ感想② 解説・仮面ライダービルド

ジオウを見ている人の大半は多分ビルドも見てると思うから必要ないと思うのですが……、念のため。

ストーリー

火星で発見債れたパンドラボックスが引き起こした「スカイウォールの惨劇」から10年。我が国は東都、北都、西都の三つに分断され、混沌を極めていた。物語は東都で天才物理学者・桐生戦兎が脱獄犯の万丈龍我と出会うところから始まる。万丈の冤罪を晴らすため、そして戦兎の失われた記憶を取り戻すため、二人はスマッシュという怪物を生み出す組織・ファウストに立ち向かっていく。やがて、物語は三国の戦争、そして地球の存亡をかけた戦いへと発展していく。

主人公

天才物理学者の桐生戦兎。あらゆる物理法則を知り尽くし、ビルドのアイテムも全部自分で開発しているが、一方で1年以上前の記憶を失っており、「桐生戦兎」も仮の名前。

自身を「天才」や「ヒーロー」と呼んではばからないなど、ナルシストな一面があり、周囲から「自意識過剰」などといわれることも。「ラブ&ピースのために戦う」という一方で、記憶のない不安からなりたい自分を演じているだけという側面も持つ。

決め台詞は「さあ、実験を始めようか」「勝利の法則は決まった!」。

「サイコーだ!」や「サイアクだ……」が口癖。何かを発明したときはテンションが上がり、「すごいでしょ? サイコーでしょ!? 天才でしょ!!?」と発言する。

仮面ライダー

ビルドドライバーに「フルボトル」と呼ばれる、液体の入った容器上のアイテムを2本セットすることで変身する。「ネビュラガス」という特殊なガスを注入してもスマッシュにならなかった人間しか変身できない。フルボトルにはウサギやゴリラといった動物や忍者や海賊といった人間の能力を宿した有機物系と、戦車や掃除機といった機械から漫画やUFOといったものの力を宿した無機物系があり、有機物と無機物のフルボトルを組み合わせて変身する。基本フォームはウサギの俊敏性と戦車のパワーを兼ね備えたラビットタンクフォーム。

怪人

ビルドはネビュラガスを注入された人間が変化した怪人「スマッシュ」と戦う。スマッシュにされた人間は自我を失い暴れまわる。スマッシュから回収した成分を浄化することで、ビルドが使うフルボトルを生成することができる。スマッシュの背後には、ファウストという組織がいる。

見どころ

逃亡劇から戦争、そして地球の存亡と、どんどん話が大きくなっていくが、「科学は人を導くのか、それとも滅ぼすのか」というテーマからぶれることはなく、必ずこのテーマに話が戻ってきます。

だそうです。

出展:https://pbs.twimg.com/media/DmpUwEXVsAAS1Yl.jpg

感想のまとめ

第1話、第2話は設定の紹介が主なメインでした。

次回 第3話「天才ゲーマー2018」

次回、仮面ライダーエグゼイドのゲームスタート!

仮面ライダービルドの第1話はこちら!

仮面ライダービルド第1話(9月3日)の見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想!「ベストマッチな奴ら」

仮面ライダージオウ動画の見逃し配信を無料で見る方法

仮面ライダージオウの見逃し配信は、「auビデオパス」で見ることができます!

Hulu dTV U-NEXT Netflixでも見れないのに、auが本気を出してきて見れるんです!!しかも、戦隊シリーズは全部見れるので、「ルパンレンジャーVSパトレンジャー」見逃し配信も無料で見ることができます。30日間無料で見れるので、ゆっくりジオウもルパパトも見返すことができますよ。

ソフトバンク・ドコモもOK!
登録はこちらから
↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です