仮面ライダージオウ第14話(12月9日)の見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想!「GO!GO!ゴースト2015」

12月9日放送の仮面ライダージオウ第14話「GO!GO!ゴースト2015」のネタバレ感想と見逃し無料動画の紹介です。仮面ライダージオウ第14話をネタバレ感想で振り返り、12月9日の放送を見逃した方には無料動画を紹介します。

スポンサードリンク

仮面ライダージオウ第13話(12月2日)の見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想!「ゴーストハンター 2018」

仮面ライダージオウ第14話「GO!GO!ゴースト2015」のあらすじ

アナザーゴーストの能力で体と魂が分離してしまったソウゴ(演:奥野壮)。ゲイツ(演:押田岳)はアナザーゴーストを倒すために2015年へと向かう。

ソウゴの姿が見えるのはタケル(演:西銘駿)のみ。タケルはゴーストウォッチの力で幽霊が見えるらしい。

2015年でアナザーゴーストと戦うゲイツだったが、そこに仮面ライダーディケイドが現れて妨害する。ディケイドはゴーストにカメンライド。アナザーゴーストとともにゲイツを撃破する。ディケイドはゲイツからゴーストライドウォッチを奪うと、ゴーストの力を消去してしまう。ディケイドはその代わりとディケイドライドウォッチを残して去る。

スポンサードリンク

ソウゴはタケルととも2015年にミカ(演:尾碕真花)の兄、マキムラ(演:堀池直毅)が死んだ日へと飛ぶ。タケルの力でミカとマキムラを救出し、アナザーゴーストが消えたことでソウゴの魂も体に戻る。だが、ウール(演:板垣李光人)はマキムラを無理やりアナザーゴーストにしようと、眼魔コマンドを呼び出す。

そこにタケルの幼馴染のマコト(演:山本涼介)が現れる。マコトの言葉で自分が仮面ライダーであることを思い出したタケル。タケルとマコトは、仮面ライダーゴーストと仮面ライダースペクターに変身して眼魔コマンドと戦う。だが、ウールがマキムラにライドウォッチを埋め込み、アナザーゴーストが誕生。ソウゴは再びゴーストとなってしまう。

タケルの幼馴染が作った装置「不知火」でソウゴの魂が他人にも見えるようになった。さらに、歴史を変えたことでアナザーゴーストを倒してもマキムラが死ぬことはなくなった。ソウゴとゲイツはタイムジャッカーたちの妨害をいなし、2015年へと向かう。

アナザーゴーストと戦うジオウとゲイツ。その様子をウォズ(演:渡邊圭祐)と士(演:井上正大)が見物する。

ジオウはゲイツから受け取ったディケイドライドウォッチで、ディケイドアーマーを装着。ライドヘイセイバーで眼魔コマンドたちを蹴散らす。

ディケイドライドウォッチにもう一つライドウォッチを装着できることに気付いたソウゴは、ビルドライドウォッチ、さらにはゴーストライドウォッチを追加して、アナザーゴーストを撃破する。

だが、ウォズは少しばかり歴史を変えようと、門矢士の登場により、大いなる歴史の流れが始まると言う……。

バーコードがついていますが、非売品です。

出展:https://pbs.twimg.com/media/Dt87-ViV4AIIVIE.jpg

ネタバレ感想

スポンサードリンク

門矢士の目的とは……。

ソウゴの邪魔をしているようだけれども、立場的には「後に魔王になる人間を妨害する」わけであり、士には何か彼なりの目的があるように思えます。

とはいえ、士はそれを表に出すような人物ではないと思います。彼の真意はいったい……。

空気の破壊者

出展:https://pbs.twimg.com/media/Dt88CLAVAAEb57i.jpg

レジェンド解説 仮面ライダーゴースト

あらすじ

高校生の天空寺タケルは18歳の誕生日に謎の怪人・眼魔に襲われ、死んでしまう。だが、幽霊となったタケルは謎の仙人からゴーストドライバーを渡され、仮面ライダーゴーストとして復活する。生き返るためには15個の眼魂(アイコン)を集めなければいけない。タケルに残された時間は、あと99日……。

主人公

高校生の天空寺タケル。大天空寺の跡取りでもある。歴史が好きで、歴史上の偉人に詳しい。ゴーストとなってからは姿を消したり壁をすり抜けたりすることができる。また、すでに死んでいるためどれだけ攻撃されても死ぬことはないが、攻撃されると死ぬほど痛い。また、食事をとることができず、おなかがすくこともない。

決め台詞は「命燃やすぜ!」

仮面ライダー

ゴーストドライバーに眼魂をセットして変身する。パーカーを羽織るという独特のデザインが施されている。眼魂には宮本武蔵やエジソン、ニュートンなどの歴史の偉人の魂が宿っていて、それぞれの偉人の力を引き出して戦うことができる。

怪人

仮面ライダーゴーストの敵は、異世界からやってきた眼魔。一般人の目には見えず、姿を見るには特殊な装置が必要。

みどころ

ゴースト最大の見どころはといえば、「平成ライダー使用最強のネタキャラ」の呼び声の高い、タケルの仲間で住職代理の御成。今回、出演しなかったのが残念だが、劇場版ではたびたび登場している。

ゴーストの見どころをもう一つ。「変身の所作がめっちゃきれい」

出展:https://pbs.twimg.com/media/Dt88GU6UUAEF6j5.jpg

感想のまとめ

これまでゴーストだったタケルが生身の人間で、逆にゴーストとなってしまったソウゴと会話するというのは、なんだか見ていて不思議でした。さらに、ソウゴの代わりにタケルがタイムマジーンを操縦するなど、ソウゴとタケルの役割が完全に逆転した演出でした。久々のレジェンド本人の変身もあり、ディケイドの乱入、さらにはディケイドアーマー登場と、かなり盛り上がる内容でした。

次回 「バック・トゥ・2068」

2068年へと向かったソウゴ。そこで出会ったのは「最高最善の魔王」となった自分、オーマジオウだった……。

仮面ライダーゴーストについてはこちら!

仮面ライダーゴースト第49話のあらすじ&ネタバレ感想!

仮面ライダージオウ動画の見逃し配信を無料で見る方法

仮面ライダージオウの見逃し配信は、「auビデオパス」で見ることができます!

Hulu dTV U-NEXT Netflixでも見れないのに、auが本気を出してきて見れるんです!!しかも、戦隊シリーズは全部見れるので、「ルパンレンジャーVSパトレンジャー」見逃し配信も無料で見ることができます。30日間無料で見れるので、ゆっくりジオウもルパパトも見返すことができますよ。

ソフトバンク・ドコモもOK!
登録はこちらから
↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です