仮面ライダージオウ第11話(11月18日)の見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想!「ジオウ・オン・パレード2018」

11月18日放送の仮面ライダージオウ第11話のネタバレ感想と見逃し無料動画の紹介です。鎧武編の第11話をネタバレ感想で振り返り、11月18日の放送を見逃した方には、無料動画を紹介します。

スポンサードリンク

仮面ライダージオウ第10話(11月11日)の見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想!「タカとトラとバッタ2010」

仮面ライダージオウ 第11話「ジオウ・オン・パレード2018」(11月18日放送)のあらすじ

アナザー鎧武と戦う仮面ライダージオウ。ジオウは鎧武アーマーを装着し、アナザー鎧武を撃破するが、その瞬間に時空がゆがむ。

気が付くとソウゴ(演:奥野壮)は奇妙な空間にいた。そこでソウゴは謎の男(演:佐野岳)に出会う。謎の男は、「全部ひとりで解決するのが着もの考える王様かい?」「それじゃあ、君の周りの人たちはいる意味がなくなる」とソウゴに問いかける。

気が付くと、ソウゴは再びジオウとして、アナザー鎧武と戦っていた……。

スポンサードリンク

クジゴジ堂を出ていったゲイツ(演:押野岳)の前にオーラ(演:紺野彩夏)とスウォルツ(演:兼崎健太郎)が現れ、ゲイツにジオウを倒すために手を組もうと持ち掛ける。

ゲイツを連れ戻しに行こうとするソウゴとツクヨミ(演:大幡しえり)。そこにウォズが現れる。ウォズはソウゴがゲイツに肩入れするのを快く思っていないが、ソウゴはゲイツを探しに出かける。

だが、すぐにまた玄関先にソウゴが現れた。ソウゴダンスチーム失踪事件にタイムジャッカーが絡んでいるのではないか、そこにゲイツもいるはずとツクヨミを連れ出すが、ツクヨミは話が見えない。

ダンスチーム・バロンのリーダーのアスラ(演:友常勇気)がアナザー鎧武となって暴れだした。スウォルツはアナザー鎧武とともにジオウを倒すようにゲイツに持ち掛けるが、ゲイツはアナザー鎧武に襲われた人を助ける。そこにソウゴとツクヨミも駆けつけるが、アナザー鎧武はその能力でゲイツをヘルヘイムの森に送ってしまう。

アナザー鎧武を追おうとするソウゴだったが、ツクヨミはソウゴが「アナザー鎧武」という名前を知っていることをいぶかしむ。だが、ソウゴはすでにアナザー鎧武の生まれた時代も、鎧武のライドウォッチも手に入れているという。ソウゴは襲われた人を病院に連れていく。困惑するツクヨミとウォズ。

だが、ツクヨミがクジゴジ堂に戻ると、病院に行ったはずのソウゴがいた。ツクヨミと話のかみ合わないソウゴ。ソウゴは再びゲイツを探しに行くが、なぜかすぐ戻ってくる。困惑するツクヨミにソウゴは、アナザー鎧武についての情報を話す。アナザー鎧武についてなぜか詳しいソウゴを怪しむツクヨミに問い詰められたソウゴはクジゴジ堂を出るが、またすぐに戻ってくる。だが、今度のソウゴはゲイツの居場所もアナザー鎧武のことも何も知らない。そこでツクヨミはソウゴの服が変わっていることに気付く。あることに気付いたツクヨミはソウゴを連れ出す。

一方、ヘルヘイムの森に送られたゲイツは、駆紋戒斗(演:小林豊)という男と出会う。戒斗は5年前にアナザー鎧武によってヘルヘイムに送られた。やるべきことのために帰らねばと焦るゲイツに迷いが見えると指摘し、「運命を覆す強さなど、お前からは感じない」と言い放つ。

チームバロンのダンスステージにやってきたソウゴとツクヨミ。ツクヨミはソウゴをけしかけ、アナザー鎧武であるアスラと戦わせる。ジオウはオーズアーマーでアナザー鎧武に対抗する。

そこになんと、もう一人のジオウが姿を現した。ソウゴは驚くものの、「ま、いっか」と突然の状況を受け入れ、二人でアナザー鎧武を追い詰めるが、ソウゴがとどめを刺そうとすると、もう一人のジオウがそれを止める。そのすきに逃げるアナザー鎧武。

もう一人のジオウ、その相対はもう一人のソウゴだった。困惑するソウゴだったが、ツクヨミとウォズには思い当たる節が……。

冒頭からの鎧武アーマー。ついにネタバレもここまで来たか……。

出展:https://pbs.twimg.com/media/DsQfregVAAA4PJj.jpg

ネタバレ感想

ソウゴが二人!? という事で、ネットでは様々な憶測が飛び交いました。

擬態能力を持つ「仮面ライダーカブト」のワームなんじゃないか、という声もありましたが、ジオウがタイムトラベル者であることを考えると、「ちょっと先の未来から来たソウゴ」というのが妥当でしょう。それだと、アナザー鎧武のことをいろいろ知っていたり、すでに鎧武のライドウォッチを持っていることにも納得です。

それにしても、「未来のソウゴ」も登場するときに普通に「こんにちわー」と言ったり、今のソウゴももう一人ジオウが現れたのに「ま、いいか」と受け入れてしまったり、全然細かいことを気にしないあたり、さすが我らが魔王です。

細かいことを気にしないと言えば、ソウゴが頻繁にクジゴジ堂に出たり入ったりしてるのに、何にも気にせず「行ってらっしゃーい」とか「おかえりー」とか言ってる順一郎おじさんも面白いです。常盤家ってそういう気質なのでしょうか。

ま、いっか

出展:https://pbs.twimg.com/media/DsQZd7kU8AEvDq9.jpg

レジェンド解説 仮面ライダー鎧武

あらすじ

大企業「ユグドラシル」の企業城下町である沢芽市。この町では若者たちのダンスチームが縄張り争いをしていた。彼らは、謎の錠前「ロックシード」からインベスと呼ばれるモンスターを呼び出し、戦わせていた。チーム鎧武の葛葉紘汰は行方不明になったリーダーを探すため、奇妙な森に足を踏み入れる。そこで戦極ドライバーとオレンジロックシードを手に入れた紘汰は、仮面ライダー鎧武となってインベスを撃破する。ほかの檀スチームも次々とドライバーを手に入れ、アーマードライダーとなり、縄張り争いを激化させた。だが、この時はまだ誰も、それが世界の滅亡へと繋がっていくとは考えすらしなかった……。

主人公

ダンスチーム、チーム鎧武のナンバー2、葛葉紘汰。正義感が強く、直情型の性格で、ユグドラシルやインベス、そして、ヘルヘイムの脅威という世界を脅かす存在に立ち向かっていく。一方で、「すべてを救う」というスタンスのもと、根拠もなく邁進していく姿は時に疎まれることも。

決め台詞は「ここからは俺のステージだ!」

仮面ライダー

アーマードライダーと呼ばれる。戦極ドライバーにロックシードをセットすることで変身する。ロックシードはそれぞれフルーツがモチーフになっていて、鎧武はオレンジ、バロンはバナナがモチーフになっている。ほかにも、ブドウがモチーフの龍玄、メロンがモチーフの斬月、果物ではなく木の実であるどんぐりがモチーフのグリドンなど、様々なライダーが登場する。

怪人

インベスと呼ばれる怪物。「ヘルヘイムの森」という異世界に生息していて、ロックシードを使って呼び出せるほか、「クラック」という次元のつなぎ目から人間界に迷い出ることもある。

見どころ

脚本は「魔法少女まどか☆マギカ」や「FATE」シリーズなどで知られる虚淵玄。そのため、仮面ライダーというよりも、深夜アニメの話の構成に近い。毎回敵が現れて倒す、というよりは、謎と伏線が緻密に張り巡らされ、全体で一つのそうだな事件となっている。なぞ解きをしながら見るのがおすすめ。

平成ライダーで「神」というと檀黎斗を指しますが、「神様」という場合は葛葉紘汰を指します。

出展:https://pbs.twimg.com/media/DsQZ14eUwAAjkpN.jpg

感想のまとめ

タイムトラベル物の要素をうまく組み込んだ今回のお話。でも、それをまったく気にしないソウゴに大物感を感じざるを得ません。

次回 第12話「オレ×オレのステージ 2013」

果たして、もう一人のソウゴの思惑とは?

祝え! 新たなる王の誕生を!

仮面ライダージオウ第1話(9月2日)の見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想!「キングダム2068」

仮面ライダージオウ動画の見逃し配信を無料で見る方法

仮面ライダージオウの見逃し配信は、「auビデオパス」で見ることができます!

Hulu dTV U-NEXT Netflixでも見れないのに、auが本気を出してきて見れるんです!!しかも、戦隊シリーズは全部見れるので、「ルパンレンジャーVSパトレンジャー」見逃し配信も無料で見ることができます。30日間無料で見れるので、ゆっくりジオウもルパパトも見返すことができますよ。

ソフトバンク・ドコモもOK!
登録はこちらから
↓↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です