映画仮面ライダー1号の新たな相棒(バイク)その名も「ネオサイクロン」!

今年の3月26日に公開された映画「仮面ライダー1号」。伝説の仮面ライダー1号・本郷猛を演じた藤岡弘、さんが出演するということで話題を呼びました。その中でも注目を浴びたのが、仮面ライダー1号のバイク、その名もネオサイクロン号。いったいどのようなバイクなのでしょうか。

スポンサードリンク

◆「仮面ライダー1号」ってどんな映画?◆

今年、2016年は1971年に「仮面ライダー」が放送されてから45年目です。そこで、今年は「仮面ライダー生誕45周年」と銘打ち、さまざまな企画が行われています。

その第一弾が3月26日に公開された映画「仮面ライダー1号」です。70歳になる藤岡弘、さんが本郷猛/仮面ライダー1号役で出演しています。「本郷猛、最後の変身」と銘打ち、大々的に宣伝されました。仮面ライダー1号のデザインも大胆に一新されています。

スポンサードリンク

仮面ライダー1号の宿敵、ショッカーの幹部・地獄大使役は名優・大杉漣さんが演じています。大杉さんが地獄大使を演じるのは、2009年の仮面ライダーディケイドの映画に続き2度目。さらに、地獄大使が変身した怪人・ガラガランダのスーツアクターもこなしています。

また、現在放送中の「仮面ライダーゴースト」からもメインキャストが総出演しています。最初の仮面ライダーと、細心の仮面ライダー、45年の歴史を越えた共演を果たしています。

 

◆「仮面ライダー1号」のあらすじ◆

スポンサードリンク

仮面ライダーとショッカーの戦いから45年。本郷猛(演:藤岡弘、)は世界各国を巡り、人類の自由と平和を脅かす様々な問題と向き合ていた。しかし、恩師・立花藤兵衛の孫、麻由(演:岡本夏美)のミニ危機が訪れていることを知り、緊急帰国する。

本郷はそこで仮面ライダーゴーストこと天空寺タケル(演:西銘駿)と、仮面ライダースペクターこと深見マコト(演:山本涼介)たちと出会う。

麻由の中に眠る英雄眼魂を狙う、地獄大使率いるショッカーに加え、武力ではなく経済による日本制圧を目指すノバショッカーが暗躍する。さらに、45年にもわたり戦い続けてきた本郷の体は限界が少しずつ近づいていた。

命の期限が迫る中、人類の、そして愛する者の自由・平和・命を守るため、3人の仮面ライダーが立ち上がる! 本郷猛に残された時間は……。

こちらは45年前に登場した、仮面ライダー1号

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-e2-64/sunyu_utsunomiya/folder/1631121/64/55759464/img_0

2016年の仮面ライダー1号。がっちりした体形が特徴。ベルトも平成仮面ライダーに似た形になっている。

http://www.toei.co.jp/release/movie/__icsFiles/afieldfile/2016/02/01/raider1-main.jpg

◆「仮面ライダー1号」の感想◆

気になる映画の感想ですが、おおむね良好のようです。

仮 面ライダーの春の映画は、スーパー戦隊と戦ったり、メタルヒーローが乱入したり、平成の仮面ライダーと昭和の仮面ライダーが戦ったり、幻の仮面ライダー3 号が登場したりと、お祭りに近い企画が多いのが特徴です。そのため、感想はお祭りを楽しみたい人とストーリーを楽しみたい人で賛否が分かれやすいのが、春 の映画の特徴でもあります。そんな中感想を見てみると、今回の「仮面ライダー1号」はかなり高い評価を受けているのではないでしょうか。

感想からは子供だけでなく、昭和の仮面ライダーを知っているであろう親の世代の評価が高いこ とがわかりますね。「次郎さん」とは、仮面ライダーブラックなどのアクションを担当した、ベテランスーツアクターの岡元次郎さんのことです。古いファンに とっては、藤岡弘、さんが再び本郷猛を演じただけでなく、岡元次郎さんが再び仮面ライダーのアクションを担当したところも見どころです。

 

◆「仮面ライダー1号」の予告動画はこちら◆

本 郷猛の新たなバイク、ネオサイクロン号もフィーチャーされた予告動画となっています。予告動画の冒頭のシーンだけで、涙した往年のファンも多いのではない でしょうか。本郷猛の最後の変身、今の仮面ライダー、ゴーストとの共闘など、見どころを余すところなく伝えている動画です。

 

◆仮面ライダー1号のバイク、ネオサイクロン号とは?◆

この映画で仮面ライダー1号と並び、圧倒的な存在感を放つのがバイクです。その名も「ネオサイクロン号」。いったい、どんなバイクなのでしょうか。

ネオサイクロン号は、本郷のバイクの師匠、立花藤兵衛がこの世を去る前に本郷に残した最後のバイクです。本郷の愛車、サイクロン号を改造し強化したのがこのネオサイクロン号なのです。

こちらが本郷のかつての相棒、サイクロン号。

45年前のサイクロン号

http://img01.gunmablog.net/usr/dreamphoto/6c2609ddcd09b15d7c0770640d193a36%5B1%5D.jpg

バイクのスペックは以下の通りです。

全長:240cm
全高:125cm
重量:280kg
最高時速:400km/h
最高出力:500馬力
ジャンプ力:30m

ベース車両:スズキT20

そして、こちらが生まれ変わったネオサイクロン号。

サイクロン号のデザインを残しつつ、より洗練されたスタイルとなっている。

http://it-newstopic.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_ef5/it-newstopic/image/2016-02-02T15:29:52-76fa5.png?c=a1

バイクのスペックは以下の通りです。

最高時速:545km/h(ブースター使用時:645km/h)
ジャンプ力:45m

ベース車両:ホンダ・ゴールドウィングF6C

明かされているスペックは時速とジャンプ力だけですが、それだけでもパワーアップしているのがうかがえます。まるで風のように、より速く走り、より高く飛ぶバイクがサイクロン号なのです。

 

◆おまけ◆

こちらは現在放送中の「仮面ライダーゴースト」で主人公が使うバイク、「ゴーストライカー」

ゴーストライカーの登場シーンはそれほど多くないが、派手なバイクアクションは、平成仮面ライダーの中では多い方

バイクのスペックは以下の通り。

全長:2.200m
乾燥重量:150kg
馬力:140ps
最高時速:270km/h

ベース車両:ホンダCRF250L

サイクロン号、ネオサイクロン号と比べると軽く作られていますが、スピード、馬力ともにゴーストライカーの方が劣っています。ジャンプ力に至っては設定されてすらいません。

しかし、ゴーストライカーにはこんな形態があるのです。

信じてもらえないだろうが、これもバイクである。

ゴーストライカーが支援ユニット「キャプテンゴースト」と合体した「イグアナゴーストライカー」。仮面ライダーゴーストはこのイグアナゴーストライカーを使って、巨大な敵と戦います。

シリーズごとに様々な機能が搭載された平成仮面ライダーのバイクたち。一方、仮面ライダー1号のサイクロン号やネオサイクロン号は、純粋にバイクとしての機能に特化され、驚異的な速度や馬力を誇ります。ネオサイクロン号はまさに、「原点にして頂点」というキャッチコピーにふさわしいバイクと言えるでしょう。

 

◆まとめ◆

仮面ライダーと言えば、やはりバイクです。映画「仮面ライダー1号」では、バイクに乗った本郷猛にしびれた人も多いとか。「仮面ライダー1号」に限らず、バイクに注目して仮面ライダーシリーズを見てみると、また違った見方ができるかもしれません。

仮面ライダーエグゼイド動画の見逃し配信を無料で見る方法

仮面ライダーエグゼイドの見逃し配信は、「auビデオパス」で見ることができます!

Hulu dTV U-NEXT Netflixでも見れないのに、auが本気を出してきて見れるんです!!しかも、戦隊シリーズは全部見れるので、「キュウレンジャー」見逃し配信も無料で見ることができます。30日間無料で見れるので、ゆっくりエグゼイドもキュウレンジャーも見返すことができますよ。

ソフトバンク・ドコモもOK!
登録はこちらから
↓↓↓

kamenrider

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です