仮面ライダービルド第8話(10月22日)の見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想!「メモリーが語りはじめる」

10月22日に放送された仮面ライダービルド第9話「メモリーが語りはじめる」のネタバレ感想と見逃し無料動画の配信です。仮面ライダービルド第9話をネタバレ感想で振り返りつつ、10月22日の放送を見逃した人には無料動画を紹介します。

スポンサードリンク

仮面ライダービルド第7話(10月15日)の見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想!「悪魔のサイエンティスト」

仮面ライダービルド第9話「メモリーが語りはじめる」のあらすじ

東都にしかいないはずのスマッシュやビルドが北都に現れたことで、東都政府は北都から侵略を疑われ抗議を受ける。幻徳(演:水上剣星)は父である首相の泰山(演:山田明郷)が、北都と西都による侵略の意志に気づかないことにいらだちを見せる。北都・生徒の両首相はパンドラボックスの光を浴びて人格が変わってしまったと説明するが、泰山は幻徳の方こそ変わってしまったと答える。

葛城(演:木山廉彬)の母親、京香(演:古村比呂)から葛城の話を聞く戦兎(演:犬飼貴丈)と龍我(演:赤楚衛二)。葛城の父は極プロジェクトの責任者だったが、スカイウォールの惨劇が起きてしまいバッシングを受け、自殺してしまった。葛城はその仇をうつかのようにパンドラボックスの研究に打ち込んでいたという。

スポンサードリンク

京香が葛城のために毎日作っていた玉子焼きを食べる二人。龍我は戦兎がなぜか泣いていることを指摘する。

京香によると葛城あら預かったデータは東都にあるらしい。京香自身が取りに行き、戦兎たちに渡すかはその後で決めるという。京香が運転する車のトランクに二人は忍び込み、国境の検問を突破して東都に戻る。

しかし、その直後にファウストの襲撃を受け、京香がさらわれてしまった。

葛城が母へ残した手紙と交換にデータをありかを教えろと京香に迫る幻徳。京香は貸金庫のカギを差し出して手紙を受け取るが、中は白紙。

「あいつが親に感謝する人間だと思うか?」

幻徳は京香の記憶を消すためネビュラガスの注入を指示する。

スマッシュの出現を知る戦兎。ファウストが京香の記憶を消すためにスマッシュにしたと考え、現場に向かう。仮面ライダービルド ファイヤーヘッジホッグフォームに変身し、ストロングスマッシュハザードへと変貌した京香を救うが、彼女はファウストのアジトの記憶を失っていた。

貸金庫を調べる幻徳と内海(演:越智友己)だが、そこには「あなたは信用できない」と書かれた紙があるだけだった。実は貸金庫のカギは、葛城は京香に「信用できない人間がデータを取りに来たら渡してほしい」と言って預けたものだったのだ。

データの入ったUSBメモリーは、葛城の父が勤めていた会社の跡地に隠されていた。だが、そこにブラッドスタークが現れ、メモリーを奪われてしまう。さらにナイトローグまで現れる。

ビルドはローグと、龍我はスタークとそれぞれ戦う。龍我のハザードレベルがどんどん上奏していることを確信したスタークは、龍我にメモリを渡す。ロケットパンダの能力で龍我を連れて離脱するビルド。ローグはスタークを問い詰めるが、スタークは葛城が研究していた軍事兵器を戦兎に作らせ、龍我に使わせるのがいいと説明する。

秘密基地に戻った二人。戦とは真実を知ることよりも、何も知らないままの方が恐ろしいと考え、すべてを受け入れる覚悟でメモリーに本尊されたデータを引き出す。そこには「ビルドプロジェクト」の文字が書かれていた。ファウストの創設者である葛城がビルドの開発をしていたということは……。

パンドラボックスの比有を浴びていない泰山は「自営以上の戦力は必要ない」と考えるが、北都と西都、そして幻徳、その光を浴びた者たちの考えは……。

出典:https://pbs.twimg.com/media/DMs3Y2vVQAALfuV.jpg

ネタバレ感想① 検証:「桐生戦兎=葛城巧+佐藤太郎」説

スポンサードリンク

今回は、巷でささやかれている二つの仮説について検証していきます。あくまでも巷の説の検証であって、仮設そのものを指示するものではありません。

まず最初に検証するのは、「戦兎は葛城の頭脳と太郎の体を融合して生まれた」という説です。

その根拠として挙げられるのが次のとおり。

・戦兎と太郎は容姿は同じだが、性格があまりにも違いすぎる。

・戦兎と葛城は容姿は異なるが、「天才物理学者」という共通項がある。

・葛城が仕掛けたアナグラムを戦兎は「自分ならこうする」と言って解いた。思考回路が似ている証拠。

そして今回、印象的だったシーンが

・戦兎が京香の作った卵焼きを食べて涙を流す

というものでした。

この卵焼きは葛城が好物だったもの。それを食べた戦兎が涙を流したということは、味覚が記憶と結びついた、ということではないでしょうか。

今回のタイトルは「メモリーが語り始める」。表面的には葛城の残したUSBメモリーから新たな真実が判明することを指しているようにも見えますが、「戦兎の記憶が呼びさまされている」ことへのダブルミーニングなのかもしれません。

この涙の意味は……。

出典:https://pbs.twimg.com/media/DMs3O2IVoAAAmTR.jpg
 

 ネタバレ感想② 「ブラッドスターク=石動惣一」説

もう一つ、今ネットで盛んに言われているのが、ブラッドスタークの正体はマスターこと惣一であるという説です。

根拠は次の通り。

・最初にスタークが現れ戦兎に毒針を指した後、なぜかそこに現れた惣一が戦兎を救出した」

・惣一との口調が似ている。

・惣一はパンドラボックスの発見者であることが明かされたが、まだ謎があるように感じられる。

・惣一がnacitaにいないタイミングでスタークが現れる。

・スタークはnacitaのメンバーしか知らないはずの戦兎たちの動向を把握している。

さらに、前回はビルドに向けて発射されたはずのミサイルがローグを攻撃し、さらに葛城がファウストの創設者であることを戦兎たちに明かしました。

今回は、わざと龍我にUSBメモリーを渡しています。

戦兎たちを妨害しているように見えて、さりげなく支援しているようにも見えるのです。

果たして、スタークの正体は惣一なのか。そして、その目的はビルドをファウストのために利用することか、それとも、ファウストの味方のふりをしてビルドを支援することなのか……。

検索で「ブラッドスターク」と入力すると、サジェストで「マスター」と出てきます。

出典:https://pbs.twimg.com/media/DMta37ZUIAAL4Me.jpg

感想のまとめ

以上、ビルドにまつわる二つの仮説について検証してみました。ただし、注意しなければいけないのは、脚本の武藤先生は平成ライダーの大ファンだということ。このような視聴者の予想を見越したうえでのミスリードの可能性もあります。

次回 第9話「プロジェクトビルドの罠」

ビルドは、正義の味方か、それとも、軍事用の殺戮兵器なのか。

仮面ライダービルドに関してはこちら!

新番組『仮面ライダービルド』が製作発表!キャストと主題歌は?

仮面ライダーエグゼイド動画の見逃し配信を無料で見る方法

仮面ライダーエグゼイドの見逃し配信は、「auビデオパス」で見ることができます!

Hulu dTV U-NEXT Netflixでも見れないのに、auが本気を出してきて見れるんです!!しかも、戦隊シリーズは全部見れるので、「キュウレンジャー」見逃し配信も無料で見ることができます。30日間無料で見れるので、ゆっくりエグゼイドもキュウレンジャーも見返すことができますよ。

ソフトバンク・ドコモもOK!
登録はこちらから
↓↓↓

kamenrider

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です