仮面ライダービルド第3話(9月17日)の見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想!「正義のボーダーライン」

9月17日放送の仮面ライダービルド3話「正義のボーダーライン」のネタバレ感想と見逃し無料動画の紹介です。9月17日に放送された仮面ライダービルドの3話をネタバレ感想で振り返り、見逃した方には無料動画のページを紹介します。

スポンサードリンク

仮面ライダービルド第2話(9月10日)の見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想!「無実のランナウェイ」

仮面ライダービルド3話「正義のボーダーライン」のあらすじ

龍我(演:赤楚衛二)を冤罪に陥れ、刑務所から連れ去った男の名前が鍋島(演:市オオミヤ)であることがわかった。しかし、紗羽(演:滝裕可里)が入手した鍋島の経歴はすべてデタラメ。そこで、実はネットアイドルという一面を持つ美空(演:高田夏帆)がネット動画を通じたファンたちに鍋島の情報を求める。

東都、北都、西都、三つの国の首相が定例の会談を行ってたが、国家の再統合を目指す東都に対して他の二国は消極的。幻徳(演:水上剣星)は父親でもある東都首相の泰山(演:山田明郷)に東都も軍備を強化するように持ちかけるが、泰山は自衛できる最低限の軍事力でいいと言い放つ。

スポンサードリンク

スマッシュが現れ、現場に向かった戦兎(演:犬飼貴丈)は仮面ライダービルドに変身し、フライングスマッシュから子供を救う。スマッシュにされていたのは、子供の母親の礼香(演:東風真智子)だった。

美空のもとに鍋島の連絡先を教える情報が届く。さっそく鍋島に電話をかける龍我。龍我は鍋島に自分の無実を証言するよう頼むが、人体実験を行った組織「ファウスト」の手によって、西都にいる家族に危険が及ぶからできないと断る。ならば自分が鍋島の家族を守ると、西都に行く決意を固める龍我。だが、鍋島の背後にはナイトローグがいた。

幻徳に鍋島のことを聞いてみる戦兎だったが、幻徳は知らないらしい。代わりに、殺された研究員の葛城(演:木山廉彬)についての情報を手に入れる。葛城はパンドラボックス研究の責任者で、天才的な頭脳を持っていた一方で「悪魔の科学者」とも呼ばれていたらしい。

紗羽とともに船で西都への密航をもくろむ龍我。だが、ガーディアンたちに見つかってしまう。ドラゴンのフルボトルを手にした龍我は驚異的な力を発揮するが、ガーディアンの数が多すぎる。そこに戦兎が現れ、新たな武器、ホークガトリンガーでガーディアンたちを蹴散らす。

なおも追跡するガーディアンから隠れる三人。自分の無実を鍋島に証言させるために鍋島の家族を助けに行く龍我に対し戦兎は「見返りを求めたら正義とは呼ばないぞ」とくぎを刺す。

「誰かの力になれたとき、心の底から嬉しくなって、くしゃっとなるんだ、俺の顔。マスクの下で見えないけど」

戦兎はガーディアンたちを引き付けて龍我と紗羽を船に向かわせる。だが、船長はガーディアンに追われる二人の乗船を拒否する。

そこに、昼間に戦兎が助けた礼香が現れ、二人を船に乗せるようにと船長に促す。実は、礼香の夫はこの船のオーナーだった。礼香は仮面ライダーが現れなかったら我が子を手にかけていたかもしれないと感謝の気持ちを述べる。無事、船は出港し、スカイウォールの隙間をすり抜けて一路西都へ。

そのころ、ガーディアンと戦うビルドの前にミラージュスマッシュが現れた。分身の術を使うミラージュに対抗して、ビルドはホークガトリングフォームにビルドアップ。飛行能力とホークガトリンガーを駆使して、ミラージュを撃破する。

ミラージュの正体は鍋島だった。驚く戦兎の前に謎の怪人が現れる。怪人は戦兎を毒針で刺すと、鍋島を連れ去ってしまう……。

天空の暴れん坊! ホークガトリング! イヤォ!

出典:https://pbs.twimg.com/media/DJ6sxUxVwAA2ZZ_.jpg

感想 戦兎の戦う理由

スポンサードリンク

仮面ライダーにおいて、戦う理由というのはものすごく重要です。なぜ戦うのか。何のために戦うのか。単に仮面ライダーだからとか、正義感に熱いからといったキャラクターで、戦う理由を掘り下げずにいると必ず終盤で行き詰ります。序盤で戦う理由を描いておかないと終盤で主人公が追いつめられてきたときに、「なぜ、そこまで追いつめられても、ぼろぼろになっても、世界を守るために戦い続けるのか」という問いに対する答えが出てこず、主人公の正義感が薄っぺらいものに見えてしまうのです。

正義感だけで戦うライダーが語る正義は、実は中身のない薄っぺらい理想なのです。

そのため、「これ以上涙は見たくない」とか、「弱かったり何も知らなかったりするけど、それは何もやらない理由にはならない」とか、「自分と同じ悲劇は繰り返させない」だったりといった「戦う理由」を描くことが仮面ライダーではとても重要なことであり、それは1話分のエピソードを費やすだけの価値があります。

この第3話はまさに、戦兎の戦う理由が描かれたストーリーでした。

誰かを助けても相手からの見返りは求めず、誰かの力になれたこと時代が心の底からうれしくて、顔がくしゃっとなってしまう戦兎。

通行人から指名手配犯と謗られても一切反論することなくその場を立ち去った戦兎にとって、他人からの評価などはどうでもいいのかもしれません。

相手からどう思われようと、その人の力になれればそれでいい。

それは記憶とともに社会とのつながりもすべて失ってしまった戦兎にとって、唯一、誰かとのつながりを感じられる瞬間なのかもしれません。

今回、そんな戦兎の行いに対して、戦兎の知らないところで見返りがやってきました。もちろん、いくら天才物理学者といえども、そこまで予測して人助けをしたわけではありません。

見返りを求めずに信じた道をまっすぐ走り続ければ、実は思いもよらないところから、想像もしていなかった形で見返りがやってくることがあるのです。

誰かの笑顔を守るのであれば、まず、自分が笑顔でなければいけない

出典:https://pbs.twimg.com/media/DJ6kRbQUIAAywA9.jpg

感想のまとめ

戦兎という人物を理解するのに重要な回となった3話。1話と2話はどちらかというと龍我の感情を軸に描いていましたから、過去を持たない戦兎の内面を始めて描いた会だったかもしれません。

次回 第4話「証言はゼロになる」

何とも不穏なタイトル……。西都へと向かったことは、無駄骨になってしまうのか……。

西都へ向かった龍我と紗羽。西都では何が待ち受けるのか……。

出典:https://pbs.twimg.com/media/DJ4iPrQV4AAa8MQ.jpg

仮面ライダービルドについてはこちら!

新番組『仮面ライダービルド』が製作発表!キャストと主題歌は?

仮面ライダーエグゼイド動画の見逃し配信を無料で見る方法

仮面ライダーエグゼイドの見逃し配信は、「auビデオパス」で見ることができます!

Hulu dTV U-NEXT Netflixでも見れないのに、auが本気を出してきて見れるんです!!しかも、戦隊シリーズは全部見れるので、「キュウレンジャー」見逃し配信も無料で見ることができます。30日間無料で見れるので、ゆっくりエグゼイドもキュウレンジャーも見返すことができますよ。

ソフトバンク・ドコモもOK!
登録はこちらから
↓↓↓

kamenrider

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です