仮面ライダービルド第25話(3月4日)の見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想!「アイドル覚醒」

3月4日放送の仮面ライダービルド第25話「アイドル覚醒」のネタバレ感想と見逃し無料動画の紹介です。美空の謎の力が覚醒した仮面ライダービルド第25話をネタバレ感想で振り返り、3月4日の放送を見逃した方には、無料動画を紹介します。

スポンサードリンク

仮面ライダービルド第24話(2月25日)の見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想!「ローグと呼ばれた男」

仮面ライダービルド第25話「アイドル覚醒」(3月4日放送)のあらすじ

戦いの場に現れた美空(演:高田夏帆)。だが、その目は緑に輝きその口からは別の声(演:雨宮天)が。

「エボルト……」

美空のバングルが光ると、謎の力でローグたちを押し戻し、さらにスカイウォールを変形させて穴をあけ、北都へと押し戻してしまう。

そのことを全く覚えていない美空。美空は自ら、自身のことを調べてほしいと戦兎(演:犬飼貴丈)に頼む。

石動(演:前川泰之)に接触する戦兎。美空のバングルは石動が火星から持ち帰ったもので、勝手に美空の手に巻き付いたらしい。石動は、幼いころから難波重工の教育を受け、難波重工のために行動する「難波チルドレン」の存在を示唆し、東都にいる難波チルドレンがスパイとなって難波重工に情報を漏らしていることを教える。

スポンサードリンク

美空の体とバングルの関係を調べる戦兎。バングルには何か人工知能のようなものが埋め込まれてるのではないかと推測した戦兎は、火星の文明が崩壊していく映像を見つける。それは、美空が浄化の度に見ていたイメージでもあった。戦兎はバングルの中の人工知能が、日本を火星の二の舞にしないように警告しているのではないかと仮説を立てる。美空は、自身に課せられた運命の重さに震える。

北都の鷲尾兄弟がパンドラボックスを狙って襲撃してきた。しかし、それは戦兎たちがスパイをあぶりだすために仕掛けた罠。ビルドはブロスに対抗できるボトルの組み合わせで、クローズチャージは接近戦でハザードレベルを上げ、ブロスを圧倒し、鷲尾兄弟は闘争を余儀なくさせる。

戦兎はスパイをあぶりだすため、パンドラボックスの隠し場所についてそれぞれ違う情報を撒いていた。鷲尾兄弟の現れた場所から、首相補佐官の増沢(演:中谷太郎)が難波チルドレンのスパイであることを戦兎は導き出す。増沢は自らネビュラガスを浴びて消滅するが、本当のパンドラボックスの隠し場所にローグが向かっていることを示唆する。戦兎たちはあわてて飛び出すが……。

赤羽(演:栄信)が一人でパンドラボックスを守っているところに幻徳(演:水上剣星)が現れる。仮面ライダーローグに変身する幻徳。赤羽はキャッスルハザードスマッシュに変身するが歯が立たず、駆けつけた猿渡(演:武田航平)の目の前で消滅してしまう。

戦兎、猿渡、龍我(演:赤楚衛二)はそれぞれ、ビルド、グリス、クローズチャージに変身。しかし、三人がかりでもローグに歯が立たない。

そこに美空が現れる。バングルの力を使えば戦兎たちとともに戦えると思った美空だったが、逆にローグに狙われてしまう。クローズチャージが身を挺して美空を守るが、変身を解除してしまう。

ビルドはハザードトリガーを使用。しかし、グリスが止める間もなく暴走してしまう。暴走したビルドはローグを圧倒。ローグはパンドラボックスを奪って逃走する。敵を失ったビルドはグリスを攻撃。グリスが変身を解除すると今度は美空を手にかける。

その時、美空のバングルが光った。すると、ビルドの右の青いタンクの複眼が、左目と同様、赤いタンクの複眼へと変化する。これは果たして何を意味しているのか。そして、ローグはなぜ、パンドラボックスの保管場所がわかったのか……。

この展開、マジヤベーイ!

出典:http://livedoor.blogimg.jp/anihatsu/imgs/1/1/113b997b-s.jpg

ネタバレ感想① 難波重工こそ真の敵なのか

スポンサードリンク

東都VS北都、東都&北都VS西都という戦争の形をとっていますが、その背後には難波重工の影があります。思えば、最初にビルドがファウストと戦っていた時も、その背後には難波重工がありました。

今回、印象深かったのが、いよいよ難波重工が表舞台に出てきたな、と言ったところでしょうか。幼いころから洗脳教育を施し、何食わぬ顔でそれぞれの政府に潜り込んでいるとしたらかなり厄介な存在です。

東都、北都、西都、それぞれに技術提供をし、陰で操る難波重工。

難波重工として見れば、3つの国のどこが勝とうとも、最終的に自分たちがパンドラボックスを手に入れられればそれでいい、と言ったところでしょうか。むしろ、戦争が激化すればするほど、3国は難波の技術に頼らなければいけなくなるのです。

その目的はパンドラボックス内のエネルギーを使って、強力な軍事兵器を作り、世界の軍事産業のトップに君臨すること。3国の首相や石動惣一がパンドラボックスの影響で変質してしまったのに対し、難波重三郎はそれとは無関係なのだとしたら、一番厄介なのは、もともと強い欲望を持っている難波重三郎なのかもしれません。

一方、スタークこと石動惣一の目的はまだ謎です。以前、難波重三郎の「最強の兵器を作る」という目的を「怖いなぁ」と評していたことから、石動はまた別の目的で動いているのかもしれません。

戦争の影に企業あり

出典:https://pbs.twimg.com/media/DXbLjGQUQAEHOaj.jpg

ネタバレ感想② 火星こそ真のカギか

「火星で発見されたパンドラボックスが引き起こしたスカイウォールの惨劇から10年、我が国は東都、北都、西都の三つに分かれ、混沌を極めていた」

おなじみのオープニングのナレーションからもわかる通り、『仮面ライダービルド』という作品にとって「火星」はすべての始まりを示す、大きなキーワードです。

これまで、火星人らしきものは出てきませんが、火星からパンドラボックスという、明らかな人工物が見つかったことから、「火星に文明が存在していたとみて間違いない」ということがこの作品の前提となっています。

しかし、火星も難波重工同様、重要な存在であるにもかかわらず、これまであまり話題には上がってきませんでした。

その火星が今回クローズアップされます。美空のバングルから解析した映像には、文明の滅亡を思わせる光景が映っていました。

戦兎はそこから、「火星にはかつて、優れた文明が存在していたが、何らかの原因(おそらくパンドラボックスがらみ)で滅亡してしまった。美空の体を介して、日本で同じことが起こらないようにしているのではないだろうか」と仮説を立てます。

ただ、この仮説があっているかどうかはわかりません。以前の「ブラッドスターク=葛城巧」説も完全なミスリードでしたし。

「過去に滅んだ文明からのメッセージ」と言われて思い出すのは仮面ライダー鎧武のフェムシンム。彼らは、地球の文明には無関心という立場でした。果たして、火星の文明の真の思惑とは?

いいから答えろ!(幻徳風に)

出典:https://pbs.twimg.com/media/DXbekdwU8AAi7H1.jpg

感想のまとめ

「戦争」という枠組みに囚われがちですが、その背後にもいろいろ思惑が絡んでいそうです。

次回 第26話「裏切りのデスマッチ」

また代表戦かよ!

そして、また裏切りかよ!

とはいえ、パンドラボックスを奪った今、西都の狙いはビルドたちが持つフルボトルのみ。

すなわち、用があるのは仮面ライダーの3人のみ。

また東都の各地に分散されて、いちいち奪いに行くくらいだったら代表選をやった方が、西都にとても効率的なのかも。

ビルドの映画についてはこちら!

⇒2017年の映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL』のレポート&感想

仮面ライダービルド動画の見逃し配信を無料で見る方法

仮面ライダービルドの見逃し配信は、「auビデオパス」で見ることができます!

Hulu dTV U-NEXT Netflixでも見れないのに、auが本気を出してきて見れるんです!!しかも、戦隊シリーズは全部見れるので、「キュウレンジャー」見逃し配信も無料で見ることができます。30日間無料で見れるので、ゆっくりエグゼイドもキュウレンジャーも見返すことができますよ。

ソフトバンク・ドコモもOK!
登録はこちらから
↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です