仮面ライダーゴースト第47話あらすじ&ネタバレ感想!

仮面ライダーゴースト第47話「呼応!それぞれの覚悟!」のあらすじと、ネタバレ感想です。アデルが口にした驚愕の真実に、タケルとアランは悩み、覚悟を決めます。一方で、マコトとコピーマコトとの戦いにも新たな展開が訪れ、マコトも覚悟を新たに。仮面ライダーゴースト、激動の47話をあらすじとネタバレ感想で振り返りましょう。

スポンサードリンク

仮面ライダーゴースト第47話「呼応!それぞれの覚悟!」のあらすじ

仮面ライダーゴーストに変身して、アデル(演:真山明大)と戦うタケル(演:西銘駿)。その戦いのさなか、タケルの記憶を見たアデルは衝撃の真実を告げる。

「お前の父を殺したのは、私だ」

「ふざけるなぁ!!」

アデルの言葉に、アデルを救うという決意が揺らぎ、取り乱すタケル。アデルはそのまま姿を消した。

スポンサードリンク

タケルは仲間たちの前では平静を装うが、動揺を隠せない。そんなタケルを見つめるアラン(演:磯村勇斗)の心もまた揺れていた。自分の兄が友であるタケルの父を殺した。アランはある覚悟を固める。

「家族の不始末は家族で……」

そのころ、眼魔世界では仙人(演:竹中直人)が仮面ライダーダークゴーストに変身。眼魔世界から大天空寺へとモノリスをつなげようとしていた。

モノリスの異変にあわただしくなる大天空寺。カノン(演:工藤美桜)はマコト(演:山本涼介)と一緒にいたが、そこにマコトがもう一人出現。しかも、今回はカノンにも見分けがつかない。

二人のマコトはたがいに仮面ライダーディープスペクターに変身! その戦いのさなか、がけが崩れ、がれきがカノンに襲いかかる。ディープスペクターのうちの一人が身を挺してカノンを救出し、もう一方のディープスペクターは「俺は何をやってるんだ……」とつぶやきその場を去る。

変身を解除したマコトは、タケルに「俺にかまっている場合じゃないだろ」というが、タケルは友達で仲間だから、心配するのは当たり前だと答える。仲間という言葉に逡巡するマコト。まさか、このマコトは実は……。

そこにアカリ(演:大沢ひかる)か駆けつける。ついに眼魔世界とつながったのだが、アランが一人でアデルのもとに行ってしまったのだ。アランを一人で戦わせるわけにはいかないと駆け出すタケル。その後をつけるのは、コピーの動向を気にしながらもタケルのために命をかけると誓ったマコト。

仮面ライダーゴースト、最終決戦が始まった。タケルに残された時間は、あと2日。

忍者のコスプレをして、仮面ライダーダークゴーストに変身する仙人。

出典:http://livedoor.blogimg.jp/nuchan2/imgs/1/b/1b993cde.jpg

47話のネタバレ感想① タケルの覚悟

スポンサードリンク

これまでアデルを救うと宣言してきたタケルですが、ここにきて衝撃の事実を伝えられます。

タケルの父・龍(演:西村和彦)を殺したのは、なんとアデルでした。

アデルを救いたい。でも、実際に父の仇であるアデルを目の前にしたら、冷静で入れるかわからない。さらに、そのアデルは仲間であるアランの兄でもあります。

タケルはアデルを倒すのか、それとも覚悟を決め、憎しみを飲み込み、アデルを救うのか? 覚悟と決断がタケルに問われています。

それにしても、アデルがタケルの父を殺したというのは、少し唐突だった感じもあります。もう少し前から、その描写があってもよかったのではないでしょうか。

悩むタケルを見守る英雄たち。

出典:http://livedoor.blogimg.jp/nuchan2/imgs/1/8/18b5d6d7.jpg

47話のネタバレ感想② アランの覚悟

アデルがタケルの父の仇であることを知り、岐路に立たされたのはタケルだけではありません。

アデルの弟、アランもまた選択を迫られていました。

兄であるアデルを止めたいアラン。しかし、そのアデルは仲間であるタケルの父の仇。

アデルを止めるのか、倒すのか。アランもまた選択を迫られているのです。

そして、アランが出した結論、それは「たった一人でアデルを倒す」でした。

家族の不始末は、家族で。

覚悟を固めたアランは、モノリスが眼魔世界とつながった途端に、向こうの世界へと言ってしまいます。

思えば、マコトが二人現れたときに、マコトの後を追わずにモノリスの部屋に残った時にはもう覚悟を固めていたのでしょう。

アデルを倒すか救うかが、クライマックスの焦点になりそうです。

第47話のネタバレ感想③ マコトの覚悟

かつて、タケルの前に敵として現れたマコト。彼は、妹であるカノンを救うために、タケルと戦いました。しかし、15個の英雄眼魂が揃えたのは西園寺(演:森下能幸)。そして、ドライバーを持たない彼の代わりに、マコトより近くにいたタケルが願いを叶える権利を得ました。

しかし、タケルが叶えた願いは、カノンの復活。自らが生き返る機会を逃してでもカノンを生き返らせたタケルに、命を懸けて報いる覚悟をマコトは固めています。

そこに現れたコピーマコト。しゃべり方は本物のマコトに近づき、さらに、思考回路、感情までもコピーするようになりました。

そしておそらく、47話が終わった時点で、ホンモノとコピーが入れ替わっています。

本物に成りすましてタケルたちと行動するコピーマコト。もうカノンにも見分けがつきません。

一方で、コピーの方にも変化が起きています。来週、どのような決着を見せるのでしょうか。

果たして、ホンモノはどっちか

出典:http://www.toei.co.jp/tv/ghost/story/__icsFiles/afieldfile/2016/08/25/10_1.jpg

47話のネタバレ感想④ アデルの錯誤

タケルとは真逆の感情を家族に抱くアデル。タケルが父を慕うのに対しアデルは父をその手にかけ、タケルが母の記憶がないのに対しアデルは母の記憶にとらわれています。

純粋に仲間や家族を思うタケルがうらやましいのではないかとアリアに指摘され、ついにアリアの魂も取り込んでしまいます。

物言わぬ人形のようになったアリアを見て、「これでいいんだ」と自分に言い聞かすアデル。

なんだか、かつてのアランとネクロムスペクターの関係に似ています。

ネクロムゴースト眼魂の力でマコトを従え、「完璧な友」としたかつてのアラン。しかし、完璧な友のはずのマコトは、何を問いかけてもただうなづくだけ。このことがアランが「心は不要」という考え方を変えるきっかけの一つになりました。

アデルも考え方を変える日が来るのでしょうか。

自身の孤独に気づきつつあるアデル

出典:http://www.toei.co.jp/tv/ghost/story/__icsFiles/afieldfile/2016/08/25/4_1.jpg

仮面ライダーゴースト第47話のまとめ

3人のライダーがそれぞれ覚悟を固める中、残り話数も少なくなってきています。噂では、最終回は仮面ライダーエグゼイドとのコラボ企画だとか。はたして、すべての伏線は回収されるのでしょうか。

次回 仮面ライダーゴースト第48話「終結!哀しみの連鎖!」

果たして、伏線はどうなるのか。そして、気になるラスボスは……。

仮面ライダーエグゼイド動画の見逃し配信を無料で見る方法

仮面ライダーエグゼイドの見逃し配信は、「auビデオパス」で見ることができます!

Hulu dTV U-NEXT Netflixでも見れないのに、auが本気を出してきて見れるんです!!しかも、戦隊シリーズは全部見れるので、「キュウレンジャー」見逃し配信も無料で見ることができます。30日間無料で見れるので、ゆっくりエグゼイドもキュウレンジャーも見返すことができますよ。

ソフトバンク・ドコモもOK!
登録はこちらから
↓↓↓

kamenrider

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です