仮面ライダーゴースト第40話ネタバレ感想!

2016年7月17日放送、仮面ライダーゴースト第40話「勇気!悲壮な決断!」のネタバレ感想です。父と娘の入れ替わり事件に訪れた意外な結末。 タケルたちは親子の壁を取り払うことができるのでしょうか。そして、それぞれの家族への想いは、夏の映画へとつながっていきます。

スポンサードリンク

◆仮面ライダーゴースト第40話のあらすじ◆

 

刑事の父(演:井田國彦)と女子高生(演:水谷果穂)の娘の心が入れ替わってしまった事件を追うタケル(演:西銘駿)たち。その過程で、父親が指名手配犯に情報を流していた疑惑が浮上する。

父親の悪事を暴くと息巻く娘・真由。彼女に対し父親を信じるように語りかけるタケルとアラン(演:磯村勇斗)に対し、すべての父親がいい人間とは限らないとくぎを刺すマコト(演:山本涼介)。

やがて、入れ替わりの真相が発覚。なんと、父と娘、そしてガンマイザーの三人の心が入れ替わっていたのだ。タケルは入れ替わった心を元に戻すことに成功する。

スポンサードリンク

そして明かされる、情報漏えい疑惑の真実。実は、捜査情報を漏らしていたのは真一郎の同僚で親友の篠崎(演:筒井巧)で、真一郎は親友の悪事を暴こうとしていたのだ。「お父さんだって辛かったんだ」と真由に優しく語りかけるタケル。

そこにガンマイザーが襲撃する。タケルたちは変身し、ビリー・ザ・キッドをはじめとする英雄ゴーストの力を借りてガンマイザーを撃破した。

劇場版に登場するアランの兄、アルゴスもアランの回想の中で登場した。

https://pbs.twimg.com/media/CnhUrotUAAAPlqm.jpg

◆事件の真相 入れ替わりの真実はなんだったのか◆

スポンサードリンク

父と娘が入れ替わったと思われていた事件。しかし、真相は父と娘、そして、ガンマイザーの3人が入れ替わっていました。娘の心は父の体に、父の心はガンマイザーに、ガンマイザーの心は娘の体にそれぞれ入っていたのです。

実は、先週の第39話にもいくつか伏線が隠されていました。

例えば、どことなく動きのおかしかったガンマイザー。池に映った自分の姿を覗き込み、真由がいるときのみ姿を現しました。ゴーストと戦った時も一方的にやられ、能力を使いこなすこともできませんでした。それは、父親の心が入っていたからだったのです。

また、娘の真由の体も無表情で、「観察」というガンマイザーの口癖を呟いていました。彼女の中にはガンマイザーが入っていたのですね。

皆さんは、この謎、わかりましたか?

入れ替わったと思われていた父と娘。だが、真実はもっとややこしかった。

http://livedoor.blogimg.jp/nextnever1/imgs/5/b/5b3645d5.jpg

◆事件の真相◆ ガンマイザーはなにを追っていたのか◆

アリア(演:かでなれおん)の眼魂を吸収したために、バグを起こし、矛盾した感情に興味を抱いたガンマイザー。当初、親子の心を入れ替えたときは、けんかする親子の矛盾する感情を観察しているように描かれていました。

しかし、実際にガンマイザーが追いかけていたのは父・信一郎の親友、篠崎刑事でした。彼の警察官でありながら不正を起こす感情、親友である真一郎を罠にはめようとする感情、この矛盾した感情に興味を抱いたみたいです。

皆さんはこの謎、見破れましたか?

人間の精神を入れ替えるガンマイザー。戦闘では、強力な斬撃に加え、磁力を操る能力でライダーたちを苦しめる。

http://blog-imgs-95.fc2.com/d/o/d/doddemokuriasiteyany/2016071714553959f.jpg

◆3人の仮面ライダーとそれぞれの父親◆

「仮面ライダーゴースト」は、3人の仮面ライダーそれぞれの父親が描かれています。

父親に対して強い尊敬の念を抱くタケルとアランは、真由に対して父を信じてみてはどうかと問いかけます。しかし、幼き日に自分たちを捨てた父に対して深い憎悪を抱くマコトは、真由親子の事件が解決した後でも、自分の父への憎悪を変えることはありませんでした。

「親子の対立」というテーマは前作の「仮面ライダードライブ」など、過去の仮面ライダーでも何回か書かれてきました。しかし、お子さんにとって、「親子の対立」というテーマはまだ早い気がします。もしかしたら、お子さんに向けてではなく、一緒に見ているお父さん世代を意識して書かれているのかもしれません。

父親は、子供が最初に出会う「社会の象徴」と いう話があります。父親を通して社会というものを子供たちは学んでいくのかもしれません。一方で、父親があまりに仕事のことなどを優先しすぎると、子供は 父親から離れて行ってしまいます。「家族のため」という理由があったとしても、マコトや真由のように子供がそのことを理解するのはなかなか難しいのです。

子供にとってのヒーローになるのか、それともマコトの父みたいに憎悪の対象となってしまうのか。今、お子さんと向き合い、心に寄り添えるかどうかで変わってくるのだと思います。

マコトの、父に対する強い憤りは劇場版へとつながっていく

http://livedoor.blogimg.jp/ponpokonwes/imgs/6/8/68f0981c-s.jpg

◆感想◆

たんなる親子の入れ替わり事件でなく、さらにガンマイザーの心まで入れ替わっていたというのは、ひねりが聞いていて面白かったです。一方、真犯人が親友の刑事だった、という展開はちょっとありきたりだったかなという気がします。

話の核である親子の確執についてですが、父親についてのきれいごとでは終わらず、さらに真の憎悪が映画への伏線へとつながっているという、今までの仮面ライダーゴーストの中ではかなりいい展開だったと思います。

◆次回の見どころ◆

次回は7月24日放送の第41話「激動!長官の決断!」です。見どころは竹中直人さん演じる仙人とイーディス長官です。ついにタケルの前に姿を現すイーディス長官。彼と仙人はいったいどんな関係なのか。そして、イーディス長官が語る、眼魔世界の真実とは?

さらにイーディ長官の変身、アカリ(演:大沢ひかる)にとりついたベートーベン、タイムリミットが迫るタケルなど、見どころが満載です。来週もバッチリミナー!!

仮面ライダーエグゼイド動画の見逃し配信を無料で見る方法

仮面ライダーエグゼイドの見逃し配信は、「auビデオパス」で見ることができます!

Hulu dTV U-NEXT Netflixでも見れないのに、auが本気を出してきて見れるんです!!しかも、戦隊シリーズは全部見れるので、「キュウレンジャー」見逃し配信も無料で見ることができます。30日間無料で見れるので、ゆっくりエグゼイドもキュウレンジャーも見返すことができますよ。

ソフトバンク・ドコモもOK!
登録はこちらから
↓↓↓

kamenrider

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です