仮面ライダーゴースト第44話のあらすじとネタバレ感想

8月14日に放送された仮面ライダーゴースト第44話「起動!デミアの恐怖!」のあらすじとネタバレ感想です。この第44話ではついにデミアプロジェクトが始動!仮面ライダーゴーストの戦いも最終局面へと突入します!一方で、暴走するアデルとあの僧侶。激動と抱腹絶倒の第44話をあらすじとネタバレ有の感想でもう一度おさらいしましょう。

スポンサードリンク

仮面ライダーゴースト 第44話「起動!デミアの恐怖」のあらすじ

デミア起動まで残り2時間。さらに、ガンマイザーも復活した。タケル(演:西銘駿)と、御成の眼魂が入ったアラン(演:磯村勇斗)はデミアのβ版を使って天才になった少年、ヒロキ(演:五十嵐陽向)の家へと向かう。

そこでまたしても不可思議現象が発生する。ヒロキと御成の体が透明になってしまったのだ。

スポンサードリンク

そして、奇妙な音楽が鳴ると、ヒロキの魂が体から抜けてしまった。タケルが追いかけると、そこにはデミアβ版の犠牲者たちの魂が。

音楽によって操られているのなら、音楽で開放できるのではないかと考えたタケルは仮面ライダーゴーストベートーベン魂に変身。ヒロキの魂を連れ戻すことに成功した。

だが、デミアが本格始動すれば、今のような方法ではもう止められない。その前にサーバーを止めようとするタケルたちの前にイゴール(演:山本浩司)が立ちふさがる。

すると、御成がアランにとりついたまま仮面ライダーネクロムに変身。しかし、全く歯が立たない。

タケルと、もとに戻ったアランがイゴールたちを抑え、アカリ(演:と大沢ひかる)御成(演:柳喬之)はサーバーを止めることに成功する。

だが、二人がとめたのはβ版のサーバー。本体は別の場所にあったのだ。

ついに動き出したデミア。多くの人の魂が抜かれていく。抜け出た魂を追って廃教会へとたどり着いたタケルたち。それぞれ仮面ライダーに変身し、サーバーを破壊する。

しかし、そこにアデル(演:真山明広)が登場。グレート・アイとつながったアデルは、サーバーなしで魂たちとつながっていく……。そこに現れる、謎の少年と少女……。

御成INアラン

アランの体を借りて、念願の変身をする御成。

出典:http://livedoor.blogimg.jp/sihitan/imgs/2/7/27af5f35-s.jpg

第44話のネタバレ感想 動き出したデミア、イゴールの罠

スポンサードリンク

ついに動き出したデミアプロジェクト。その全貌はコンタクトレンズ型の端末を使って、人間の魂を抜き取り管理することで、人間世界を眼魔世界のように変えるというものでした。

2か月以上(劇中時間)をかけて作られたデミア・プロジェクト。そこには、タケルたちに計画を悟られないようにした、イゴールの周到な罠がありました。

眼魂をとりつかせて操っていたディープ・コネクト社の社長、ビルズ(演:セイン・カミュ)。彼が眼魔側の人間であることを悟られないように、イゴールは第29話で、眼魔に変身した状態でビルズを殴る、という芝居を打ちます。このことで、タケルたちは「ビルズは眼魔とは無関係」と思いこまされてしまいました。そのため、今までディープ・コネクト社もデミアプロジェクトも、まったく疑うことなく、調べることをしなかったのです。

一発のパンチでタケルたちを欺いたイゴールの策士っぷりには脱帽です。

しかし、そんなイゴールの時代も、ゴーストにサーバーを壊され、あっさり終わってしまいました。次回、そんなイゴールの身にさらに事件が起きるとか……。

アカリから4度目のびんたを受けるイゴール。顔に残る手の跡が実に痛そうだ。

出典:http://www.toei.co.jp/tv/ghost/story/__icsFiles/afieldfile/2016/08/04/7.jpg

第44話のネタバレ感想 暴走する御成

戦えないし、バックアップもできない。そんな焦りがあった御成。前回、眼魂にされるというトラブルをこれ幸いと利用し、なんと、アランにとりついてしまいました。

どこへ向かうにも魂の抜けた自分の体を持ち運ぶ羽目となった御成INアラン。なぜそんなめんどくさい状況になってまで、アランの体にとりつくのか。

それは、仮面ライダーネクロムに変身して、タケルの役に立つため。「ついにこの時が来ましたぞぉ!」と嬉しそうにネクロムに変身します。

が、イゴール相手にまるで歯が立たず、あっさり変身解除した御成だったのでした。

この時の「御成にとりつかれたアラン役」の磯村勇斗さんの演技が、大変評判を呼んでいます。

表情、動き、しゃべり方が御成そのもの。顔はアランなのに、不思議と御成にしか見えないと大評判なのです。

入れ替わりネタはヒーローものの定番ですが、ここまでのレベルはなかなかありません。もはや御成にしか見えない!

自分は役に立たないと涙流す御成。そんなことはないです。この激動の第44話で、たった一人で笑いを取っているのですから。

磯村さんはこの回を撮影するに当たり、御成役の柳さんの演技をかなり観察したらしい。

出典:http://livedoor.blogimg.jp/sukikoto99/imgs/f/3/f3c09bae-s.jpg

これまでの仮面ライダーゴーストを、アランを通して振り返る

今回、まさかの御成になってしまったアラン。思えば、物語が始まった当初から出演し、これほどまでに立ち位置が変わってきたキャラクターはほかにいないかもしれません。写真とともに、アランの変遷を振り返ってみましょう。

謎の青年、アラン(第1話~第15話)

眼魔世界からの侵略者として登場したアラン。当初、眼魔側の人間であること以外、その正体は謎に包まれていました。眼魔の侵攻のために各地にゲートを作っていました。次第に、眼魔世界の皇子であることが明かされて行きます。

このころはまだ「謎の青年」としての登場だった。

出典:https://pbs.twimg.com/media/CVYucp1VAAAy_XS.jpg

悪の戦士、仮面ライダーネクロム(第16話~第30話)

メガウルオウダーとネクロムアイコンで仮面ライダーネクロムへと変身したアラン。装いも軍服へと変わります。人間に心は不要と言い切り、マコト(演:山本涼介)をネクロムゴースト眼魂で操ったりしましたが、アデルの反乱や父の死を経て、自分の中の心の存在に気づいていきます。

黒い軍服姿のアラン。敵としてゴーストの前に立ちはだかる。

出典:http://blog-imgs-90.fc2.com/y/u/r/yuruli15/fc2blog_20160229173056f26.jpg

たこ焼きの貴公子(第31話~)

フミバア(演: 大方斐紗子)の死を経て、自らの心の思うままに、フミバアの愛した世界を守りたいとタケルたちとともに戦うようになったアラン。迷いながらも成長を遂げています。ただ、たこ焼きに固執するあまり、ネタキャラになってしまった感も否めませんが。

フミバアからもらった服と、その思いを受け継ぎ、世界を守るために戦うアラン。

出典:http://blog-imgs-91.fc2.com/u/t/s/utsurome/P1110465.jpg

御成化(第44話)

こんなアランが見れるなどと、誰が予想したでしょうか。

「どう見ても御成」と絶賛された磯村さんの演技

出典:http://livedoor.blogimg.jp/sihitan/imgs/2/7/27af5f35-s.jpg

仮面ライダーゴースト 今後の気になる伏線

タケルが母親についてふと思った時に聞こえてきた謎の声。以前、タケルが気を失って、アカリが呼び覚まそうとした時にも聞こえてきました。これは、タケルの記憶の中の声なのか、それとも、ゴーストだから聞こえる、どこか遠くからの声なのか……。

第44話のまとめ

デミアの発動と、アデルの登場とかなり進展がありましたが、御成(アラン?)に全部持ってかれた気もします。笑いっぱなしの前半部分でした。

次回 仮面ライダーゴースト 第45話「戦慄!消えゆく世界!」

対峙するタケルとアデル。次回、二人の記憶が交錯する……。

仮面ライダーエグゼイド動画の見逃し配信を無料で見る方法

仮面ライダーエグゼイドの見逃し配信は、「auビデオパス」で見ることができます!

Hulu dTV U-NEXT Netflixでも見れないのに、auが本気を出してきて見れるんです!!しかも、戦隊シリーズは全部見れるので、「キュウレンジャー」見逃し配信も無料で見ることができます。30日間無料で見れるので、ゆっくりエグゼイドもキュウレンジャーも見返すことができますよ。

ソフトバンク・ドコモもOK!
登録はこちらから
↓↓↓

kamenrider

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です