仮面ライダーゴースト最終回のあらすじとネタバレ感想!

仮面ライダーゴースト最終回「未来!繋がる想い!」のあらすじとネタバレ感想です。ガンマイザーを倒し、タケルが生き返ってから数日。タケルたち大天空寺の面々のその後を描いています。仮面ライダーゴースト、最後のあらすじとネタバレ感想です。最後まで、命、燃やすぜ!バッチリミナー!

スポンサードリンク

仮面ライダーゴースト第50話「未来!繋がる想い!」のあらすじ

タケル(演:西銘駿)が生き返ってから数日。200日ぶりにタケルは高校へと戻るが、200日のブランクは大きく、勉強についていけない。そこで、アカリ(演:大沢ひかる)に勉強を見てもらうが、休憩を認めてもらえない。タケルは壁をすり抜けて逃げようとするが、頭をぶつけてしまう。もう、ゴーストじゃない喜びを改めてタケルはかみしめる。

スポンサードリンク

買い物をしていたマコト(演:山本涼介)とカノン(演:工藤美桜)は、謎の少年・アユム(演:生駒星汰)に出会う。アユムは、以前であった謎の仮面ライダーに襲われていた。マコトは仮面ライダースペクターに変身。仮面ライダーネクロムに変身したアラン(演:磯村勇斗)とともに謎のライダーを撃退する。

大天空寺では、修行をすることになったジャベル(演:聡太郎)も加えて、タケルの復活を祝うパーティが行われた。だが、アユムはタケルたちの言葉に、未来に希望なんかないと反発するばかり。いったい、彼は何者なのか。

マコト、アラン、カノンが眼魔世界へと旅立た。あの3人ならきっと眼魔世界を変えられるというタケルに対し、アユムはたった3人では何もできないと言い放つ。

そんなアユムが、見たこともない怪物に襲われた。狙いはどうやら、アユムが持っている謎の装置のようだ。タケルは仮面ライダーゴーストに変身。怪物たちと戦っていく。

そこに、仮面ライダーエグゼイドが現れる。その顔は、アランがタケルに渡した、謎のライダーの絵にそっくりだった。こいつがアユムを狙うライダーかとタケルは戦いを挑むが、どうやら様子がおかしい。

アユムを二人で取り合っていると、アユムの手から謎の装置が飛んで行ってしまった。するとそこに謎の仮面ライダーが現れ、装置を手に取り姿を消してしまう。謎のライダーは、仮面ライダーエグゼイドとは別人だったのだ。

タケルはアユムに、二人が出会ったことは絶対に消えない、アユムの力を信じると伝える。それを聞いたアユムは、タケルに会えてよかったと姿を消してしまった。最後に、「ありがとう、お父さん」という言葉を残して……。

あたらしい仮面ライダーエグゼイドも登場した。

出典:http://tr.twipple.jp/imgp/5f/1745d9.jpg

仮面ライダーゴースト最終回のネタバレ感想① タケルのその後

スポンサードリンク

無事生き返ったタケル。半年ぶりに高校に復学します。実は、高校生だったのですね。学校にはなんと説明していたのでしょうか。

勉強に疲れたり、壁をすり抜けられなくなったり、みんなと食卓を囲んだり、アユムに触れてもその記憶を読み取れなかったり、ごく当たり前の人間に戻りました(変身はできますが)。

仮面ライダーゴーストには、「ストーリーが雑」とか「キャラが薄い」とかいろんな意見がありますが、その中に「タケルの笑顔に救われた」というものも多いです。タケルが無事生き返り、笑顔で毎日を送っている。生きるということは当たり前のことであり、またかけがえのないものなのかもしれません。

それに、タケルが生き返らなかったら、おそらく、アユムという存在もいないことですし。

もともとタケルはもう少し年上の設定だったそうですが、演じる西銘さんの年齢に合わせて、高校生に変更されたそうです

出典:http://livedoor.blogimg.jp/nextnever1/imgs/f/6/f6a8d56f.jpg

仮面ライダーゴースト最終回のネタバレ感想② マコトとアランのその後

眼魔世界を新しく変えるために、カノンとともに旅立ったマコトとアラン。

アランは眼魔世界の空を、人間界のように青く美しいものにしたいと考えました。また、人間界の青空をスケッチしています。フミバア(演:大方斐紗子)の遺志を継ぐ、アランらしいラストです。

そして、そのアランの手助けをすることにしたマコト。

思えば、マコトはいつもカノンだ足りタケルだったりのために動いてきました。マコトの「俺の生き様」とは、常にだれかの力になり続けることなのでしょう。

だからこそ、コピーマコトは最後にタケルたちをかばって消えていったのかもしれません。限りなく本物のマコトに近づいたからこそ、「誰かの力になる」という生き方に近づいて行ったのだと思います。

フミバアの遺志を継ぎ、美しい青空の絵をかくアラン

出典:http://www.toei.co.jp/tv/ghost/story/__icsFiles/afieldfile/2016/09/15/5.jpg

仮面ライダーゴースト最終回のネタバレ感想番外編 ジャベルのその後

第9話から登場したジャベル。タケルたちの前に強敵として立ちはだかりますが、闘魂ブースト魂への敗北を皮切りに、彼を取り巻く環境、彼の心境にも変化が現れました。

そして、御成(演:柳喬之)との出会いで、自分の生まれてきた意味を問いかけるようになり、最後は大天空寺で修行するようになりました。

アランやジャベルのように、敵として現れた人間と最後は分かり合えるというのは、仮面ライダーゴーストの良さではありますが、ジャベルを巡る話はもう少しコンパクトにおさめてほしかった気もします。

仮面ライダーゴースト最終回のネタバレ感想番外編 御成のその後

皆、それぞれの道へ旅立っていく中、御成は住職の座を仙人(演:竹中直人)に奪われ、タケルやアカリにも構ってもらえない。コメディリリーフとしてはある意味最高のオチを迎えました。

仮面ライダーゴーストの中でも抜群の人気を誇っていた御成。何をやっても空回りしたり、時々なんかいいことを言ったり、もしかしたら、仮面ライダー史上最高のコメディリリーフだったかもしれません。

仮面ライダーゴースト最終回感想のまとめ

特別編は後日談として少し気の抜けてしまう内容になることが多い中、なかなかうまくまとめられた最終回だと思います。

仮面ライダーエグゼイド動画の見逃し配信を無料で見る方法

仮面ライダーエグゼイドの見逃し配信は、「auビデオパス」で見ることができます!

Hulu dTV U-NEXT Netflixでも見れないのに、auが本気を出してきて見れるんです!!しかも、戦隊シリーズは全部見れるので、「キュウレンジャー」見逃し配信も無料で見ることができます。30日間無料で見れるので、ゆっくりエグゼイドもキュウレンジャーも見返すことができますよ。

ソフトバンク・ドコモもOK!
登録はこちらから
↓↓↓

kamenrider

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です