仮面ライダーエグゼイド41話(7月30日)の見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想!「Resetされたゲーム!」

7月30日放送の仮面ライダーエグゼイド41話「Resetされたゲーム!」のネタバレ感想と見逃し無料動画の紹介です。最終回間近の仮面ライダーエグゼイド41話をネタバレ感想で振り返りつつ、見逃した方に無料動画を紹介します。7月30に更新!

スポンサードリンク

仮面ライダーエグゼイド41話「Resetされたゲーム!」のあらすじ

政宗(演:貴水博之)がリセットを発動したことにより、仮面ライダークロニクルはハイパームテキ誕生以前に戻ってしまった。その影響で政宗が回収したゲーマドライバーはCRに戻り、ジョニー・マキシマ(演:ブラザー・トム)は仮面ライダークロニクルの海外展開を白紙に戻してしまう。

ハイパームテキを失った今、クロノスに対抗するにはゲムデウスウイルスを持つグラファイト(演:町井祥真)の力が必要。永夢(演:飯島寛騎)、ポッピーピポパポ(演:松田るか)、パラド(演:甲斐翔真)はグラファイトのもとを訪れるが、そこにクロノスが現れる。永夢とパラドは仮面ライダーエグゼイド ダブルアクションゲーマーに変身し、さらにエグゼイドとパラドクス、それぞれレベル99に変身するが、ムテキの力なしではクロノスに歯が立たない。

スポンサードリンク

CRに戻った永夢だったが、クロノス打倒のためにグラファイトを味方につけるべきと主張する永夢&貴利矢(演:小野塚勇人)とグラファイトを倒すべきと主張する飛彩(演:瀬戸利樹)、大我(演:松本亨恭)、ニコ(演:黒崎レイナ)との間で対立してしまう。

グラファイトにCRとともに戦うよう持ちかけるポッピーとパラド。しかし、グラファイトは二人が人間と手を組むという考えを尊重しつつも、自分は人間とは手を組まないと言い張り、グラファイトはパラドに別れを告げる。

荒野に一人たたずむグラファイト。そこに姿を現す飛彩と大我。

グラファイトは二人になぜ戦うのかと問いかける。5年前の過去に決着をつけるため戦う大我と、人類の未来を守るために戦う飛彩。それに対し、グラファイトは今この瞬間こそ戦う意味だという。

「おれはドラゴンナイトハンターZの竜戦士、グラファイト。それが俺の戦う意味だ」

それぞれブレイブとスナイプに変身し、グラファイトと戦う二人。だが、ゲムデウスの力を持つグラファイトは2人相手でも引けを取らない。グラファイトの戦う姿を見たパラドは、グラファイトが楽しそうだと感じる。

そのころ、CRでは檀黎斗(演:岩永徹也)がライフを10以上消費し、徹夜でハイパームテキを開発し直していた。

ついにグラファイトを追い詰め、キメワザを喰らわせたブレイブとスナイプ。

「最高の戦いができた。悔いは、無い!」

あとはニコがとどめを刺せば、ゲームクリアとなるというまさにその時、クロノスが現れる。ニコはグラファイトにとどめの一撃を放つが、クロノスはポーズを発動する。

だが、止まった時間の中でグラファイトは起き上がり、クロノスの前に立ちふさがる。

「正々堂々と戦い、決着はついた。なのに貴様は、神聖な戦いの泥を塗った!」

グラファイトは止まった時間の中でパラドとポッピーに仲間として、ブレイブとスナイプに敵として、感謝を告げる。

グラファイトとクロノスの必殺技が互いに交錯し、ポーズが解除され、ニコの放ったとどめがグラファイトに命中した。

「……これでいい」

爆散するグラファイト。ゲームはクリアとなり、ニコはガシャットロフィーを手に入れる。一方、ポッピーとパラドは最期にグラファイトが笑みを浮かべたことを見届けていた。

ガシャットロフィーの力でラスボス・ゲムデウスを呼び出そうとする飛彩たち。クロノスはリセットで阻止しようとするが、なぜかリセットが発動しない。

そこにエグゼイド ムテキゲーマーが現れ、クロノスを吹き飛ばす。

実は、黎斗が開発し直したハイパームテキにセーブ機能が搭載され、リセットが無効になったのだ。

「こんなはずでは……!」

そして、ついにゲムデウスが降臨する。その先に待ち受けるのはゲームのエンディングか、それとも、人類のエンディングか……。

僕たちは/俺たちは、二人で一人の仮面ライダーだ!

出典:https://pbs.twimg.com/media/DF893zVV0AAb6QH.jpg

ネタバレ感想 グラファイト

グラファイトを巡る飛彩と大我の因縁も、ついに完全決着となりました。

人間とともに戦う道を選んだポッピーとパラドに対し、彼らの意思を尊重しつつも、人間と戦う道を選んだグラファイト。

音ゲー&パズルゲームのキャラクターと、狩猟ゲームのキャラクターとしての生き方の違いなのかも知りません。互いにそれをわかっているから、互いの生き方を尊重する。

ゲームの敵キャラであることに矜持を持ち、ゲームの敵キャラとして生き、その使命を全うしようとする。そんな彼にとって、プレイヤーとの戦いこそが最大の喜びでした。

だからこそ、クロノスの妨害が許せなかった。ゲームのキャラにとって、開発者の開発者側の都合でのゲームの書き換えほど、理不尽なものはないのかもしれません。

おそらく、誰よりも「仮面ライダークロニクル」というゲームを楽しんだのは彼でしょう。

2対1だったけどね。

出典:https://pbs.twimg.com/media/DF9HM0NVYAADVA7.jpg

感想のまとめ

グラファイトの最後を描いた第41話が終わり、エグゼイドも残り1か月となりました。ラスボス・ゲムデウスが降臨し、いよいよクライマックスです。

次回 第42話「God降臨!」

ゲムデウスが降臨し、ウイルスがパンデミックを起こす中、ゲンムに戦いを挑むレーザーターボ。それは復讐か、それとも……。

残る敵は、ラスボス・ゲムデウスただ一人

出典:https://pbs.twimg.com/media/DF9CpNKVYAADhr-.jpg

仮面ライダーエグゼイド動画の見逃し配信を無料で見る方法

仮面ライダーエグゼイドの見逃し配信は、「auビデオパス」で見ることができます!

Hulu dTV U-NEXT Netflixでも見れないのに、auが本気を出してきて見れるんです!!しかも、戦隊シリーズは全部見れるので、「キュウレンジャー」見逃し配信も無料で見ることができます。30日間無料で見れるので、ゆっくりエグゼイドもキュウレンジャーも見返すことができますよ。

ソフトバンク・ドコモもOK!
登録はこちらから
↓↓↓

kamenrider

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です