仮面ライダーエグゼイド第6話のあらすじ&ネタバレ感想!

仮面ライダーエグゼイド第6話「鼓動を刻め in the heart!」のあらすじとネタバレ感想です。2週間ぶりの仮面ライダーエグゼイド。第6話では飛彩、大我、グラファイトを巡る因縁が明かされました。そして、仮面ライダーブレイブレベル3も登場! そんな第6話をあらすじとネタバレ感想で振り返っていきましょう!

スポンサードリンク

仮面ライダーエグゼイド第6話「鼓動を刻め in the heart!」のあらすじ

術後の経過を見るため、前回倒したバグスターの患者を探す永夢(演:飯島寛騎)。バグスターが男性を襲っていた音楽大学が怪しいとにらんだ永夢は明日那(演:松田るか)とともに大学を訪れる。そこには感傷に浸る飛彩(演:瀬戸利樹)の姿もあった。

バグスターに襲われていた男性を見つけた永夢。だが、どうやら恋人とけんかをしているらしい。

男性が立ち去ると、恋人の女性・曜子(演:加村真美)が耳を押さえて倒れてしまった。診察すると曜子はゲーム病にかかっていた。飛彩も駆け付け、仮面ライダーブレイブに変身。曜子から発生したバグスターと戦い、分離に成功する。

スポンサードリンク

分離したコラボスバグスターは音ゲーのガシャット「ドレミファビート」を持っていた。音ゲーならではのリズム攻撃に、エグゼイドに変身した永夢はテンポよく応対するが、ゲームに疎い飛彩はダメージを受けてしまう。

そこにグラファイト(演:町井祥真)、さらに仮面ライダースナイプが現れる。ブレイブはレベル2、エグゼイドはレベル3になって応戦するが、グラファイトの圧倒的な強さにブレイブとスナイプは吹き飛ばされてしまう。

さらにゲンムまで現れ、バグスターを逃がしてしまった永夢たち。飛彩は大我(演:松本亨恭)にグラファイトとの因縁について問い詰める。

グラファイトは、5年前に大我が倒せなかったバグスターだった。そして、その時犠牲となった患者こそが、飛彩の恋人だった小姫(演:中川可菜)だった。

小姫はなぜ自分に病気のことを隠していたのか。飛彩はそのことを引きずっていたのだ。

バグスターが動き出した。曜子の恋人、誠一(演:辻大樹)を襲うことで曜子にストレスを与え、完全体になるのが目的だ。現場へ向かおうとする永夢に曜子は、「彼には病気のことを内緒にしてほしい」と頼む。永夢が現場に駆けつけると、飛彩、さらにグラファイトまでもが現れる。

小姫の仇を討つため、治療を放置してグラファイトに戦いを挑む飛彩。だが、グラファイトに「あの女はお前を見限っていた」と告げられ、ショックを受けてしまう。

とどめを刺そうとするグラファイトだったが、永夢が体を張って飛彩を守る。小姫が病気のことを隠していたのは、飛彩を想ってのことだったのではないか。永夢の言葉に飛彩は再び立ち上がり、コラボスバグスターを撃破! ドレミファビートのガシャットでレベル3にレベルアップする。

ゲームに疎い飛彩に音ゲーの能力を使いこなすのは無理なのでは?と思われたが、飛彩は心肺蘇生法の要領でリズムをつかみ、グラファイトを圧倒し、撤退までに追い込むことに成功したのだった。

体を張ってブレイブを守った永夢

出典:http://www.toei.co.jp/tv/ex-aid/story/__icsFiles/afieldfile/2016/10/28/8_1.jpg

仮面ライダーエグゼイド第6話のネタバレ感想① 飛彩の過去

スポンサードリンク

今回明らかになった、飛彩、大我、グラファイトを巡る因縁。大我は5年前にグラファイトに敗れていたのでした。その結果、グラファイトは完全体となり、感染していた飛彩の恋人、小姫は命を落としてしまいます。そして、この医療ミス(?)が原因で、大我は医師免許をはく奪されてしまいました。

小姫の病状に気づくことができなかった飛彩。彼がかたくなに患者とかかわろうとしないのは、もしかしたらこの時のトラウマが原因……、なんて考えるのは考えすぎですかね。

仮面ライダーエグゼイド第6話のネタバレ感想② 仮面ライダーブレイブレベル3登場!

仮面ライダーゲンム、仮面ライダーエグゼイドに続き、ついに仮面ライダーブレイブもレベル3にレベルアップしました!

放送1か月半で、3人もの仮面ライダーに強化フォームが!

バンダイさん、飛ばしてますね(笑)。

仮面ライダーブレイブのレベル3は、RPGのガシャット「タドルクエスト」と音ゲーのガシャット「ドレミファビート」を併用した、「ビートクエストゲーマー」です。リズミカルな打撃を得意とします。

レベル3になると、レベル2とは戦い方が変わります。今後もレーザーとスナイプのレベル3が控えていますので、どのように戦い方が変わるかも注目です。

もっとも、レーザーの場合、「戦い方が変わる」というよりは「戦えるようになる」のかもしれませんが。

飛彩は心肺圧迫法を活かして、音ゲーを乗り切った

出典:https://pbs.twimg.com/media/CxBuBq8UAAEjJXu.jpg

仮面ライダーエグゼイド第6話のネタバレ感想③ 檀黎斗の目的は?

ライダーシステムを提供しつつ、裏でバグスターと共謀している檀黎斗。彼の目的はどうやら「最高のゲームを作ること」にあるようです。

今回、「テストプレイ」や「実験結果」「データ」といったワードが出ていました。もしかしたら、仮面ライダーたちは黎斗が作ろうとしているゲームのキャラクターにすぎず、永夢たちはそのテストプレイをさせられているのかもしれません。

気になるのが、前回と今回のバグスターが、ともに盗まれたはずのガシャットを持っていたこと。

「盗まれた」とはいえ、「犯人」であるグラファイトと「被害者」である黎斗は裏で共謀しているので、実質上、黎斗がガシャットをバグスターに持たせたと考えるのが妥当でしょう。

ただガシャットを渡すのではなく、バグスターとの戦闘を介する理由とは、いったい何なのでしょうか。

黎斗たちはいったいどのようなシナリオを描いているのだろうか

出典:http://livedoor.blogimg.jp/nextnever1/imgs/8/7/8734199c.jpg

仮面ライダーエグゼイド第6話の感想のまとめ

飛彩を巡る因縁を早めにネタバレしたのはよかったと思います。しかし、ちょっと今回は展開を急ぎすぎたようにも思えます。

次回 第7話「Some lieの極意!」

あの嘘つきヤロウが帰ってきます。嘘に隠された真実とは?

仮面ライダーエグゼイド動画の見逃し配信を無料で見る方法

仮面ライダーエグゼイドの見逃し配信は、「auビデオパス」で見ることができます!

Hulu dTV U-NEXT Netflixでも見れないのに、auが本気を出してきて見れるんです!!しかも、戦隊シリーズは全部見れるので、「キュウレンジャー」見逃し配信も無料で見ることができます。30日間無料で見れるので、ゆっくりエグゼイドもキュウレンジャーも見返すことができますよ。

ソフトバンク・ドコモもOK!
登録はこちらから
↓↓↓

kamenrider

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です