仮面ライダーエグゼイド第3話のあらすじとネタバレ感想!

仮面ライダーエグゼイド第3話「BANしたあいつがやってきた」のあらすじとネタバレ感想です。第3話では、闇のドクター花家大我が変身する仮面ライダースナイプが登場。永夢、飛彩、大我。三人のドクターの、患者をめぐるドラマがいよいよ加速します。そんな仮面ライダーエグゼイド第3話をあらすじとネタバレ感想で振り返っていきましょう。

スポンサードリンク

仮面ライダーエグゼイド第3話「BANしたあいつがやってきた」のあらすじ

永夢(演:飯島寛騎)が担当している患者の勇樹(演:高梨理央)が病院から逃げ出した。どうやら医者が怖いらしい。追いかけた永夢は勇樹がバグスターに感染していることを確認する。

そこに、白衣を着た男(演:松本亨恭)が現れる。男は医者を怖がる勇樹に近づいてストレスをかけ発症させると、ゲーマドライバーとライダーガシャット「バンバンシューティング」で仮面ライダースナイプ レベル1へと変身する。男の正体は花家大我。5年前、CRのドクターだった男だ。

スポンサードリンク

だが、目の前で銃撃戦が始まったことで、勇樹にストレスがかかり、ウイルスが増殖していく。永夢と明日那(演:松田るか)は勇樹を連れてその場を離れることに。

永夢は院長(演:博多華丸)と明日那から5年前のことを聞き出す。5年前、多くの患者がバグスターに感染し、消失する「ゼロ・デイ」という事件が起きた。事件解決のためCRが発足され、放射線科医だった大我が仮面ライダーの適合者として選ばれた。しかし、大我はゲームの魅力に取りつかれ、医療事故で患者を死なせ、医師免許をはく奪されていた。

大我の闇病院を訪れた永夢。大我に、勇樹が怖がっているから関わらないよう頼むが、大我はゲームを楽しむことしか考えていない。どちらがバグスターを倒すか、互いのガシャットをかけて勝負しようと持ちかける。

そこに、勇樹が病院から脱走したとの連絡が! さらに、バグスターが永夢と大我を襲撃する。だが、大我にとって、それは想定済みのことだった。勇樹のストレスの原因は医者。ならば、確実に自分たちのもとにくるだろうと踏んでいたからだ。

リボルバグスターは勇樹を捕え永夢のもとに連れてきた。勇樹のストレスを最高潮に高め、完全な存在を目指そうとするリボル。永夢はエグゼイドに、大我はスナイプにそれぞれ変身する。

大我の持ちかけた勝負に乗った永夢。バグスターとの戦闘を開始する。さらに、大我を仮面ライダーと認められない飛彩も現れ、仮面ライダーブレイブに変身。スナイプと戦闘を始める。

患者を優先する永夢の言葉で、バグスターへと向かっていくブレイブとスナイプ。だが、リボルの攻撃で体力ゲージが低下。このままでは死んでしまう。飛彩は「リスクが高すぎる」と変身を解除してしまう。

永夢は攻撃を受けながらも、勇樹に「ともに戦おう」と呼びかける。永夢の勇士が勇樹の恐怖を払しょくし、バグスターの増殖が止まった。一気にリボルにとどめを刺すエグゼイド。

しかし、ゲームクリアにならない。すると、スナイプはエグゼイドに銃口を向ける。困惑するエグゼイドだったが、狙いはエグゼイドの後ろに隠れていた、リボルの本体だった。

勝負に勝ったのは大我。永夢は、大我に「マイティアクションX」のガシャットを奪われてしまう。だが、勇樹の笑顔を取り戻すことができた永夢は満足げだった。

仮面ライダーエグゼイド第3話のネタバレ感想① 永夢の診療方針

スポンサードリンク

体だけ元気になっても、心から笑顔になれないと病気が治ったとは言えないと考える永夢。その根底には、かつて自身が大けがを負い、医者に助けられたという過去があります。

先輩ドクターである飛彩や大我がどこか「治してやる」と上から目線なのに対し、永夢は「ともに病気と闘う」というスタンスを出しています。そのために、患者自身が病気と戦うという気持ちをとても大事にしています。

それは仮面ライダーとしても同じ。ただ敵を倒すだけの戦闘マシーンは、仮面ライダーと呼ぶことはできません。誰かの笑顔、夢、希望を守ってこその仮面ライダーです。

患者を優先する永夢と、ゲームを優先する大我

出典:http://cheeeeek.com/wp-content/uploads/2016/10/7.jpg

仮面ライダーエグゼイド第3話のネタバレ感想② 飛彩の診療方針

患者には関わらない主義の飛彩。今回、登場するも目的は大我からのライダーシステムの回収。バグスターも患者も無視して、スナイプとの戦闘に入ります。

また、永夢のように体を張ってまで患者を助けようとはしない姿勢を見せ、医者としてどうなんだろう、という気さえします。

しかし、テレビ朝日のHPに「力を合わせて戦うツンデレタイプ」と書いてあるので、今後、そのような展開になるのでしょう(笑)。

患者そっちのけで戦いあう、二人のドクターライダー

出典:http://www.toei.co.jp/tv/ex-aid/story/__icsFiles/afieldfile/2016/10/07/5.jpg

仮面ライダーエグゼイド第3話のネタバレ感想③ 大我の診療方針

天才ゲーマーとしてゲームを楽しむ面を持ちながらも、常に患者を最優先に行動しています。

一方、今回登場した花家大我はゲームにとりつかれ、ゲームを楽しむこと、ガシャットを集めることのみに関心を持ち、患者のことは全く考えていません。

勇樹に接触したのも、彼が医者に対して恐怖を抱いていることを見抜き、あえて勇樹に近づいて恐怖をあおることで、発症させたように見えます。

すべては、自分がゲームを楽しむためだけに。

研修医でゲーマーである永夢にとって、医者としても、ゲーマーとしても、「なってはいけない姿」。大我はそのように位置づけられているのではないでしょうか。

大我はグラファイトとも何か因縁があるらしい

出典:http://livedoor.blogimg.jp/nextnever1/imgs/f/7/f71e010f.jpg

仮面ライダーエグゼイド第3話のネタバレ感想 「ゼロ・デイ」とは何か

今回明らかになったのが、5年前に起きた「ゼロ・デイ」。多くの患者がバグスターによって消失したという、恐るべき事件でした。

平成仮面ライダーシリーズでは、物語の機転となる事件に特別な名前が付けられていることが多いです。

仮面ライダーW「ビギンズ・ナイト」

仮面ライダーウィザード「サバト」

仮面ライダードライブ「グローバルフリーズ」

他にも、仮面ライダーカブトの「シブヤ隕石落下事件」や、仮面ライダーフォーゼの「月面基地崩壊事件」など、物語の重要な謎の答えは、この起点となった事件に隠されていることが多いです。

「ゼロ・デイ」にはいったいどんな秘密が隠されているのでしょうか。

仮面ライダーエグゼイド第3話の感想まとめ

大我の登場で、「5年前、一体何が起きたのか」という謎が投げかけられました。大我が起こした医療ミスとは? 大我と飛彩の確執の原因とは? 大我が飛彩から奪ってしまった大切なものとは? 次回も目が離せません。

次回 仮面ライダーエグゼイド第4話「オペレーションの名はDash!」

次回、仮面ライダー史上に残るライダーが登場します。見逃すな!

仮面ライダーエグゼイド動画の見逃し配信を無料で見る方法

仮面ライダーエグゼイドの見逃し配信は、「auビデオパス」で見ることができます!

Hulu dTV U-NEXT Netflixでも見れないのに、auが本気を出してきて見れるんです!!しかも、戦隊シリーズは全部見れるので、「キュウレンジャー」見逃し配信も無料で見ることができます。30日間無料で見れるので、ゆっくりエグゼイドもキュウレンジャーも見返すことができますよ。

ソフトバンク・ドコモもOK!
登録はこちらから
↓↓↓

kamenrider

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です