仮面ライダーエグゼイド第28話「Identityを超えて」感想!

仮面ライダーエグゼイド第28話「Identityを超えて」のあらすじとネタバレ感想です。4月から突入した「仮面ライダークロニクル」編。それは同時にポッピーピポパポ編でもありました。第28話ではポッピー闇落ちについに決着!そして、エグゼイドに関する新たな真実が!あらすじとネタバレ感想で振り返っていきましょう。

スポンサードリンク

ネタバレ情報!仮面ライダーエグゼイドに異例の女性ライダー登場!

仮面ライダーエグゼイド第28話「Identityを超えて」のあらすじ

ポッピーピポパポ(演:松田るか)が笑顔を見せたことが気になる永夢(演:飯島寛騎)。そこに、救急通報が入る。

永夢と飛彩(演:瀬戸利樹)が現場に駆けつけると、パラドクスがライドプレイヤーと戦っていた。二人はそれぞれ、エグゼイドとブレイブに変身し、ブレイブが救助に入るが、そこにポッピーが現れ、プレイヤーの救助は違反行為だと告げ、仮面ライダーポッピーに変身する。

スポンサードリンク

ポッピーはブレイブの変身を解除させると、さらにライドプレイヤーに攻撃。その姿を見たエグゼイドが、「やめろ!お前はそんなやつじゃない!」と呼びかけるが、聞く耳を持たない。

そこでエグゼイドはリプログラミングの力でポッピーの遺伝子を書き換える。ポッピーは記憶を取り戻すが、そこにパラド(演:甲斐翔真)が割り込む。

「もっと俺と真剣に戦えよ! お前と遊べなきゃ、意味がないんだよ!」

パラドはポッピーを連れ去ってしまった。

患者の鮫島(演:谷口翔太)はポッピーのウイルスに感染していた。ということは、ポッピーを攻略すれば治るはず。永夢は「ポッピーは悪いバグスターじゃない」と主張するが、逆に患者よりウイルスをかばうのかと怒られてしまう。ゲーム病を治すには、ポッピーを倒すしかないのか?

知らない人が消滅する記憶を見て、困惑するポッピー。パラドによるとそれは宿主のセーブデータ。ポッピーがのっとった人間の記憶がポッピーに残っているのだ。自分が人間を犠牲にして生まれてきたバグスターであることを突き付けられ、絶望するポッピー。そんなポッピーを、ライドプレイヤーたちが襲う。

「化け物め!覚悟しろ!」

ポッピーは変身するも、手を出さず逃げ回る。

そこにスナイプと、ライドプレイヤーニコが現れ、ポッピーを攻撃し始めた。

現場に駆け付けた永夢と飛彩。飛彩はポッピーと戦いたくない永夢に覚悟を決めるように告げる。

さらに、パラドが乱入。なぜか永夢との真剣勝負にこだわるパラド。エグゼイドはパラドクスと、ブレイブはポッピーと戦い、ポッピーは変身を解除してしまう。

ライダーたちに囲まれ、怯えて追いつめられるポッピー。

「ポッピーピポパポ、悪く思うな」

それを見たエグゼイドは割って入り、ポッピーをかばう。しかし、ブレイブに、他に患者を治す方法があるのかと迫られ言葉に詰まるエグゼイド。

自分がいる限り患者は治らない。その現実を突き付けられたポッピーは、ライダーたちにとどめを刺すように頼む。

「バグスターは人間に憎まれる存在なの。バグスターは人類の敵だから!」

それを聞いた永夢は変身を解除。バグスターが人類の敵だというなら、自分を攻撃するようにポッピーに強く迫るが、ポッピーはヴァグバイザーを投げ捨てる。

「誰も悲しませたくない! 誰も傷つけたくない! みんなで仲良く、ドレミファビートがしたいよ……!」

「……やろうぜ。みんなで一緒に」

ポッピーの本音と笑顔を引き出したことでゲームクリアとなり、無事、鮫島を治療することに成功する。

ポッピーを元に戻し、和やかなムードが流れる中、永夢の前にパラドが現れる。ポッピーにはゲームをしようというくせに、自分とは戦わない永夢に憤りをぶつけるパラド。

「俺たちは戦う運命なんだよ。お前は、俺だ……。」

パラドはなんと、永夢の中に入り込む。ポッピーは永夢に駆け寄るが、永夢に殴り飛ばされてしまう。

「やってやろうじゃねぇか。最高に、スリリングなゲームをな……」

左からレベル99、レベル3、レベル50。鏡先生、帰ろうか……。

出典:http://www.toei.co.jp/tv/ex-aid/story/__icsFiles/afieldfile/2017/04/12/5_1.jpg

ネタバレ感想① ヒロイン・ポッピーピポパポ

スポンサードリンク

仮面ライダーエグゼイドのヒロイン、ポッピーピポパポ。抜群の存在感を発揮する一方で、実はこれまで、話の本筋に関わることはありませんでした。

毎週あらすじを書いていた私にはわかります! 今週もポッピーに触れる箇所がなかったな……、と何度思ったことか。

うってかわって今週はあらすじで「ポッピー」と何度書いたことか!

平成仮面ライダーのヒロインは、最後死んじゃったり、最後人間じゃなくなったり、家族が実は黒幕だったりと、実はかなり悲劇のヒロイン要素が高いです。「異色のヒロイン」と言われ続けたポッピーも、これで「王道のヒロイン」の仲間入りです。

まぎれもない、本作のヒロインです!

出典:https://pbs.twimg.com/media/C-FR-ANUMAIiyvC.jpg

ネタバレ感想② 人類とウイルスとゲームキャラ

宿主が消滅するときの記憶に困惑するポッピーピポパポ。パラドの言うとおり、ポッピーも人間の体を、命を犠牲にして生まれて来たのです。彼女の意に反して。

そんなポッピーピポパポはここ数週間、バグスター側として行動してきました。

しかし、パラドのように明確に人類に対する敵意があるわけではなく、純粋に「仮面ライダークロニクル」のナビゲーターとして行動していただけとも言えます。

バグスターは「ウイルス」であると同時に、「ゲームキャラ」でもあります。

今回、永夢は「悪い遺伝子」をリプログラミングした、と言いましたが、正確には「仮面ライダークロニクルのナビゲーターとして追加されたプログラム」をリプログラミングしたのではないかと考えられます。その結果、純粋な「ドレミファビートのキャラクター・ポッピーピポパポ」に戻ったのではないでしょうか。

だから永夢は、ポッピーは決して悪いキャラではないと信じ、ポッピー自身も人間と仲良くすることを望んだ。

ゲームキャラはもともと、人間と一緒に遊ぶために作られた存在なのだから。

ポッピーは仲間か、ウイルスか……

出典:http://www.toei.co.jp/tv/ex-aid/story/__icsFiles/afieldfile/2017/04/12/3_1.jpg

ネタバレ感想③ 永夢とパラド

ポッピーが帰ってきてほっとしたのもつかの間、今度は、パラドが永夢を乗っ取ってしまいます。

どうしてパラドにそんなことができるのか。

今回は、ポッピー回であると同時に、永夢とパラドの関係をにおわせる複線が随所にちりばめられていました。

「お前と遊べなきゃ、意味がないんだよ!」

「俺たちだって、仲間だろ」

「お前は、俺だ」

果たして、永夢とパラドはいったいどのような関係なのか!?

まあ、これまでの伏線と予告のシーンを照らし合わせれば、だいたい予想はつきますが。

・パラドも永夢と同様、「大変身!」の掛け声を使う。

・「ゲームを何よりも優先する」という点で、パラドとゲーマーMの性格はよく似ている。

・これまでもパラドは永夢のみに干渉してきた。

・永夢がゲーム病を発症しても、結局バグスターは出てこなかった

これらの伏線に気づいている人はかなり多いはず。そして今回、作中で飛彩が、パラドが永夢に固執していることに疑問を持った段階でずるずると引っ張らず、素早く複線回収をしたのはとても良いシナリオ運びだったと思います。

こちらは「ゲーマーM」の方です。性格がクソな方です。

出典:https://pbs.twimg.com/media/C-FSvLjVYAAMLBr.jpg

感想のまとめ

ウイルスとゲームキャラのはざまで揺れるポッピーの涙は、とてもよかったです。ポッピーが仲間に復帰したと思いきや、まさかの永夢が乗っ取られる! 隙のないシナリオ運びです。

次回 第29話「We’re 俺!?」

仮面ライダーパラドクス、パーフェクトノックアウトゲーマー、レベル99登場!

ポッピーピポパポについてはこちら

表敬訪問から闇落ちまで!松田るか演じるポッピーピポパポとは?

仮面ライダーエグゼイド動画の見逃し配信を無料で見る方法

仮面ライダーエグゼイドの見逃し配信は、「auビデオパス」で見ることができます!

Hulu dTV U-NEXT Netflixでも見れないのに、auが本気を出してきて見れるんです!!しかも、戦隊シリーズは全部見れるので、「キュウレンジャー」見逃し配信も無料で見ることができます。30日間無料で見れるので、ゆっくりエグゼイドもキュウレンジャーも見返すことができますよ。

ソフトバンク・ドコモもOK!
登録はこちらから
↓↓↓

kamenrider

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です