仮面ライダーエグゼイド第2話のあらすじとネタバレ感想

仮面ライダーエグゼイド第2話「天才二人はno thank you?」のあらすじとネタバレ感想です。仮面ライダーエグゼイドに続き、仮面ライダーブレイブが登場。天才外科医である鏡飛彩は、永夢と医者としてのスタンスの違いでぶつかります。大事な第2話をあらすじとネタバレ感想で振り返っていきましょう。

スポンサードリンク

仮面ライダーエグゼイド第2話「天才二人はno thank you?」のあらすじ

院長、鏡灰馬(演:博多華丸)の息子で天才外科医の飛彩(演:瀬戸利樹)がアメリカから帰国し、CR(電脳救命センター)にやってきた。永夢(演:飯島寛騎)は小児科とCRを兼務することになっていたが、天才外科医の登場に、自分はCRに必要ないのではないかと考える。

そんな矢先、バグスターの患者が現れ、明日那(演:松田るか)とともに現場へ急行する永夢。早速診察をはじめようとするが、そこに飛彩が登場。

スポンサードリンク

「これより、オペを開始する」

飛彩は仮面ライダーブレイブレベル1に変身した。

「俺に斬れないものはない」

永夢も仮面ライダーエグゼイドレベル1に変身するが、いきなりレベルアップしようとするも明日那に止められる。バグスターと患者の分離は、レベル1でないとできないのだ。

ブレイブはバグスターの分離に成功。しかし、そこに明日那も知らない黒いエグゼイドが現れ、アランブラバグスターを逃がしてしまう。

患者を診察しない飛彩に永夢は反発する。医者はただ病気を治せばいいだけとは思えない永夢は、患者の話を聞き、ストレスにより免疫が下がることでバグスターが増殖するのではないかという仮説を立てる。

患者の男性のストレスの原因が婚約破棄ににあると考えた永夢は、男性の婚約者に会う。婚約破棄の原因は、いわゆるマリッジブルーだった。

そこにアランブラが現れる。自身の増殖のため、患者に幸せになられては困るアランブラは婚約者を襲う。永夢はエグゼイドに変身するも、婚約者の女性を人質にとられてレベルアップできない。

そこに飛彩が現れてブレイブに変身。人質の存在を無視してレベルアップする。エグゼイドが人質のもとに駆けつけると、ブレイブもガシャコンソードでアランブラを攻撃。無事人質を助け出し、エグゼイドもレベルアップ。ともにアランブラを撃破する。

飛彩の医者としてのスタンスを認められない永夢は、CRに残ることを決意した。

そのころ、幻夢コーポレーションでは、医師免許をはく奪された闇のドクター花家大我(演:松本亨恭)が、CEOの檀黎斗(演:岩永徹也)から大金でゲーマドライバーを買い取っていた……。

%e6%81%90%e6%80%96%e3%81%ae%e3%83%9d%e3%83%83%e3%83%94%e3%83%bc%e3%81%95%e3%82%93

某ホラー映画を彷彿とさせるシーン

出典:https://twitter.com/search?f=tweets&vertical=default&q=%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%94%E3%83%9D%E3%83%91%E3%83%9D%E3%80%80%E8%B2%9E%E5%AD%90&src=typd&lang=ja

仮面ライダーエグゼイド第2話のネタバレ感想① 医者としての永夢

スポンサードリンク

笑顔こそが健康の証。体を治すだけでなく、患者が笑顔にならなければ意味がない。それが、永夢の医者としての考え方です。

バグスターの増殖がストレスと関係があることに気づいた永夢は、自ら足を動かし、そのストレスの原因を探っていきます。

怪人がゲストキャラの感情と密接なかかわりがあり、それを探ることで事件解決に向かう、というのは仮面ライダー電王、仮面ライダーオーズ、仮面ライダーウィザードなど、平成2期でよく使われるパターンです。

明日那とともに現場へと向かう永夢

出典:http://livedoor.blogimg.jp/nextnever1/imgs/b/e/be724823.jpg

 仮面ライダーエグゼイド第2話のネタバレ感想② 永夢と飛彩

一方の飛彩は、患者とはかかわらないタイプ。患者の心情に寄り添わない分、振り回されることもありません。人質がとられたときも冷徹に、バグスター討伐を敢行しました。

医者としてはまだまだ未熟だけど、患者の心に寄り添い、患者を笑顔にすることを信条とする永夢と、天才的な腕を持ちつつも患者とはかかわらない飛彩。二人のドクターライダーは、対照的に描かれています。

「この人に患者は任せられない」とCRに残ることを決意した永夢。一方、飛彩はCRに二人もドクターはいらないと言い切ります。

今は対立しあう二人。今後、どのように展開していくのでしょうか。

ちなみに、テレビ朝日の公式サイトには、飛彩の部分に「力を合わせて戦うツンデレタイプ」と書いてあるのですが……。

患者を巡って対立する永夢と飛彩

出典:http://www.toei.co.jp/tv/ex-aid/story/__icsFiles/afieldfile/2016/09/29/1.jpg

仮面ライダーエグゼイド第2話のネタバレ感想③ 黒いエグゼイドの正体

今回、仮面ライダーゴーストにゲスト出演していた黒いエグゼイドが本編に初登場しました。まるでバグスターをかばうかのような行動を見せる黒いエグゼイド。彼の正体はいったい誰なのでしょうか?

黒いエグゼイドの正体① 檀黎斗

黒いエグゼイドは一部で「仮面ライダーゲンム」という名前であることが明かされています。そして、檀黎斗の会社の名前も「幻夢コーポレーション」。さらに、「くろと」という名前は、黒いエグゼイドに通じる部分もあります。

黒いエグゼイドの正体② パラドかグラファイト

バグスターの参謀的存在であるパラド。彼が「あいさつしとこうか」というセリフを言った後、黒いエグゼイドが登場しています。また、黒いエグゼイドが使う武器は、バグスターの幹部、グラファイトが持っているアイテムでもあります。

仮面ライダーエグゼイド第2話の感想まとめ

飛彩と永夢の違いに焦点を当てた、わかりやすい回だったと思います。

次回 仮面ライダーエグゼイド第3話「BANしたあいつがやってくる」

次回は仮面ライダースナイプ、花家大我が本格始動します。

仮面ライダーエグゼイド動画の見逃し配信を無料で見る方法

仮面ライダーエグゼイドの見逃し配信は、「auビデオパス」で見ることができます!

Hulu dTV U-NEXT Netflixでも見れないのに、auが本気を出してきて見れるんです!!しかも、戦隊シリーズは全部見れるので、「キュウレンジャー」見逃し配信も無料で見ることができます。30日間無料で見れるので、ゆっくりエグゼイドもキュウレンジャーも見返すことができますよ。

ソフトバンク・ドコモもOK!
登録はこちらから
↓↓↓

kamenrider

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です