仮面ライダーエグゼイド第12話のあらすじとネタバレ感想!

仮面ライダーエグゼイド第12話「狙われた白銀のXmas」のあらすじとネタバレ感想です。年内最後の放送となった第12話では、新キャラや新たな真実、クリスマスならではの展開、そして、涙なしでは語れない悲劇と、怒涛の展開でした。そんなクリスマス特別編をあらすじとネタバレ感想で振り返っていきます。ハンカチのご用意を!

スポンサードリンク

仮面ライダーエグゼイド第12話「狙われた白銀のXmas」のあらすじ

仮面ライダーエグゼイド第11話のあらすじとネタバレ感想!

仮面ライダーゲンムの正体は檀黎斗(演:岩永徹也)だった。貴利矢(演:小野塚勇人)の言葉が真実だったことがわかり、永夢(演:飯島寛騎)は貴利矢のことを信頼し始める。

永夢はゲーム病患者の少年、周平(演:高木煌大)の笑顔を取り戻すため、母親の美奈子(演:三輪ひとみ)から話を聞く。周平の両親はケーキ屋を営んでいるため、毎年クリスマスの時期になると周平にかまっていられない。周平が木登りの最中にけがしたのはまさにそんな時だった。

スポンサードリンク

一方、バグスターの謎を調べる貴利矢は刑務所を訪れ、ある受刑者と面会していた。受刑者の名前は檀正宗(演:貴水博之)。黎斗の父親にして、幻夢コーポレーションの前の社長だった。

ソルティバグスターは周平のストレスを増大させるため、美奈子を襲撃した。そこに周平を連れて駆け付けた永夢とポッピーピポパポ(演:松田るか)。

永夢は仮面ライダーエグゼイドに変身すると、ゲンムから奪った「シャカリキスポーツガシャット」でレベルアップ! さらに仮面ライダーブレイブも駆け付け、大乱戦に。

美奈子は周平のために作ったクリスマスケーキを周平に渡し、周平も笑顔を取り戻す。そのさなかクリスマス限定のアイテムをゲットしたエグゼイドたちは、見事ソルティを撃破する。

戦いも終わり、CRでクリスマスパーティが行われていると、貴利矢から伝えたいことがあると電話が入る。

永夢たちを待つ貴利矢。だが、現れたのは黎斗だった。黎斗は「デンジャラスゾンビ」のガシャットを渡す代わりに貴利矢が持っている情報を口外しないよう頼む。

しかし、貴利矢はガシャットを奪い取ると、仮面ライダーレーザーに変身。そのまま新しいガシャットでレベルアップしようとするが、逆に体力を奪われ、ゲームオーバー寸前に追い込まれてしまう。

すべては、デンジャラスゾンビがゲーマドライバーでは使えないことを知っていた黎斗の策略だった。黎斗はレーザーからガシャットを奪い返すと、ガシャコンバグヴァイザーを変身ベルト「バグルドライバー」に変えてガシャットをセット。「仮面ライダーゲンム レベルX ゾンビゲーマー」に変身する。

「君は、知りすぎた」

その圧倒的な強さになすすべのないレーザー。とどめを刺され、レイダーゲージがゼロになってしまった。

永夢たちが駆けつけると、そこには倒れている貴利矢の姿が。さらに、貴利矢の体が消失を始める。

最後の力を振り絞り、貴利矢は自分のゲーマドライバーを永夢に託す。

「忘れんなよ。お前が笑顔でいる限り、お前はお前だ。お前の運命は、永夢、お前が変えろ!」

「ゲームオーバー……」

永夢に人類の未来を託し、貴利矢は消滅した。雨の中、永夢は腕の中にかすかに残る貴利矢のぬくもりを感じ、悲しみに暮れていた……。

前半はとっても陽気な展開だったのだが……

出典:http://www.toei.co.jp/tv/ex-aid/story/__icsFiles/afieldfile/2016/12/16/4.jpg

仮面ライダーエグゼイド第12話のネタバレ感想① 貴利矢、消滅……。

スポンサードリンク

まずは、クリスマスの朝からお葬式ムードになってしまった、全国の貴利矢ファンの悲痛な叫びをお聞きください。

うそつきだがどこか飄々としていて、回を重ねるごとにその根底にある性格の良さが明るみになってきた九条貴利矢。「推しライダー」だった人も多いようで、そのため貴利矢退場は多くのファンにショックを与えました。

気になるのは貴利矢が最後に永夢に伝えた言葉。「お前が笑顔でいる限り、お前はお前だ」。それはまるで、永夢の顔から笑顔が奪われたときに何かが恐ろしいことが起こることを示唆しているようにも聞こえます。

果たして、貴利矢が知ってしまった真実とはいったい……。

レーザーはレベル3で対抗するも、レベルXのゲンム相手になすすべもなかった……

出典:https://pbs.twimg.com/media/C0aDkqQUUAAi4jk.jpg

仮面ライダーエグゼイド第12話のネタバレ感想② 新たなキャラクター

別れを悲しんでばかりもいられません。この第12話では、新たなキャラクターが二人も登場しました。

まずは、檀黎斗の父親、檀正宗何かの罪を犯したらしく、現在は刑務所に収監されている正宗ですが、どうやら前の幻夢コーポレーションの前の社長だったようです。

演じるのは貴水博之さん。デジタルロックユニット「access」のボーカルとして広く人気を集めている人です。音楽面でのコラボレーションも期待できます。

そしてもう一人、大我(演:松本亨恭)のもとに現れた謎の少女、西馬ニコ。マイティアクションXの主人公「マイティ」がデザインされたバッジを多く持つ彼女は大我に「ゲーマーMを倒して」と依頼します。

演じているのは黒崎レイナさん。女優としての活動のほか、セブンティーンの専属モデルでもあります。

仮面ライダーエグゼイド第12話のネタバレ感想③ 新たな真実

さらに、今回また新たな事実が明らかになりました。

宝生永夢と檀黎斗は16年前に接点を持っていたらしい。それがどうやら永夢の謎を解くカギであり、黎途にとって知られては困る真実のようです。

ここで、永夢にまつわる謎を整理してみましょう。

「仮面ライダーエグゼイド」では、ライダーになるために微量のバグスターウイルスを投与して抗体をつくる「適合手術」が必要です。

しかしただ一人、その手術を受けず、手術の存在すら知らないライダーがいました。

それこそが、宝生永夢。

その謎を探っていた貴利矢は、16年前に永夢が交通事故で一度だけ手術を受けていたことを知ります。しかも、執刀医は、現在バグスター対策の責任者となっている日向恭太郎(演:野村宏伸)。

そして、その16年前に、永夢と黎斗がどこかでつながっていたらしいのです。

また、映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ」では、永夢にまつわるある真実が一つ明かされています。

果たして、16年前にいったい何があったのか。そして、そのことはこれからの永夢にいったいどのような影響を及ぼすのでしょうか。

さらに、黎斗が作ろうとしているゲームのタイトルが「仮面ライダークロニクル」であることも明かされました。

「クロニクル」とは「年代記」を意味する言葉で、壮大なシナリオを持つRPGのタイトルに使われることが多い言葉です。

おのれゲンムー!!

出典:http://www.toei.co.jp/tv/ex-aid/story/__icsFiles/afieldfile/2016/12/16/top.jpg

仮面ライダーエグゼイド第12話のネタバレ感想④ こちらも今回で最後

毎週放送後にアップされていた動画「仮面ライダー情報番組 ポッピーピポパポの部屋」も今回で最終回です。こちらでは、これまでの仮面ライダーエグゼイドを振り返る動画も公開されています。

仮面ライダーエグゼイド第12話のまとめ

貴利矢消滅というショッキングな展開となった第12話。しかし、その陰に隠れて新たなキャラクターや新たな真実が明らかになっています。仮面ライダーエグゼイド、止まることを知りません。

次回 仮面ライダーエグゼイド第13話「定められたDestiny」

年明け1発目は、ついにエグゼイドのレベルXXが登場します!

レベルXXについての情報はこちら!

仮面ライダーエグゼイドのネタバレ情報!1月にレベル20登場!

仮面ライダーエグゼイド動画の見逃し配信を無料で見る方法

仮面ライダーエグゼイドの見逃し配信は、「auビデオパス」で見ることができます!

Hulu dTV U-NEXT Netflixでも見れないのに、auが本気を出してきて見れるんです!!しかも、戦隊シリーズは全部見れるので、「キュウレンジャー」見逃し配信も無料で見ることができます。30日間無料で見れるので、ゆっくりエグゼイドもキュウレンジャーも見返すことができますよ。

ソフトバンク・ドコモもOK!
登録はこちらから
↓↓↓

kamenrider

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です