仮面ライダーエグゼイド第11話のあらすじとネタバレ感想!

仮面ライダーエグゼイド第11話「Who’s 黒い仮面ライダー?」のあらすじとネタバレ感想です。第11話では仮面ライダーゲンムが自ら、仮面ライダーエグゼイドたちに正体を明かします。黎斗が味方だと思っていた永夢は?唯一正体を知っていた貴利矢は?黎斗の狙いとは?第11話をあらすじとネタバレ感想で振り返っていきましょう。

スポンサードリンク

仮面ライダーエグゼイド第11話「Who’s 黒い仮面ライダー?」のあらすじ

仮面ライダーエグゼイドの宿敵、ゲンムのネタバレ情報!

永夢(演:飯島寛騎)が担当していた少年・周平(演:高木煌大)がゲーム病を発症した。いきなり分離したバグスターは、かつて倒したはずのソルティーバグスターだった。永夢は仮面ライダーエグゼイドに変身して追い詰めるが、黒いエグゼイドに邪魔されて逃がしてしまう。

その黒いエグゼイドである黎斗(演:岩永徹也)はライダー4人を呼び出した。ウイルス媒介者である黒いエグゼイドを倒し、シャカリキスポーツを回収してほしいと頼む。また、黎斗は衛生省も信用できないと語り、永夢を揺さぶる。唯一、黒いエグゼイドの正体を知っている貴利矢(演:小野塚勇人)は、黎斗の自分を倒せとの指令にいぶかしむ。

スポンサードリンク

貴利矢は、永夢が16年前に恭太郎から受けた手術について調べていた。手術自体に不審な点は見つからなかったが、永夢が恭太郎からゲームをもらったというのが妙に引っかかる。しかし、そこで貴利矢は恭太郎がいかに信頼されているかを知る。

黎斗からの要請で周平をCRから移送することに。しかし、待ち合わせ場所は公園。なんでこんなところで?といぶかしむとそこに黒いエグゼイドが現れる。黒いエグゼイドの狙いは「死のデータ」の採取らしい。

永夢はエグゼイドに変身。レベル5で対抗するが、黒いエグゼイドの「すべては日向恭太郎(演:野村宏伸)の指示」という言葉に動揺し、暴走してしまう。

エグゼイドの暴走を体を張って止めたのは貴利矢だった。

「信じるのに根拠はいらないんだろ? だったら誰になんて言われようがブレンな! 自分自身の心を信じろ!」

二人の間に信頼関係が生まれ、さらにブレイブ、スナイプも加わり、4人でレベル5の力を使って、黒いエグゼイドをゲームオーバー寸前までに追い詰める。

すると黒いエグゼイドは「死のデータをとる」と宣言し、狙いを周平に定めてライダーキックを放つ。エグゼイドが間に入り、黒いエグゼイドを弾き飛ばすが、そのダメージで黒いエグゼイドのライダーゲージがついに0になる。

ゲージが0になったライダーは死ぬ。

だが、黒いエグゼイドはガシャコンブレイカーを自分の胸に突き刺す。すると、ディスプレイに「DANGEROUS ZOMBI」の文字が。黒いエグゼイドは、自らの死を持ってデータをとったのだ。

だが、黒いエグゼイドは倒れない。

「なぜ生きている……。」

「もう正体を隠す必要はないな。私の名は、仮面ライダーゲンム」

「幻夢……?」

黒いエグゼイド改め、仮面ライダーゲンムは変身を解除する。そこには黎斗の姿が。貴利矢がかつて「黒いエグゼイドの正体は檀黎斗」と言っていたのは本当だったのだ。

なぜ自分たちの邪魔をするのかと詰め寄る永夢。黎斗は究極のゲームを作るのが目的だと告げ、すでに多くのウイルスが人々の体内に潜伏してると明かし、姿を消した。

実は、プロトガシャットを多く使用したせいで、黎斗の体は限界を迎えていた。あえて死を迎えることで、死のデータでガシャットを作り、その力で体を再生させる。すべては、黎斗の計算のうち……。

究極のゲームとはいったい……

出典:http://blog-imgs-99.fc2.com/m/a/t/matomate/1482015025475.jpg

第11話のネタバレ感想① 16年前の謎

スポンサードリンク

少しずつ明らかになる16年前の手術の謎。

今回、手術そのものに不審な点はなかったということが明かされます。

その一方で、永夢が16年前に恭太郎からゲーム機をもらっていたことを貴利矢は知りました。

看護師はそれを「特別なこと」と表現しており、どうやら恭太郎が患者の子供にプレゼントをするというのは普段はやらないらしい。

これまでは、永夢外が医師を志すきっかけになった、心温まるシーンとして描かれてきましたが、16年前からバグスターウイルスが存在していたと仮定してみると、もしかしたら、違う意味でかなり重要なシーンなのかもしれません。

不都合な真実に近づこうとする者には、怪しい影が忍び寄る……

出典:http://www.toei.co.jp/tv/ex-aid/story/__icsFiles/afieldfile/2016/12/09/5_1.jpg

第11話のあらすじ感想② ソルティの復活

今回のバグスターは第1話で倒したはずのソルティバグスターでした。帽子の色が前回と変わっており、本人いわくレベルアップしたのだとか。

永夢のことを覚えており、「同じ種族」ではなく、前回倒したソルティ本人のようです。

なぜ、倒したはずのソルティが復活したのか。明日那役の松田るかさん曰く、「インフルエンザが毎年出てくるのと同じ理屈」だそうです。

そう考えるときになるのが、前回倒したグラファイト。

前回のグラファイト討伐では、飛彩や大我との因縁がほとんど描かれておらず、消化不良に陥った視聴者も多かったようです。

しかし、本当に前回、グラファイトは消滅したのでしょうか……。

第11話のネタバレ感想③ おもちゃを活かしたシナリオ展開

仮面ライダーは、まずおもちゃの販売スケジュールが決まってから、ストーリーが作られます。そのため、おもちゃの販売促進に邪魔されて、ストーリーを描くのが大変だということもしばしば。

しかし、ここまでエグゼイドはおもちゃの販売スケジュールをうまく利用したシナリオ展開を見せています。

レベル5が登場した回では、「4人協力プレイ」の設定を利用して、仲の悪い4人が協力し合うも、戦いの後はやはり反発しあうという展開を見せました。

そして今回は、「デンジャラスゾンビ」ガシャットの登場に合わせて、黎斗が一度死に、ゾンビのように復活するという展開を描きました。

新たなガシャットが更なる悲劇を生むのか……

出典:http://www.toei.co.jp/tv/ex-aid/story/__icsFiles/afieldfile/2016/12/09/9_1.jpg

第11話感想のまとめ

ここにきて、「エグゼイド面白い!」の声が相次いでいます。次々と謎が明かされ、伏線が散りばめられる展開、ライダー同士の人間関係、檀黎斗が仕組むマッチポンプなどが、多くのファンの支持を得ているようです。

次回 仮面ライダーエグゼイド第12話「狙われた白銀のXmas!」

次回はクリスマススペシャル! エグゼイドやポッピーがクリスマスだけのコスチュームで盛り上げます!

一方で、ゲンムのレベルX、新たなキャラクター、そして、あのバイクの人の身に大事件が……。すでに来週の展開を悲しんでいるファンも続出! 来週、絶対に見逃すな!

仮面ライダーゲンム、レベルXのネタバレ情報はこちら!

仮面ライダーエグゼイドの宿敵、ゲンムのネタバレ情報!

仮面ライダーエグゼイド動画の見逃し配信を無料で見る方法

仮面ライダーエグゼイドの見逃し配信は、「auビデオパス」で見ることができます!

Hulu dTV U-NEXT Netflixでも見れないのに、auが本気を出してきて見れるんです!!しかも、戦隊シリーズは全部見れるので、「キュウレンジャー」見逃し配信も無料で見ることができます。30日間無料で見れるので、ゆっくりエグゼイドもキュウレンジャーも見返すことができますよ。

ソフトバンク・ドコモもOK!
登録はこちらから
↓↓↓

kamenrider

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です