仮面ライダーエグゼイド第1話あらすじとネタバレ感想!

ついに始まった仮面ライダーエグゼイド!その衝撃の第1話「I’m a 仮面ライダー!」のあらすじとネタバレ感想です。放送前から衝撃的なビジュアルと、「医療+ゲーム」というよくわからない設定で話題を読んだ仮面ライダーエグゼイド。衝撃の第1話をあらすじとネタバレ感想で、ノーコンティニューで振り返っていきましょう。

スポンサードリンク

仮面ライダーエグゼイド第1話「I’m a 仮面ライダー!」

幼いころ交通事故にあい、医者によって命を救われ、医師を志すようになった宝生永夢(演:飯島寛騎)は、聖都大学付属病院の小児科で、研修医として勤務していた。永夢は熱意こそあるが、医者としてはまだまだ未熟。空回りして怪我ばかりしていた。

めまいで検査入院していた少年、颯汰(演:酒井亮和)が病院から逃げ出した。追いかけていた永夢は衛生省から派遣された看護師、仮野明日那(演:松田るか)とぶつかってしまう。

スポンサードリンク

明日那は謎の天才ゲーマー「M」を探していた。

明日那の持っていたゲームソフトに興味を示す颯汰だが、突如倒れてしまう。颯汰の奇妙な症状を見た明日那は、颯汰を聖都大学付属病院の地下にある電脳救命センターへと隔離する。

電脳救命センターに侵入した永夢は、落ち込む颯汰を励ましながら、病気の原因が大好きなゲームを我慢しているストレスではないかと考える。

颯汰を連れ出して新作ゲーム「マイティアクションXの発表会へと連れて行った永夢。そこで明日那と再び会い、彼女から颯汰が手術が必要な状態であることを告げられる。

ゲームの順番待ちをしていた颯汰を病院へ連れて帰ろうとする明日那。すると、颯汰が突如、巨大な怪物に変貌し、暴れ始めた!

颯汰が侵されていたウイルスの正体は、バグスター。ゲームから発生したウイルスが人間に感染できるように進化したものだった。

治療の方法はただ一つ。ゲーマドライバーとライダーガシャットで仮面ライダーに変身し、バグスターを倒すこと。それを聞いた永夢は明日那からゲーマドライバーを奪い取り、仮面ライダーエグゼイド アクションゲーマーレベル1に変身。颯汰をバグスターから分離することに成功する。

だが、バグスターは「マイティアクションX」のボスキャラ、「ソルティ」の姿に変化した。

明日那はこれ以上は使いこなせないと叫ぶが、永夢は戦いを続行。

「見てろ、天才ゲーマーMの力をな!」

永夢こそが、明日那が探していた天才ゲーマーMだったのだ。

エグゼイドはレベル2にレベルアップ! ソルティバグスターを撃破!颯汰の病気も完治した。

改めて明日那とともに電脳救命センターに足を踏み入れた永夢。そこで明日那の驚くべき正体が明かされる。

彼女の正体はなんと、仮面ライダーをナビゲートするゲームキャラ、ポッピーピポパポだったのだ!……どういうこと?

永夢は医者としてはまだまだだが、患者を助けたい気持ちは人一倍強い。

出典:http://www.toei.co.jp/tv/ex-aid/story/__icsFiles/afieldfile/2016/09/20/6_1.jpg

仮面ライダーエグゼイド第1話のネタバレ感想① 主人公は医者

スポンサードリンク

仮面ライダーの序盤で重要なのは、主人公の戦う理由です。普通の人間がいきなりベルトを渡されて、「世界を救うために戦って」と言われてもためらうのが普通。そのため、第1話では成り行きで変身することが多く、その後、主人公が戦う理由を見つけ、改めて仮面ライダーとして戦っていくという展開が多いです。

仮面ライダーエグゼイドでは、一番最初に永夢が16年前に交通事故に会い、医者によって命を救われたシーンが描かれました。

主人公が医者を目指した理由が、そのまま、仮面ライダーとしての戦う理由でもあります。医者も仮面ライダーも、いずれも人を救うことが使命だから。医者である主人公が、病気によって命の危機に襲われた少年を救うために戦うのは、当然と言えば当然だからです。

主人公が医者という設定を、うまく利用した動機付けだったと思います。

仮面ライダーエグゼイド第1話のネタバレ感想② キャラクターの描き方

仮面ライダーエグゼイドはいわゆる多人数ライダーものです。すでにエグゼイドのほかにも複数の仮面ライダーが登場し、第1話でもエグゼイド以外の適合者たちが登場しました。

しかし、登場と言っても本の顔みせ程度。第1話では永夢と明日那、そして患者の颯汰の3人をメインに話を描きました。

仮面ライダーの第1話では、主要なキャラのほかにも、仮面ライダーの設定、怪人の設定など、普通のドラマにはない特殊な世界観を視聴者に紹介していかなければなりません。

視聴者としては設定についていくので精いっぱい。そのうえ、多くのキャラを出されたら、置いてきぼりになってしまいます。

なので、永夢と明日那に絞った第1話は、二人のキャラがよく理解できるいいシナリオだったと思います。

仮面ライダーエグゼイド第1話のネタバレ感想③ 衝撃的なビジュアル

なんといっても衝撃的だったのは、レベル1のビジュアル。放送前から「ダサすぎる」と話題に上がっていましたが、実際に登場するとやっぱりダサい! 変身後の「ぼよ~ん」という効果音も、完璧にバカにしきっています。

しかし、ずんぐりむっくりな体型の割には、 動いたら意外と俊敏でした。

変身した本人もいつもとは違う意味で驚いたレベル1

出典:http://livedoor.blogimg.jp/doude3737-puramo/imgs/e/4/e40076b4-s.jpg

仮面ライダーエグゼイド第1話のネタバレ感想④ 衝撃的なアクション

レベル1のアクションはCGが多く、それこそゲームを見ているよう。これ、予算が持つのでしょうか。

一方レベル2もエフェクトを多用しています。

40個のスイッチがある仮面ライダーフォーゼや「タイヤ交換」ができる仮面ライダードライブと比べると、ギミックが少ない分アクション重視になる仮面ライダーエグゼイド。しかし、純粋にアクションのみで勝負する仮面ライダーアマゾンズと比べると、ゲームっぽいエフェクトで盛り上がるアクションになっています。

仮面ライダーエグゼイド第1話のネタバレ感想⑤ 衝撃的なヒロイン

明日那の正体は、ゲームキャラのポッピーピポパポでした。と改めて説明してもよくわかりません。

つまり、人間じゃなかった、ということでしょうか。

さらに、明日那とポッピーでは、同一人物のはずなのに、性格まで変わっています。

ポッピーのキャラがもっと知りたい人は、ぜひこちらの動画も見てください。大暴れしています(笑)

こっちが仮の姿

出典:https://3.bp.blogspot.com/-wWA4LfY6uPc/V_B4SViomiI/AAAAAAADEmw/XKAb-MIMMEUbCoz41YyPOg20D6CmkN18gCLcB/s640/ex-aid_1-41.jpg

仮面ライダーエグゼイド第1話の感想まとめ

詰め込みすぎになりがちな第1話としては、「医療ドラマ」という軸もあるからか、わかりやすい内容だったと思います。

次回 仮面ライダーエグゼイド 第2話「天才二人はno thank you?」

次回、仮面ライダーブレイブ登場! ノーコンティニューで見逃すな!

仮面ライダーエグゼイド動画の見逃し配信を無料で見る方法

仮面ライダーエグゼイドの見逃し配信は、「auビデオパス」で見ることができます!

Hulu dTV U-NEXT Netflixでも見れないのに、auが本気を出してきて見れるんです!!しかも、戦隊シリーズは全部見れるので、「キュウレンジャー」見逃し配信も無料で見ることができます。30日間無料で見れるので、ゆっくりエグゼイドもキュウレンジャーも見返すことができますよ。

ソフトバンク・ドコモもOK!
登録はこちらから
↓↓↓

kamenrider

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です