仮面ライダーエグゼイド第21話「mysteryを追跡せよ!」感想

仮面ライダーエグゼイド第21話「mysuteryを追跡せよ!」のあらすじと感想です。まさに、社長劇場第3幕と言える第21話。貴利矢が殺された理由を探った永夢が知ったのは、黎斗の過去とバグスター誕生の秘密でした。それぞれのキャラがそれぞれの思惑で動く仮面ライダーエグゼイド第21話を、あらすじと感想で振り返っていきます。

スポンサードリンク

仮面ライダーエグゼイド第20話「逆風からのtakeoff!」感想

仮面ライダーエグゼイド第21話「mysteryを追跡せよ!」

飛彩(演:瀬戸利樹)のハードな外科研修にグロッキーな永夢(演:飯島寛騎)。飛彩は、「お前に向いているのゲーム医療くらいだ。スカウトしてくれたポッピーピポパポに感謝するんだな」と告げるが、ポッピー(演:松田るか)は、天才ゲーマーMを推薦したのは自分ではなく黎斗(演:岩永徹也)だと告げる。

救急通報が入って刑務所の看守の部屋に駆け付けたCRの三人。患者は面会で訪れていた刑事の上杉(演:諏訪太朗)。上杉は檀正宗(演:貴水博之)に会わせろと要求するが、カイデンバグスターに体を乗っ取られてしまう。

スポンサードリンク

永夢はエグゼイドに、飛彩はブレイブに変身しバグスターと対峙。さらにスナイプとゲンムも参戦する。

レベルの差を見せつけてゲンムを撃退するスナイプ。しかし、ゲンムこと黎斗には、致命傷に当たるダメージを蓄積することで死のデータをさらに集め、「デンジャラスゾンビ」をさらに発展させようという思惑があった。

CRに搬送された上杉は、ゼロ・デイで息子を亡くし、真相を究明するために正宗に面会したことを話す。さらに、上杉は九条貴利矢(演:小野塚勇人)が死の直前に正宗に面会していたことを教える。永夢は上杉の笑顔を取り戻すため、そして、貴利矢が殺された理由を知るために正宗のもとへと向かう。

そのころ、大我(演:松本亨恭)はゲンムコーポレーションの作(演:宇野祥平)のもとを訪れ、ゲンムに対抗するため「不死身のゾンビを倒すゲーム」のガシャットを作るよう依頼していた。

CRに残った飛彩は、上杉に終わった事件を追及することに意味があるのかと尋ねる。小姫(演:中川可菜)の顔を思い浮かべながら……。

正宗との面会を終えて帰る永夢の前に黎斗が現れた。永夢は正宗から聞き出した事実を黎斗にぶつける。

永夢の名前に反応しつつも正宗が語った真実。それは2000年問題の時に起きたわずかなコンピューターの不具合からバグスターが誕生。5年前、そのバグスターを使って黎斗がゼロ・デイを引き起こし、黎斗は父親を身代りにして逮捕を免れた、というものだった。

仮面ライダークロニクルを作るために逮捕されるわけにはいかなかったと開き直る黎斗。そこに飛彩から、上杉が再びカイデンに乗っ取られたと連絡が入る。

飛彩はブレイブ レベル5に変身してカイデンと対決。一方、永夢はエグゼイド レベルXXに変身してゲンムと戦う。さらに、スナイプとパラドクスも参戦する。

エグゼイドはゲンムに致命的ダメージを負わせる。ブレイブもカイデンを撃破するが、ゲンムがウイルスを回収する。

黎斗に仮面ライダークロニクルについて問いただす永夢。黎斗は、一般の人々が仮面ライダーに変身し、命を懸けてモンスターと戦うゲームだと説明。

「満ち足りない人々に夢と冒険を与える! これこそゲームと言うエンターティメントの使命だ! それを実現することのできる、神の才能が私にはあるのだからなぁ!」

絶対に阻止すると言い返す永夢を足蹴にする黎斗。黎斗は覚醒したデンジャラスゾンビのガシャットで変身する。果たして、永夢は黎斗を止めることができるのか? そして、まだ永夢が知らない真実とは?

ゲンム対スナイプ! ゲンムにはレベルの差を見せつけるスナイプだが、ニコには勝てない。

出典:http://www.toei.co.jp/tv/ex-aid/story/__icsFiles/afieldfile/2017/02/24/2.jpg

第21話の感想① 永夢

スポンサードリンク

実は、永夢をエグゼイドに推薦していたのは、黎斗だった!

永夢と黎斗の間にはまだ明かされていない真実があります。

それは、二人は16年前に接点があったということ。貴利矢はこのことを知ったために消されました。

16年前、永夢は交通事故にあうも一命を取り留め、黎斗はバグスターウイルスを発見しました。いったい、どのような接点があるというのか。

仮面ライダーエグゼイド ダブルアクションゲーマー レベルXX

出典:https://stat.ameba.jp/user_images/20170226/17/tomorin222/c4/24/j/o0500028213877626703.jpg?caw=800

第21話の感想② 飛彩

公式HPに「力を合わせて戦うツンデレタイプ」との記述がある飛彩。その設定に恥じることなく、日に日にツンデレな一面を覗かせています。

今回はラストで永夢について「俺はあいつを見くびっていたのかもしれないな」とポッピーに呟いています。

また、いまだ小姫のことを振り払えないでいる飛彩。そんな日債の宿敵であるあのバグスターの復活が、近々あるかもしれません。

第21話の感想③ 大我

ゲンムに対抗するために作るのもとを訪れ、「不死身のゾンビを倒すゲーム」のガシャットを依頼していました。そんな都合のいいガシャットが果たしてできるのでしょうか。

ニコの登場以後、こちらも日に日に人間らしさを見せています。今回もただ一緒に歩いていただけなのにケツを蹴られていました。

第21話の感想④ 黎斗

毎週登場してはやられていた黎斗ですが、どうやら『死のデータ』を採取するために、あえて致命傷のダメージを蓄積していたようです。

以前、このブログで「檀黎斗は神を目指すのではないか」と書きましたが、

どうやら、本人の認識ではもうすでに神になっているようです。恐れ入りました。

究極のゲームを作るためなら、家族ですら利用する

出典:http://livedoor.blogimg.jp/nextnever1/imgs/4/4/443b255e.jpg

第21話の感想のまとめ

2000年問題をシナリオに織り込んだのは面白かったですが、ストーリー面ではあまり新しい事実、予想できなかった展開は出てきませんでした。その分、黎斗の神をも畏れぬ態度が印象的でした。

次回 第22話「仕組まれたhistory!」

次回、社長逮捕! 社長発症! そして、社長が脱ぐ!

社長の野望についてはこちら!

仮面ライダーエグゼイドのネタバレ予想!檀黎斗は神を目指す!?

仮面ライダーエグゼイド動画の見逃し配信を無料で見る方法

仮面ライダーエグゼイドの見逃し配信は、「auビデオパス」で見ることができます!

Hulu dTV U-NEXT Netflixでも見れないのに、auが本気を出してきて見れるんです!!しかも、戦隊シリーズは全部見れるので、「キュウレンジャー」見逃し配信も無料で見ることができます。30日間無料で見れるので、ゆっくりエグゼイドもキュウレンジャーも見返すことができますよ。

ソフトバンク・ドコモもOK!
登録はこちらから
↓↓↓

kamenrider

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です