放送後1か月たった仮面ライダーエグゼイドのネタバレまとめ

10月に放送が始まって1か月たった仮面ライダーエグゼイド。仮面ライダーエグゼイドの乗り遅れてしまった人や、一部見逃してしまった人のために、ネタバレを含むここまでの展開をまとめてみました。さらに、第6話以降の、仮面ライダーエグゼイドの今後の展開のネタバレもあります。これを読んでおけば、仮面ライダーエグゼイドはばっちりです!

スポンサードリンク

仮面ライダーエグゼイド、第5話までのあらすじ

聖都大学付属病院小児科の研修医、宝生永夢(演:飯島寛騎)「天才ゲーマーM」としてのもう一つの顔を持っている。ある日、「バグスター」という未知のウイルスの脅威を目の当たりにした永夢は、看護師の仮野明日那(演:松田るか)の持っていたゲーマドライバーとライダーガシャットで仮面ライダーエグゼイドへと変身。天才ゲーマーとしての資質を活かし、バグスターを撃破した永夢は、電脳救命センター「CR」へと配属された。

スポンサードリンク

CRにはもう一人、仮面ライダーブレイブこと天才外科医の鏡飛彩(演:瀬戸利樹)がいた。患者に一切感情移入しない飛彩と対立する永夢。

さらに、永夢の前に、かつてのCRのドクターで、医師免許をはく奪された花家大我(演:松本亨恭)が仮面ライダースナイプとして現れる。治療よりもゲームを優先する大我と、過去の因縁から大我を許せない飛彩は衝突する。

さらに、バグスターの原因究明を目的とする、仮面ライダーレーザーこと監察医の九条貴利矢(演:小野塚勇人)も現れる。それぞれのドクターがそれぞれの目的で戦う中、一人患者と寄り添い奮闘する永夢。

しかし、仮面ライダーたちを邪魔するように、仮面ライダーゲンムが現れる。ゲンムはライダー同士の戦いを拒む永夢をたきつけ、レベル3へと進化させる。ゲンムの正体は、幻夢コーポレーションのCEO、檀黎斗だった。はたして、バグスターと手を組む黎斗の目的とは……。

永夢(右)と飛彩(左)、スタンスの違う二人の医師の意志がぶつかり合う。

出典:http://www.toei.co.jp/tv/ex-aid/story/__icsFiles/afieldfile/2016/10/20/4.jpg

仮面ライダーエグゼイドの設定をしっかりと押さえよう

スポンサードリンク

仮面ライダーの世界は、現実世界にはない設定が多数登場するため、途中からついていくのは大変です。今のうちにしっかりと押さえておきましょう。

仮面ライダーエグゼイドの世界の特徴は、やはり「バグスター」でしょう。ゲーム会社の幻夢コーポレーションが作った10本のゲームから生まれたバグが、人間に感染できるウイルスに進化したのがバグスター。感染した人間のストレスをもとに増殖し、最終的には患者の命を奪うことで、完全な存在を目指しています。

5年前には「ゼロ・デイ」と呼ばれる、バグスターの大量感染事件が発生しました。そこで、多くの患者が命を落としています。

このバグスターに対抗する存在が仮面ライダーです。幻夢コーポレーションが提供したゲーマドライバーと、「ライダーガシャット」と呼ばれるゲームソフトの力で変身します。まずレベル1の状態で患者からバグスターを分離し、レベル2にレベルアップしてバグスターを倒します。

仮面ライダーエグゼイドに変身する宝生永夢

主人公の宝生永夢は、聖都大学小児科の研修医です。一方で、天才ゲーマーMとしての顔も持っています。アクションゲーム「マイティアクションX」のガシャットで仮面ライダーエグゼイドへと変身します。

普段はおとなしく、ドジな面も多い永夢ですが、仮面ライダーエグゼイドに変身するときはゲーマーとしての勝ち気な性格に変わり、一人称も「僕」から「俺」へと変わります。

幼いころに交通事故で生死の境をさまよい、医師に助けられたことで医師を志した永夢。永夢は患者の心に寄り添い、病気を治しても笑顔を取り戻せなければ意味がない、というのを信条にしています。一方で、ゲーマーモードに入ると途端に好戦的な性格になってしまうという危うさも秘めています。

見慣れてくればまあまあかっこいい、仮面ライダーエグゼイド レベル2

出典:http://www.toei.co.jp/tv/ghost/story/__icsFiles/afieldfile/2016/09/21/m3.jpg

仮面ライダーエグゼイドのヒロイン 仮野明日那/ポッピーピポパポ

ヒロインの仮野明日那は、「衛生省」からバグスター撲滅の命を帯びて聖都大学付属病院に派遣された看護師です。研修医として、仮面ライダーとしてまだまだ頼りない永夢をサポートしていきます。

しかし、その正体は仮面ライダーをナビゲートするゲームキャラクター、ポッピーピポパポ!

この設定、大事です。頑張ってついてきてください(笑)。

ポッピーピポパポになると落ち着いた明日那から一転! カラフルな衣装にアニメ声で、元気でノリの軽いキャラとなって、「ピヨる」や「ピプペポパニック!」といった独特の言葉遣いになります。

本作のヒロインです

出典:http://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20161002%2F51%2F5021%2F123%2F854x480x2f351d91a5b9705e4eeceeef.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=0&qlt=80&res_format=jpg&op=r

仮面ライダーエグゼイドのライバル 鏡飛彩

永夢と同い年でありながら、天才外科医としてアメリカで経験を積んだ鏡飛彩。聖都大学付属病院院長の鏡灰馬(演:博多華丸)の息子でもあります。RPGのガシャット「タドルクエスト」で仮面ライダーブレイブへと変身します。

医師としては未熟だが患者に寄り添おうとする永夢とは違い、患者には一切かかわろうとしません。一方で、甘いもの好きという一面もあります。

今はまだ、永夢のことを研修医と見下していますが、公式サイトに「力を合わせて戦うツンデレタイプ」と書かれているので、そのうち力を合わせるのでしょう(笑)。

仮面ライダーブレイブは、専用の剣「ガシャコンソード」を使った戦闘が得意

出典:http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-82-6c/diendxx/folder/439369/45/14433445/img_0

仮面ライダーエグゼイドの前に立ちはだかる男 花家大我

5年前までCRのドクターだったが、ゲームの魅力に取りつかれた挙句、医療ミスで患者を死なせて医師免許をはく奪された男、それが花家大我です。シューティングゲームのガシャット「バンバンシューティング」で仮面ライダースナイプへと変身します。

大我の目的はすべてのガシャットを集めること。そのため、永夢たちに勝負を吹っ掛け、バグスター対峙もそのための賭けに利用しています。

過去の医療ミスでどうやら飛彩と対立しているらしく、何かと衝突します。また、バグスターの幹部・グラファイトとも何か因縁があるようです。

その名の通り、仮面ライダースナイプは専用の銃「ガシャコンマグナム」を使った銃撃が得意

出典:http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-82-6c/diendxx/folder/439369/17/14445117/img_21

仮面ライダーエグゼイドの敵か味方か 九条貴利矢

観察意図してバグスターの原因を探る九条貴利矢。レーシングゲームのガシャット「爆走バイク」で仮面ライダーレーザーに変身します。

しかも、レーザーのレベル2の姿はなんとバイクそのもの! 「基本形態がバイク」という異色のライダーです。

操縦者がいない都心の力を発揮できないため、永夢を「ゲームの名人」とおだてて彼の力を借りる一方、「ゼロ・デイで友達を亡くした」や、「ゲンムの正体はグラファイトだった」など、何の意味があるのかわからないウソを繰り返して、永夢たちを翻弄しています。

このバイクは人間が変身しています

出典:http://www.toei.co.jp/tv/ex-aid/story/__icsFiles/afieldfile/2016/10/21/m13.jpg

仮面ライダーエグゼイドの黒幕 檀黎斗

バグスターを生んだゲームと、ライダーシステムを作った幻夢コーポレーションのCEO、檀黎斗。

ライダーたちを支援する一方、バグスターと手を組み、仮面ライダーゲンムとして、時にほかのライダーたちを邪魔し、時に戦いを煽ります。

その目的はいまだ不明。どうやら、「最高のゲームを作る」ことにあるらしいのですが……。

仮面ライダーエグゼイドの敵 バグスターの幹部・パラドとグラファイト

バグスターたちを取り仕切り、世界の支配をもくろむバグスターの幹部、パラド(演:甲斐翔真)とグラファイト(演:町井祥真)。ともに人間体を持ち、グラファイトは怪人体も明らかになっています。

どうやら、パラドはパズルゲーム、グラファイトは狩猟ゲームがそれぞれモチーフのようです。

仮面ライダーエグゼイド、今後のネタバレ

ここまで、仮面ライダーエグゼイドと仮面ライダーゲンムのレベル3がそれぞれ登場しました。今後、ブレイブ、スナイプ、そしてレーザーのレベル3もそれぞれ登場します。さらに、狩猟ゲームのガシャット「ドラゴンナイトハンター」を使った「レベル5」の登場もネタバレされています。その後も、さまざまなレベルアップの存在がネタバレされています。

ストーリーの展開としては、第6話で飛彩、大我、グラファイトを巡る因縁の謎が明らかになりまます。

仮面ライダーエグゼイド、ここまでのまとめ

仮面ライダーエグゼイドもまだ第5話。乗り遅れた人も、今からならまだ間に合います。

抑えるべき設定はバグスター仮面ライダーゲンム、そしてポッピーピポパポ! この3つを押さえておけば、今からでも十分楽しめるはずですよ。

仮面ライダーエグゼイド動画の見逃し配信を無料で見る方法

仮面ライダーエグゼイドの見逃し配信は、「auビデオパス」で見ることができます!

Hulu dTV U-NEXT Netflixでも見れないのに、auが本気を出してきて見れるんです!!しかも、戦隊シリーズは全部見れるので、「キュウレンジャー」見逃し配信も無料で見ることができます。30日間無料で見れるので、ゆっくりエグゼイドもキュウレンジャーも見返すことができますよ。

ソフトバンク・ドコモもOK!
登録はこちらから
↓↓↓

kamenrider

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です