仮面ライダーエグゼイドがダサい!?スーツアクターは誰?

いよいよ始まった仮面ライダーエグゼイド。放送前から衝撃のビジュアルに「ダサい!」という声が相次いでいましたが、放送が開始されても鳴りやまない「ダサい!」の声!どうしてこんなにダサいのか。そして、仮面ライダーエグゼイドのスーツアクターは誰なのか。いろいろ暴いていきます!

スポンサードリンク

仮面ライダーエグゼイドのレベル1がダサい!

なんといっても、仮面ライダーエグゼイドアクションゲーマーレベル1です。ドラえもんはゆるきゃらを彷彿とさせる、3頭身のボディ。「これが新しい仮面ライダーだ!」とビジュアルが公開されたときは、誰もが「ウソだろ!ダサい!ダサすぎる!」と頭を抱えました。

https://twitter.com/kirakirakinoko/status/782578247288717312

そして、10月2日、ついにその驚愕の戦闘シーンがお披露目に。

スポンサードリンク

なんと、見た目にそぐわず、意外と俊敏!

100mのタイムは7.6秒。十分世界新記録ですが、仮面ライダーとしては遅い方。それでもジャンプ力が30mもあり、パンチ力は歴代ライダーの中でも高い7.7t。

そう、ダサい見た目と裏腹に、結構強かったのです!

見た目はダサいのに俊敏なアクションのせいか、「愛らしく見えてきた」という人も結構多いです。

https://twitter.com/jiena_gaim/status/782447326459596800

仮面ライダーエグゼイドレベル1のスーツアクターは誰?

スポンサードリンク

仮面ライダーエグゼイドは、レベル1とレベル2でそれぞれ違うスーツアクターさんが演じています。それまで、一人の仮面ライダーは一人のスーツアクターさんが演じるのが普通でしたが、二人のスーツアクターさんが演じるのは珍しいです。

仮面ライダーエグゼイドのレベル1を演じるのは、藤田慧さんです。1987年生まれの28歳。スーツアクターとしては少し小柄な168㎝です。

2007年から活動を始めた藤田さん。2009年の「仮面ライダーW」ではクレイドール・ドーパント役に大抜擢され、その後も「仮面ライダーオーズ」のメズール、「仮面ライダーフォーゼ」のヴァルゴ・ゾディアーツなど、女性型の怪人を演じてきました。

「仮面ライダーウィザード」では仮面ライダーメイジ、「仮面ライダー鎧武」では仮面ライダーマリカと、小柄な体格を生かして女性ライダー役を演じています。

また、「手裏剣戦隊ニンニンジャー」では巨大ロボ「シノビマル」を演じ、巨大ロボ戦では珍しい、アクロバットなアクションを見せました。

小柄でいてアクロバットな動きができる、エグゼイドのレベル1にぴったりだったのかもしれません。今回、初の主役ライダー役への抜擢となりました。

仮面ライダーエグゼイドのレベル2がダサい!

さて、そんなダサすぎるレベル1ですが、ベルトを操作してレベル1を脱ぎ捨てると、8頭身のレベル2が登場!

なのに、「ダサい!」の声が鳴りやみません(笑)。

まず、なんといっても目でしょう。仮面ライダーの複眼とは程遠いそのお顔。ダサいというよりもはや仮面ライダーではありません。

さらに、不評なのが配色。ピンクっぽい紫を基調に緑の差し色というのが、「ダサい」と不評なのです。

それでも、「動けばかっこいい」と言われるのも毎年のこと。実際、アクションをしてみると、顔に関してはあまり気にならなくなってきた人も多いみたいです。テレビ朝日側も「だんだんかっこよく見えてくる」と開き直っている模様。

仮面ライダーエグゼイド レベル2

出典:http://blog-imgs-94.fc2.com/p/a/o/paoking/EX-AID20161002-1.jpg

仮面ライダーエグゼイドレベル2のスーツアクターは誰?

そんな仮面ライダーエグゼイドのレベル2ですが、演じているのは先ほど書いた通り、藤田さんとは違う人が演じています。

レベル2を演じているのは高岩成二さん。ほとんどすべての平成ライダーで主役を演じている、「ミスター仮面ライダー」と呼ばれているスーツアクターさんです。

高岩さんは1968年生まれの47歳。この道20年の生きた伝説で、仮面ライダー、スーパー戦隊で数多く主役を演じてきました。

仮面ライダーゴーストでは、主役のゴーストのスーツアクターを演じつつ、敵幹部のジャイロとしても顔出し出演しています。ゴーストのスーツアクターがゴーストの変身前の俳優さんと戦うという、非常に珍しい作品となりました。

そのため、ネットでは「長年の功労者である高岩さんに最後の花道を用意したんだ」という「高岩引退説」が駆け巡りました。

が、ふたを開けてみたら何のことはない。今年も伝説は続きます。

放送では、ライダーガシャットに息を吹きかけるという、往年のゲームソフトを彷彿とさせる動きが見られました。これは、ゲームにあまり詳しくない高岩さんが、ゲームっぽい動きってなんだろうと考えた結果生まれたアドリブだそうです。

このように、動きひとつでライダーのキャラを表現してしまうのが高岩さんの魅力の一つです。

高岩さんについてもっと知りたいという人は、こちらの記事も合わせてご覧ください。

高岩成二って何者?仮面ライダーエグゼイドのスーツアクターは誰?

「仮面ライダーゴースト」でジャイロ役を演じる高岩成二さん

出典:http://pbs.twimg.com/media/CmW9K1uVYAE5B0z.jpg

どうしてこんなにダサいのか

さて、100人いたら96人がダサいと思う仮面ライダーエグゼイド。そうなると、一体どうしてこんなのが会議をとってOKが出たのか、というのがみんな疑問に思うところ。

もっとも、「誰がこんなダサいのにOK出したのか」というのは、結構毎年みんな思うことでもあります。

なぜ、毎年毎年、ダサいライダーを生み出すのか。

答えは簡単。わざとやってるからです。

100点満点のかっこいいビジュアルだと、どうやらかえってウケがよくないらしいのです。そこで、どこか落としどころを作るためにわざとダサくしているのだとか。

そして、狙い通りなのか、仮面ライダーエグゼイドは放送前から「ダサい!」と大評判になりました。予告でも「こいつが仮面ライダー!?」とダサさを逆手にとった宣伝をしています。

仮面ライダーエグゼイドのダサさのまとめ

あまりにもダサすぎる仮面ライダーエグゼイド。しかし、私たちがそのダサい掌の上で踊らされている感も否めません。

仮面ライダーエグゼイド動画の見逃し配信を無料で見る方法

仮面ライダーエグゼイドの見逃し配信は、「auビデオパス」で見ることができます!

Hulu dTV U-NEXT Netflixでも見れないのに、auが本気を出してきて見れるんです!!しかも、戦隊シリーズは全部見れるので、「キュウレンジャー」見逃し配信も無料で見ることができます。30日間無料で見れるので、ゆっくりエグゼイドもキュウレンジャーも見返すことができますよ。

ソフトバンク・ドコモもOK!
登録はこちらから
↓↓↓

kamenrider

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です