仮面ライダーアマゾンズ第5話あらすじとネタバレ感想

仮面ライダーアマゾンズ第5話の感想です。アマゾンについて、自分自身について知ったしまった悠は、ついに家を飛び出してしまいます。自分が人間で ある答えを探せば探すほど、人間であることを否定されていく悠。そんな悠を心配する義妹の美月にもついに、実験体の魔の手が忍び寄ります。

スポンサードリンク

仮面ライダーアマゾンズ 第5話「EYES IN THE DARK」あらすじ

野座間製薬の研究所へと運ばれた仁(演:谷口賢志)は検査を受けていた。橘(演:神尾佑)がアマゾン細胞とベルトをセットで兵器として売り出そうと画策する中、令華(演:加藤貴子)はアマゾン細胞の可能性はそんなところにあるのではないと言い切る。

スポンサードリンク

悠(演:藤田富)は志藤(演:俊藤光利)から家に帰るよう言われるも迷っていた。そこに志藤が現れ、再び悠に帰れと告げる。戦う理由がはっきりしない悠がチームにいても迷惑だと。

悠は家に帰った。義妹の美月(演:武田玲奈)は喜ぶが、「戻るのは違う」と自らの意思で悠は家を飛び出す。

行くあてもなく公園にいた悠に七羽(演:東亜優)が声をかけた。悠は一晩七羽のもとで世話になることに。悠は七羽に、自分が人間であることを証明しようとすればするほど、そのことが否定されていく恐怖を打ち明ける。

野座間製薬が実験体の微弱な電波をキャッチした。現場へ急行する駆除班。さらに、悠もアマゾンの出現を感知し、現場へ向かう。

現場となったトンネルで路線バスの運転手がアマゾンであることを見抜いた悠。運転手は逃走するも仮面ライダーアマゾンオメガに変身した悠に引きずり出される。

そのころ、美月は悠に会うためタクシーに乗って、現場となったトンネルに差し掛かっていた。まだ実験隊の脅威が残っているとも知らずに……。

アマゾンオメガ

実験体を仕留めるアマゾンオメガ。しかし、事件は終わっていなかった。

https://twitter.com/search?q=%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%82%BE%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%80%805%E8%A9%B1&src=typd&lang=ja

仮面ライダーアマゾンズ第5話の見どころ① 戦う理由

スポンサードリンク

今回の見どころの一つは、悠の戦う理由です。戦う理由の定まらない悠に対し、志藤はそんなやつに背中は預けられないと言い放ちます。

過 去の仮面ライダーシリーズにおいても理由なく無償で誰かを助けてくれる仮面ライダーというのはほとんどいません。誰かの笑顔を守るためだったり、誰かの夢 を守るためだったり、町を守るためだったり、後悔したくないからだったり、仮面ライダーによって戦う理由は様々です。そして、仮面ライダーが自分の戦う理由を見つけたときというのが、序盤の一つの山場にもなるのです。悠が今後どのような理由を見つけるのか楽しみです。

実験体を追いかける、仮面ライダーアマゾンオメガこと悠。彼が戦う理由は、正義感か、本能か、それともただの快楽か。

http://livedoor.blogimg.jp/henshinhero/imgs/a/3/a39b8ca3-s.png

仮面ライダーアマゾンズ第5話見どころ② 人間であることの否定

前 回、自身がアマゾンだと知った悠は、母・令華の指示で自身が人間かどうかを確認するため、戦いの場へと赴きました。しかし、そこで仁から「人間かどうか悩 む奴は人間じゃない奴だけだ」と言われてしまいます。さらに、志藤の態度からも自身が化け物であることを意識してしまう悠。

何より、戦えば戦うほど快感を覚える自分自身によって、自分が人間であることを否定されてしまいます。

戦いに、殺戮に快感を覚えてしまうのが自分自身なのか、自分の中の別の誰かなのか、それすらわからず恐怖する悠。

「原点回帰」を掲げた仮面ライダーアマゾンズは、異形のヒーローとしての仮面ライダーをこれでもかとしつこく描いていきます。

近年の平成仮面ライダーではなかなか「異形のヒーロー」としての仮面ライダーを描くことが少なくなってきています。そんな中、「異形のヒーロー」を前面に押し出した仮面ライダーアマゾンズには、「こういうのを見たかったんだ!」と思うファンも多いのではないでしょうか。

はるか

「戦えば戦うほど……気持ちよかったぁ」と、戦闘に快楽を見出してしまうことを吐露する悠

https://twitter.com/search?q=%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%82%BE%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%80%805%E8%A9%B1&src=typd&lang=ja

仮面ライダーアマゾンズ第5話の見どころ ヒロイン・美月

第4話までは「悠、まだ帰らないのかな」というセリフぐらいしか出番のなかった美月。この第5話でついに物語の中核へと姿を現します。

悠が野座間製薬の研究所にいると考えた美月は、タクシーに乗って研究所に向かいます。しかし、その途中のトンネルで超アマゾンの幼生体に襲われてしまうのです。

アマゾンはまず運転手を襲撃。糸でからめ取った上に体液を吸収するという、日曜朝にはとても放送できないやり方で運転手を殺してしまいます(2000年代前半は平気で日曜朝にこういうことをやっていた気もしますが)。

恐怖に駆られ、目を見開き表情がこわばる美月。直後駆けつけた三崎(演:勝也)に逃げるように言われるも、腰が抜けて思うように動けません。いきなり怪人に襲われた一般人の恐怖がよくわかる演技です。

実は仮面ライダーのヒロイン役に憧れていたという、美月役の武田玲奈さん。怪人に襲われるという、仮面ライダーならではの演技はなかなかやりごたえがあったのではないでしょうか。来週には「仮面ライダーに助けてもらう」という、さらにヒロインらしい縁起が見れる……はず。助けてもらえる……はず。

美月を演じるのは、若手注目女優の武田玲奈

仮面ライダーアマゾンズ第5話の感想のまとめ

犠牲者の姿をしっかりと描き、ホラーものとしての要素を際立たせつつも、人間と怪人、人間とヒーローのはざまで揺れる主人公を描いた、とてもよい回だったと思います。

次回 仮面ライダーアマゾンズ第6話「FOR WHAT I FIGHT」

日本語に訳すと、「戦う理由」といったところでしょうか。戦う理由を見いだせず、戦うことに快楽を覚える自分に恐怖した悠。いったい、どのような理由を見つけるのでしょうか。

仮面ラ

仮面ライダーエグゼイドの見逃し配信は、「auビデオパス」で見ることができます!

Hulu dTV U-NEXT Netflixでも見れないのに、auが本気を出してきて見れるんです!!しかも、戦隊シリーズは全部見れるので、「キュウレンジャー」見逃し配信も無料で見ることができます。30日間無料で見れるので、ゆっくりエグゼイドもキュウレンジャーも見返すことができますよ。

ソフトバンク・ドコモもOK!
登録はこちらから
↓↓↓

イダーエグゼイド動画の見逃し配信を無料で見る方法

kamenrider

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です