ネタバレ情報! キュウレンジャー10人目の戦士は誰だ!?

いよいよ始まった宇宙戦隊キュウレンジャー!いきなり9人いるということで話題沸騰のキュウレンジャーでしたが、ネタバレ情報によると、なんといきなり10人目の戦士が登場します!キュウレンジャー10人目の戦士はいったい誰なのか?ネタバレ情報をもとに考察していきます。

スポンサードリンク

ネタバレ情報!キュウレンジャー11人目の戦士はまさかの子供?

ネタバレ情報!キュウレンジャー10人目の戦士の名前はリュウコマンダー!

早くも登場するキュウレンジャー10人目の戦士の名前は「リュウコマンダー」!

名前からしておそらくりゅう座の戦士でしょう。ゴーグルもドラゴンを彷彿とさせるデザインとなっています。

色は紫。スーパー戦隊のテレビ本編に登場した戦士で、紫を基本カラーとしているのは「獣拳戦隊ゲキレンジャー」のゲキバイオレットと、「獣電戦隊キョウリュウジャー」のキョウリュウバイオレット。リュウコマンダーは3人目の紫の戦士ともいえます。

スポンサードリンク

登場時期は4月以降と言われています。

キュウレンジャー10人目の戦士に変身するのは誰だ?

スポンサードリンク

この気になる10人目の戦士・リュウコマンダーに変身するのはいったい誰なのでしょうか。

最有力候補と言われているのがこの人!

第3話から登場した、キュウレンジャーの司令官、ショウ・ロンポー!

見た目も龍そのものであり、りゅう座系出身でもあります。

さらに、その役割は司令官=コマンダー。むしろ、この人じゃなかったらいったい誰ですか?

その性格は超ファンキー! 第3話ではキュウレンジャーのメンバーがスティンガーの毒に倒れ、惑星ニードルの爆発も迫っている中、「『了解』や『ラジャー!』『ロジャー!』に変わる掛け声はないか?」と、どうでもいいことを模索し、ラプターを苛立たせていました。

また、「一度聴いたら耳から離れない」と話題のエンディングテーマ「キュータマダンシング!」の作詞者の一人でもあります。

声を担当しているのは『進撃の巨人』のリヴァイ兵長などの声で知られる神谷浩史さん。

神谷さんは特撮情報に特化したラジオ番組「東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー」のパーソナリティも務めています。以前、獣電戦隊キョウリュウジャーのエンディングで子供たちに混ざり「けんいちくんとひろしくん(38)」と言う名前でダンス動画を投稿していました。今回、再びけんいちくんとひろしくんの動画が見られると期待が高まっています。

こちらがショウ・ロンポー

出典:http://www.toei.co.jp/tv/kyuranger/story/__icsFiles/afieldfile/2017/01/20/c10.jpg

こちらが小龍包

出典:http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-5d-7c/butsee8857/folder/760496/37/35605037/img_0

ネタバレ情報!リュウコマンダーの武器「リュウツエーダー!」

リュウコマンダーが変身に使い、武器にもなるのがこちら「リュウツエーダー」!

これが、リュウツエーダー!

出典:https://pbs.twimg.com/media/C4GKLsGUkAAavMA.jpg

その詳細についてですが、まず、残念な報告です。

現在、出回っている画像がこれしかありません。見切れています……。

しかし、この見切れた画像からでもわかることはいっぱい!

どうやら、「2モード変形」のようです。つまり、杖の形態のほかにもう一つの形態を持っている。

そのもう一つの形態とは? ヒントになるのが「ガブガブ変身銃」と言うフレーズ。

どうやら、リュウツエーダーは銃に変形するみたいです。おそらく、杖の先端が銃口になるのでしょう。

「ガブガブ変身銃」と言うことで、どうやら、龍の口の部分にキュータマをかませるようにセットするみたいです。

ネタバレ情報!リュウコマンダーの操縦するメカは?

リュウコマンダーの操縦するメカの名前は「リュウボイジャー」!

リュウテイオーは、リュウボイジャー、オオグマボイジャー、サソリボイジャーが合体する

出典:https://pbs.twimg.com/media/C4HL9_gVcAAUSU6.jpg

その名の通り、龍の形をしていて、他のボイジャーよりもサイズが大きいのが特徴です。

キュウレンジャーの2号ロボ「リュウテイオー」の胴部と脚部になります。

司令官が変身するのはキュウレンジャーだけじゃない!

41年の歴史を持つスーパー戦隊。どの戦隊もだいたい司令官やナビゲーターに相当するポジションのキャラクターが存在します。彼らが変身して戦うことは基本ありませんが、長い歴史の中では変身して戦う司令官も存在しました。

近年では、「獣電戦隊キョウリュウジャー」で、キョウリュウジャーの司令官である賢神トリンが変身した「キョウリュウシルバー」がいます。

また、「手裏剣戦隊ニンニンジャー」では、アカニンジャー・伊賀崎天晴の父の旋風と、祖父の好天が、最終回直前でそれぞれアカニンジャーに変身しました。

さらには、「烈車戦隊トッキュウジャー」の車掌さんも、Vシネマ「行って帰ってきた烈車戦隊トッキュウジャー」でトッキュウ7号に変身しています。

しかし、いずれも最終回が近くなったり、Vシネマなどでの登場で、シリーズ序盤から変身する司令官はほとんどいません。

ほとんどいませんが、全くいないわけではありません。

その司令官が「特捜戦隊デカレンジャー」に登場するドギー・クルーガー。

宇宙警察地球所の署長であり、デカレンジャーから「ボス」と呼ばれて慕われるドギー。彼はepisode13で「デカマスター」に変身しています。

それも、1度きりの変身ではなく、その後も何回も変身し、「6人目の戦士」として戦っているのです。

百鬼夜行をぶった切る!地獄の番犬!デカマスター!

出典:http://livedoor.blogimg.jp/oldwoodplace/imgs/e/e/ee27acb4.jpg

キュウレンジャー10人目の戦士のまとめ

早くも登場する10人目の戦士、リュウコマンダー。デカマスターの例から考えると、この時期からの登場は単なるファンサービスではなく、ガッツリと新戦士として活躍してくれそうです。

2号ロボ「リュウテイオー」についてはこちら!

キュウレンジャー2号ロボネタバレ情報!操縦者はあの人!

kamenrider

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です